株式投資の確定申告|動画サイトから学ぶ10選

株式投資の確定申告について紹介しているおすすめ動画をご紹介

国税庁<画像:国税庁「WEB TAX TV」より>

株式投資を個人で行う人が増えてきています。ですが、株式投資で利益が出ている場合、確定申告を行わなければならない場合があります。そんな株式投資の確定申告の方法についてわかりやすく解説している動画を紹介します。

[目次]
■1)そもそも、株式投資をしている人はみんな確定申告が必要?
■2)株式投資をしている人が確定申告を行うと節税できる場合がある?
■3)株式投資の確定申告って具体的にどうやってするの?
■まとめ
ダウンロードページはこちら
クラウド確定申告ソフト今すぐ使える

■1)そもそも、株式投資をしている人はみんな確定申告が必要?

株式投資を始めてまもない人はまず自分は確定申告を行わなければならないのかどうなのか、わからないですよね。実は、株式投資を行っている人がみんな確定申告を行わなければならないわけではありません。口座の種類によって、しなければならないのかどうなのかが変わってきます。以下に紹介する動画を見ると、どのような場合に確定申告が必要なのかがすぐにわかりますよ。

・1)特定口座(源泉徴収あり)

「年間取引報告書」という1年間の損益について書かれているものを交付してくれる上に、取引を行うたびに税金を自動的に証券会社が徴収するため、原則確定申告は必要ありません。

・2)特定口座(源泉徴収なし)

「年間取引報告書」を証券会社が発行してくれますが、税金は徴収されないため、自分で確定申告を行う必要があります。

・3)一般口座

損益の計算などをすべて自分でしなければならないため、確定申告が必要です。

・インベスターズTV

「 株式投資の確定申告」

・国税庁動画チャンネル

「あなたのインターネット取引、確定申告していますか」

Q-car

・永江将典税理士事務所

「FXの節税と確定申告 税金はいつ払うのか?」

■2)株式投資をしている人が確定申告を行うと節税できる場合がある?

上記でも述べたように、株式投資を行っている場合、確定申告をしなければならない口座としなくてもよい口座があります。
ですが、税の徴収について考えた場合にはそれぞれ長所と短所があります。
また、損が出た場合は、確定申告をしておいた方がいい場合が多いです。
そのようなことを説明してくれている動画を紹介します。

・永江将典税理士事務所

「株の節税と確定申告 特定口座の仕組み・メリット、デメリット」

特定口座の源泉徴収を「あり」にするか「なし」にするか、そのことに関するメリットデメリットについて説明してくれています。

・永江将典税理士事務所

「確定申告が必要な場合 損失が発生したとき」

株式取引で損が出た場合、損が出た年には税金が発生しませんが、次の年に利益が出た場合、その利益に対して発生する税金を前年の損失分と相殺できます。確定申告をする必要があり、そのことについて説明している動画です。

・永江将典税理士事務所

「FXの節税と確定申告 株の損、FXの利益は通算・合算できるのか?」

一般的に浸透してきているFXに関する節税や確定申告に関する知識を紹介している動画です。

・日本FX会計株式会社

「FXの税金や確定申告の効果的な節税法とは?.m4v」

株式投資に関する節税方法について紹介している動画です。

■3)株式投資の確定申告って具体的にどうやってするの?

株式投資の確定申告について、いろいろと紹介してきましたが、実際の手続きはどのようにするのでしょうか?
「年間取引報告書」を使って行うのですが、他にも申告書用紙が必要です。
市役所や税務署などに申告書が置いてあります。

・1)年間取引報告書を用意する

年間取引報告書は、郵送で送られてくる場合と電子交付サービスになっている場合とがあります。1月中旬ごろに交付されるので、それ以降になっても届かない場合は、インターネットで調べましょう。年間取引報告書を見る方法が書かれている動画が以下の動画です。
ぜひこの動画を参考にして見てください。

・ライブスター証券

「【証券】特定口座年間取引報告書の見方」

・ライブスター証券

「FX WEB版確定申告用書類の表示」

・2)申告書用紙に記入をする

申告書用紙は、申告書B様式のの第一表・第二表・第三表(分離課税用)・第四表(損失申告用)の4種類を用います。
第四表は、損失を申告する場合に使うため、損失の申告をする場合は、必要ありません。
そのような確定申告書の記入ルールについて説明している動画もご紹介します。

・日本FX会計株式会社

「失敗しないFX確定申告書の書き方とは?(税制改正対応済み)」

■まとめ|株式投資の確定申告の方法について紹介してきましたが、いかがでしたでしょうか?

株式投資を行うにあたっては、確定申告の方法についても詳しくなっておいた方が損をせずに済みます。
さまざまな動画を見て、やり方を学んでおきましょう。

経理・決算、税金の基礎についてもっと詳しく知るには

経理や決算、税金の計算は、会社を設立した以上避けては通れないもの。何から始めていいかもわからないという方は、まずはその全体像を掴みましょう。
このガイドでは初めて経理や決算を行うという方を対象に、その入門となる知識をご紹介します。経理や決算にどんな作業が必要で、税金とは具体的に何を指すのか。
このガイドでスムーズに経理業務をスタートしていただければ幸いです。

ebook_keiri_cover-small

目次

  1. 会社の経理を始めるために
  2. 法人の決算に必要なものまとめ
  3. 貸借対照表で会社の資産状況を把握しよう
  4. 損益計算書で会社の利益を把握しよう
  5. 法人のための税申告・納付まとめ
  6. 法人にかかる税金は9種類もある
  7. 税金を滞納したら、どんな罰則がある?
  8. 法人のための節約のコツ
無料でダウンロード
無料でダウンロード