【年末調整】「法定調書合計表」と「支払調書」の書き方完全ガイド

法定調書合計表と支払調書の書き方をまとめました

法定調書合計表と支払調書の書き方をまとめました。初見だと記入方法がわかりづらい書類ですので、ぜひこのガイドを参考にして作成してみてください。
また、給与支払報告書関連の書類の記載方法については、こちらの記事をご覧ください。

[目次|「法定調書合計表」と「支払調書」の書き方完全ガイド]
■1) 法定調書合計表と支払調書って何?
■2) 法定調書合計表の書き方
■3) 支払調書の書き方
■4) 法定調書合計表と支払調書の提出方法と注意点
■まとめ

ダウンロードページはこちら
まじめての年末調整

■1) 法定調書合計表と支払調書って何?

一言で言うと、税務署に対して「社員に給料これだけ払いましたよ〜」とか「外部の人に対してこれだけのお金を支出しましたよ〜」ということを証明するために提出するものです。それぞれもう少し細かく説明していきます。

・1)法定調書合計表
正式名称は、「給与所得の源泉徴収票等の法定調書合計表」です。
これには、以下の3つの項目に記入する必要があります。

①「給与所得の源泉徴収票合計票」
②「退職所得の源泉徴収票合計表」
③「報酬、料金、契約金および賞金の支払調書合計表」

法定調書合計表

・2)支払調書
該当期間に同一の相手に支払った金額の合計が5万円を超える場合に「支払調書」の提出が必要となります。逆に、同一の相手に支払った金額が5万円以下だった場合は、その人の分の「支払調書」の提出をする必要はありません。支払調書の受取は、主に個人事業主(フリーランス)が対象となります。個人事業主は、確定申告の際に、この支払調書を用いて所得税を計算します。個人事業主にとって支払調書は、「所得税の前払いを行った」ということを証明するための書類でもあります。また、企業は基本的に支払調書を2枚作成します。2枚とも書く内容は同じです。1枚は支払先に送付用で、もう1枚は税務署提出用です。

支払調書

ページのトップへ戻る

■2) 法定調書合計表の書き方

以下の3ステップで説明していくので、手元に法定調書合計表を準備して一緒に書いていきましょう。
Step1) 基本情報を記入
Step2) 給与所得の源泉徴収票合計表の欄に記入
Step3) 退職所得の源泉徴収票合計表の欄に記入
Step4) 報酬、料金、契約金および賞金の支払調書合計表の欄に記入

 

・Step1) 基本情報を記入

基本情報

基本情報を記入しましょう。

・Step2) 給与所得の源泉徴収票合計表の欄に記入

給与所得の源泉徴収票合計表

 

・(A)俸給、給与、賞与等の総額
この欄は、「給与所得の源泉徴収票」を税務署に提出するか否かに関わらず、全ての受給者(年の中途退職者も含む)について記入してください。

・「人員」欄
給与等の支払を受けた方の実人員を記入する(丙欄適用の人員は含まない)

・「左のうち、源泉徴収税額のない者」欄
「給与所得の源泉徴収票」の「源泉徴収税額」欄の税額が「0」の人数を記入する

・「支払金額」及び「源泉徴収税額」欄
記入の際、年の中途で就職した人が、就職前に他の支払者から支払を受けた給与等の金額及び徴収された源泉徴収税額は含めない

・(B)源泉徴収票を提出するもの
以下の2点に当てはまる人数、支払金額及び源泉徴収税額の合計を記載します。

・500万円以上の給与を支払った社員数
・給与等の支払金額が150万円以上の役員数

 

 

・Step3) 退職所得の源泉徴収票合計表の欄に記入

退職所得の源泉徴収票合計表

 

・(A)退職手当等の総額
退職手当金等の支払を受ける全ての受給者について記入する

 

 

・Step4) 報酬、料金、契約金および賞金の支払調書合計表の欄に記入

スクリーンショット 2015-01-22 20.59.03

 
・(B)(A)のうち、支払調書を提出するもの
以下の2点に当てはまる人数の合計を記載します。

・500万円以上の給与を支払った社員数
・給与等の支払金額が150万円以上の役員数

 

ページのトップへ戻る

■3) 支払調書の書き方

支払調書の書き方

ページのトップへ戻る

■4) 法定調書合計表と支払調書の提出方法と注意点

所轄税務署に提出する際、法定調書合計表と支払調書の他に、該当する給与所得者(社員・役員)の源泉徴収票が必要となります。
源泉徴収票は社員に渡すだけでなく、もう1部作成して税務署へ提出する必要があります。

これらを提出すると、2枚複写の法定調書合計表のうち、1枚が自分の会社の控えとして渡されるので、大切に保管しておきましょう。

また、法定調書の提出枚数が1,000枚以上の場合、光ディスク等またはe-Taxによる提出義務が課されますのでご注意ください。
詳しくはこちら

■まとめ

まとめ

まとめ|「法定調書合計表」と「支払調書」の書き方完全ガイド

いかがだったでしょうか。意外と簡単に記入できたと思います。慌てて作成し、記入ミスがある状態で提出すると、訂正などがあり非常に面倒なので、ゆとりをもって丁寧に作成することをオススメします。

また、冒頭にも述べましたが、給与支払報告書関連の書類の記載方法については、こちらの記事をご覧ください。

年末調整に関する疑問を解決するには

毎年冬が近づくと行われる年末調整。毎年行われる年末調整はどのようなものなのかご存じでしょうか?
年末調整に関するあらゆる疑問を一挙に解決できる年末調整ガイドを作成いたしました。
経理担当者や、中小企業担当者の方はぜひご活用下さい。

e-book_cover_年末調整_1

目次

  1. 年末調整とは
  2. 年末調整のスケジュールと対象者
  3. 必要書類を確認
  4. 給与担当者がやること
  5. 従業員がやること
  6. 年末調整チェックリスト
  7. 最後に
無料でダウンロード
無料でダウンロード