【創業5年以内】2010年以降に設立したスタートアップのテレビCM7選+α

 

スタートアップのCMって意外とある!

テレビ

最近、テレビ離れが進んでいるという話がありますが、なんだかんだテレビは絶対になくならない産業であるとも言われています。
影響力の広がり方はネットの方が可能性を秘めていますが、かなり低確率です。逆に高確率で企業が大多数のターゲットに対して一気に直接訴えかけることができるツールがテレビCMです。
ただ、テレビCMは莫大な予算がかかるので、一昔前までは基本的に大企業しか打っていませんでした。しかし最近は時代の流れも変わり、いわゆるスタートアップと呼ばれる企業でもテレビCMを打つことが珍しくなくなってきました。そこで今回は、設立5年以内スタートアップのテレビCMをまとめました。

kakutei

なぜスタートアップがテレビCMを打てるようになってきているのか

大きく2つ理由があると考えられます。
1つ目が、テレビCMの放映権限を持っている大手広告代理店が、テレビCMに消極的になった大企業の代わりを探すために、新規開拓をはじめたことです。2つ目が、スタートアップがVCから資金調達をする流れが訪れたため、お金を持っているスタートアップが増えたことです。これらの相互作用により、テレビCMを打つスタートアップが増えてきているように思います。

設立5年以内のスタートアップのテレビCM7選(設立年数が短い順)

■1)mercari


設立:2013年2月
ミッション:新たな価値を生みだす世界的なマーケットプレイスを創る
事業内容:スマートフォンユーザー向けフリマアプリ「メルカリ」の企画・開発・運営

■2)Gunosy

設立:2012年11月
ビジョン:情報を世界中の人に最適に届ける
事業内容:ニュースキュレーションサービス「Gunosy(グノシー)」の企画・開発・運営

■3)freee

設立:2012年7月
ミッション:スモールビジネスに携わるみんなが創造的な活動にフォーカスできるような環境の実現
事業内容:全自動のクラウド会計ソフト「freee (フリー)」の運営

■4)SmartNews


設立:2012年6月
ミッション:世界中の良質な情報を必要な人に送り届ける
事業内容:スマートフォンアプリケーションの開発・運営、インターネットサービスの開発・運営

■5)Fablic

設立:2012年4月
ビジョン:人々を魅了するサービスをつくる中毒集団でありたい
事業内容:フリマアプリ『Fril』(フリル)の企画・開発・運営

■6)ロコンド

設立:2010年10月
ビジョン:日本中に「ほっこり」体験を。
事業内容:インターネットショッピングサイト「ロコンド」の運営・管理

■7)アカツキ

設立:2010年6月
ビジョン:感動を報酬に発展する社会
事業内容:スマートフォンサービスの企画開発、ソーシャルアプリの企画開発

【おまけ】設立8年以内のテレビCM5選

■8)ラクスル

設立:2009年9月
ビジョン:仕組みを変えれば、世界はもっとよくなる
事業内容:印刷のEC事業、印刷のポータルサイトの運営

■9)ホワイトプラス

設立:2009年7月
ミッション:
1. ウェブの力で生活をデザインする
2. やりきることで生まれるイノベーションをおこす
3. 世の中の全てのサービスをネットにつなぐ
事業内容:自社サービスの企画・運営
・宅配型クリーニング『リネット』
・ふとんクリーニング『布団リネット』
・ブーツクリーニング『くつリネット』
・保管付クリーニング『リネット保管』
・クラウド型収納スペース『HIROIE(ヒロイエ)』

■10)VASILY

設立:2008年11月
ミッション:テクノロジーとデザインを核とした手段を用い、ユーザーにファッションを楽しんでもらうこと
事業内容:ファッションコーディネートアプリ「iQON(アイコン)」の運営

■11)コロプラ

設立:2008年10月
ミッション:”Entertainment in Real Life”エンターテインメントでネットとリアルをつなぎ、世界中の日常をより楽しく、より素晴らしく
事業内容:位置情報ゲームプラットフォーム及びスマートフォン特化型アプリの開発・運営、リアル連携サービスの提供

■12)Sansan

設立:2007年6月
ミッション:ビジネスの出会いを資産に変え、働き方を革新する
事業内容:クラウド名刺管理サービスの企画・開発・販売

最後に

最近話題のスタートアップばかりでしたね。どの企業もビジョン、ミッションを調べていると、「年商◯◯億」や「No.1」などというフレーズは見られず、【社会に対して価値貢献していく】ことに価値を置いている様に感じます。今後もスタートアップがテレビCMを通して認知を広げていいサービスがどんどん世の中に広まっていくと素敵ですね。そこにテレビの価値があると思います。

このブログは、全自動のクラウド型会計ソフト「freee(フリー)」が運営しています。
会計ソフト,freee,バナー