【確定申告直前!】読んで役立つ税金の小話5選!

確定申告ガイドダウンロードロゴ

確定申告申告直前ですね…

2月16日からいよいよ確定申告がスタートします。
皆さん、確定申告に備えて、領収書やレシートを整理したりと忙しいかと思います。

そこで、今日は、本当にあった税金や経費に関する話をご紹介します
どれも気軽に読める内容なので、確定申告の息抜きがてらお楽しみ下さい。

カツラは経費になるが、植毛はならない

板東英二氏の植毛は経費になりませんでした…
板東英二

板東英二氏公式HPよりスクリーンショット

話の概要

2013年、元プロ野球選手の板東英二氏が、税金の申告漏れを国税庁から指摘されました。
その際、板東英二氏は、「カツラは経費になるから、植毛も経費にできると思っていた」ことが、一因だったと述べています。実際には、カツラはビジネス用であれば衣装と同様、経費にできるが、植毛はプライベートにも活用できるので経費にならないと判断されたようです。

参考:板東英二 植毛やめカツラに…理由は「経費で落ちる」(Yahooニュース)

何が経費にできるか慎重に考えましょう

プライベートにも関わる出費は、経費できるのか慎重に検討しましょう。オフィスが自宅と兼用の場合などは家事按分が必要になります。わからないことがあれば、調べたり、税理士に相談しましょう。
また、植毛に関しては経費にならず、美容整形と同様、医療費控除の対象にもならないようです。

参考:経費として認められた業種別事例30選|こんなものでも経費になる!

外れ馬券は経費になる

競馬で大儲けしていた人が裁判に…
競馬

話の概要

ある男性が、28億7千万円分の馬券を購入し、約30億1千万円の払戻金を得ました。男性はこの所得を申告しませんでした。
競馬配当などで計約34億8000万円の所得を得ながら、申告していなかった男性が、大阪国税庁から指摘を受けました。
この際、競馬の払戻金は、一時所得とされ、経費として認めれれるのは、その所得が発生した当たり馬券の購入金額のみと、税務署は主張しました。裁判の結果、外れ馬券は経費と認められることになりましたが、無申告だったため執行猶予付きの有罪判決を受けています。

参考:「外れ馬券は経費」2審も認定 競馬で1億4千万円利益の男性 大阪高裁判決
「外れ馬券は経費と認める」判決出たが、そもそも馬券の利益を非課税と定めるべきではないか
外れ馬券代、民事も経費と認める 大阪地裁判決

自分が必要か必ず確認しておきましょう

このように何が経費にできるかできないかは曖昧なこともあります。しかし、無申告は摘発されれば、確実にペナルティーを受けますので、確定申告の必要がある人は、絶対に申告をしましょう。競馬に関していえば、最近はPATなどで記録が残ることもあります。自分が確定申告が必要かは、下記のリンクを参考に確認してみてください。

参考:確定申告の時期に備える。あなたは申告が必要な人?確定申告の条件

役員に20億円払うのはダメ?

役員4人に約20億円円支給したら、経費にならなかった…
札束

話の概要

沖縄の泡盛・残波をで有名な比嘉酒造が、役員4人に19億4千万円を支給したところ、6億円が経費にならず、過少申告加算税を含む1億3千万円を追徴課税を課せられました。

これはどうしようもない?

こうした追徴課税の措置には、対応の方法がないのではないでしょうか。同業種・同規模の企業の役員と比較して、過大か否か、経費になるかが決定されます。しかし、社長の皆様の多くは、同業種・同規模の社長の報酬を調べる方法も、時間もないでしょう。税理士の方も、この件の決定は厳しすぎるとの意見が出ています。(下記リンク参照)
ただ、売上や利益と比較して、役員報酬だけ極端に上げ過ぎない等のことが対策になり得るでしょう。

参考:役員報酬、高すぎる? 「残波」蔵元、国税と訴訟に
過大な役員報酬とは 比嘉酒造をめぐる争い

法人税は12分割できない!

法人税を12分割できると思っていた与沢翼氏
与沢翼氏

与沢翼氏ブログよりスクリーンショット

話の概要

フリーエージェントスタイルを経営していた与沢翼氏は、法人税等を12分割して支払えると思っていたようで、納税のためのお金を用意していなかったようで、税金を支払った後、資金繰りに困ってしまったようです。

参考:経営危機のご報告

何の税金をいつ支払うか把握しておこう

法人の方も、個人事業主の方も税金の分割支払いはできません。確定申告や決算の時期に合わせて、会計を行うだけなく、支払う税金もきちんと用意しておきましょう。
また、法人経営者の方は、法人にかかる税金(法人税、事業税、消費税等)を把握しておきましょう。(下記リンク参照。)

参考:法人にかかる税金は?|経営者必見!会社が納めるべき税金7種類

経費でベビー用品を買ったり、SMバーにいくのはダメ

政治資金でベビー用品を買っていた政治家…
ベビー用品

小渕優子氏ブログよりスクリーンショット

話の概要

昨年、元大臣の小渕優子氏が、事務所費や組織活動費として、政治資金からベビー用品を購入していたことが問題となりました。
本人は、贈答用と主張していますが、この他にも様々な会計の問題があり、東京地検特捜部の捜査が入る事態にまで発展しました。
また、政治活動費でSMバーに行っていた政治家もいましたね。

参考:小渕氏元秘書宅を捜索 容疑の対象と関係法令は
SMバーに「宮沢会」政治活動費 経産相の資金管理団体

仕事に関係ないものは経費にしない。

政治資金と、個人事業主や法人の経理とは違いますが、いずれにせよ仕事と全く関係のない出費を経費にしてはいけません。摘発されたときには、追徴課税等で、更に多い税金を支払うことになりますので、絶対にやめましょう。プライベートの出費を管理する、事業主借・貸勘定をしっかり理解しておきましょう。(下記リンク参照)

参考:事業主貸と事業主借ってなに?|知っておきたい勘定科目

キチンと確定申告をしましょう。

税金や確定申告に関する小話をまとめました。
きちんとここまでレアなケースに遭遇する方はめったにいないかと思われますが、副業を申告を忘れる、各種税金の納税時期を忘れる、プライベートの出費を間違えて経費にしてしまう等はあり得ることです。確定申告が迫ってますが、自分が必要な申告はきちんとやりましょう!
確定申告ガイドでは、確定申告の情報を広くまとめています。

確定申告ガイドダウンロードロゴ