小規模事業者に特報|50万円の補助金をもらおう【第1次受付3月27日まで】

【新着情報】小規模事業者に特報|50万円の補助金をもらおう

補助金
小規模事業者に嬉しい情報をお届けします。日本商工会議所が経営計画に基づき、販路開拓などのための事業に期間限定で「小規模事業者持続化補助金」という補助金が申請により受けられます。今回は日本商工会議所が行っていますが、こういった補助金は期間限定で時々行われているので、中小規模事業者の方はインターネットで最新情報を確認しておくと良いでしょう。

[目次]
■1)応募スケジュール
■2)受けられる補助金の金額は?
■3)応募できる条件は?
■4)申請から補助金受領までの流れを確認しよう!
■5)【商工会議所各種様式】書式ダウンロード
■まとめ

ダウンロードページはこちら
法人にピッタリ!会計ソフト

■1)応募スケジュール

日程
・第1次受付
日本商工会議所(補助金事務局)への申請書類一式の送付締切
2015年3月27日(金)[締切日当日消印有効]

・第2次受付
日本商工会議所(補助金事務局)への申請書類一式の送付締切
2015年5月27日(水)[締切日当日消印有効]

ページのトップへ戻る

■2)受けられる補助金の金額は?

・補助率:補助対象経費の2/3以内
・補助額:上限50万円

■ 特別な取り組みの場合は?

・補助上限額100万円のケース
・1)雇用を増加させる取り組み
・2)従業員の処遇改善を行っている事業者
・3)買い物弱者対策に取り組む事業者

・上限500万円のケース
・4)複数の小規模事業者が連携して取り組む共同事業の場合
※ 補助上限額が「1事業者あたりの補助上限額」×連携小規模事業者数の金額となります。(ただし、上限500万円まで)

・「補助上限額100万円のケース」と「上限500万円のケース」の併用ケース
・5)補助上限額は500万円まで。

ページのトップへ戻る

■3)応募できる条件は?

・1)対象事業一覧

一覧1

・2)補助対象経費一覧

一覧2

・3)補助対象者一覧

一覧3

■4)申請から補助金受領までの流れを確認しよう!

流れ

ページのトップへ戻る

■5)【商工会議所各種様式】書式ダウンロード

・様式1)小規模事業者持続化補助金事業に係る申請書(単独申請)
・様式1‐2)小規模事業者持続化補助金事業に係る申請書(共同申請)
・様式2)経営計画書
・様式3)補助事業計画書
・様式5)交付申請書
・様式6)「従業員の処遇改善の取り組み」に関する報告書
・様式7)「買い物弱者対策の取り組み」に関する説明書
・様式8)「買い物弱者対策事業」推薦書

詳しくはこちらを御覧ください▶【商工会議所公募要領(PDF)】

ページのトップへ戻る

■まとめ

この補助金を受けられた方は、実績報告の義務が生じますので、あらかじめ実績報告書の提出をご理解の上で活用ください。上記5)で説明した「申請から補助金受領までの流れを確認しよう」の【手続き6】で、「補助金の採択・交付決定」し「補助事業の実施」した後は、【手続き7】に記載した通り、補助事業で取り組んだ内容を報告する実績報告書と、支出内容のわかる関係書類等を、定められた期日までに補助金事務局に提出する義務があります。こちらは必ずお忘れなきように!

ページのトップへ戻る

*経営ハッカーでは書き手を募集しています。

助成金の申請方法や概要をもっと詳しく知るには

会社をはじめていざ助成金や補助金に申請しようと思っても、そもそもどんな助成金があるのか分からない、どうやって申請すればいいのか分からないという方は多いのではないでしょうか? このガイドでは補助金・助成金の基本から申請方法、代表的な補助金・助成金まで丁寧に解説しました。補助金・助成金に申請したいけど、何から手をつけていいか分からないという方は、ぜひまずこのガイドをご一読ください。

ebook_subsidy

目次

  1. 押さえておきたい補助金・助成金のキホン
  2. 補助金・助成金を見つける 6 つの方法
  3. 補助金・助成金の申請、3 つのステップ
  4. 助成金に通りやすい事業計画書とは?
  5. 創業前に押さえるべき創業補助金の申請まとめ
  6. 雇用に関係する補助金・助成金 10 選
  7. 事業・研究に関係する補助金・助成金 10 選
無料でダウンロード
無料でダウンロード