固定資産税を滞納したらどうなるの? 滞納した場合の延滞金と対処法まとめ

スクリーンショット 2015-05-01 12.22.485月になり、そろそろ土地や家屋を所有している方のもとには、市町村から固定資産税の納税通知書が送られてくる時期ではないでしょうか。
固定資産税は毎年4回に分けて支払うので、ついうっかり納付期限までに納付するのを忘れてしまう方も多いです。今回は、そんな納付を忘れてしまった方のために、固定資産税を滞納した場合の延滞金と対処法についてまとめました。

ダウンロードページはこちら
法人にピッタリ!会計ソフト

1)固定資産税とは?

固定資産税とは、毎年1月1日時点に所有している土地や家屋に対して課せられる地方税です。固定資産税の計算は所得税・法人税などと違って、各市町村が税額を計算します。それぞれの市町村によって多少時期は異なりますが、だいたい4〜5月くらいに納税額が記載された納税通知書が納税者のもとに郵送で送られてきます。
ちなみに、東京都23区内の平成27年度の納期限は下記のとおりとなっています。

  第1期 平成27年6月30日
  第2期 平成27年9月30日
  第3期 平成27年12月28日
  第4期 平成28年2月29日

〈参考〉マンション購入後にかかる固定資産税をわかりやすく解説してみた

2)固定資産税の計算方法

固定資産税の計算方法は以下です。

固定資産税額=課税標準額×税率(1.4%)


固定資産評価額は国が定めた固定資産評価基準に基づいて決定されます。評価額は、おおよそ時価の60〜70%と言われています。この固定資産税評価額から、住宅用地の特例・新築住宅に対する軽減措置などを考慮したものが、固定資産税の課税標準額となります。
ただし、市街化区域内に所在する土地・建物を所有している場合には、固定資産税に加え都市計画税が課税されます。

都市計画税額=課税標準額×税率(市町村によって異なりますが、最高でも0.3%)

また、固定資産税には免税点というものがあり、課税標準額が以下の金額に満たない場合には課税されません。

土地:30万円
家屋:20万円

〈参考〉固定資産税っていくらかかるの?計算方法を徹底解説|計算例3選つき

3)滞納した場合の延滞金と対処法

1. 延滞金とは?

固定資産税を納付期限を過ぎて納付すると、延滞金というペナルティが課されます。
この延滞金の計算方法は下記のとおりとなっています。

平成25年12月31日までは、
納付期限の翌日から1ヶ月を経過する日までの期間:年4.3%
その後の期間:年14.6%

平成26年1月1日からは、
納付期限の翌日から1ヶ月を経過する日までの期間:年2.9%
その後の期間:年9.2%

税制改正により、延滞金が軽減されました。

2. 滞納したままだとどうなるの?

固定資産税を滞納したままでいると、その人の財産(預金、給与、不動産など)が差し押さえられます。
しかし、いきなり差し押さえられることはなく、事前に数回ほど督促状が届きます。
督促状が来た段階で速やかに納付を行えば、財産を差し押さえをされることはありません。なので、滞納をしてしまった場合には、お金に余裕があればすぐに納付をした方がいいと思います。また、やむを得ない事情などで、どうしても納付ができない場合には各自治体への窓口に行って、納付ができない理由などを説明した方がいいでしょう。

それぞれの自治体によって対応は異なると思いますが、ちゃんと事情を説明すれば、場合によっては分割での納税などを対応してくれる可能性もあります。
やはり、一番良くないのは督促状が届いても、何もせずに放置してしまうことです。

4)まとめ

いかがでしたでしょうか?固定資産税に限ったことではありませんが、様々な税金には納付に遅れると延滞税や延滞金などのペナルティが課されます。これは、まじめに納付を行っている人との税の公平性を保つためです。
ついうっかり納付を忘れてしまっても、速やかに納付を行えば財産を差し押さえられることもありませんし、延滞金の金額も少なくてすみます。延滞金などの支払は、会社や個人の資金繰りを圧迫することにつながりかねません。なので、余計な支出を増やさないないためにも、一番良いのはきちんと納付期限内に納付を行う事ですが、万が一忘れてしまっても速やかに納付を行いましょう。

経理・決算、税金の基礎についてもっと詳しく知るには

経理や決算、税金の計算は、会社を設立した以上避けては通れないもの。何から始めていいかもわからないという方は、まずはその全体像を掴みましょう。
このガイドでは初めて経理や決算を行うという方を対象に、その入門となる知識をご紹介します。経理や決算にどんな作業が必要で、税金とは具体的に何を指すのか。
このガイドでスムーズに経理業務をスタートしていただければ幸いです。

ebook_keiri_cover-small

目次

  1. 会社の経理を始めるために
  2. 法人の決算に必要なものまとめ
  3. 貸借対照表で会社の資産状況を把握しよう
  4. 損益計算書で会社の利益を把握しよう
  5. 法人のための税申告・納付まとめ
  6. 法人にかかる税金は9種類もある
  7. 税金を滞納したら、どんな罰則がある?
  8. 法人のための節約のコツ
無料でダウンロード
無料でダウンロード