仕事の効率をアップさせる定番ボールペンブランド5選

ballpoint-pen ビジネスをしている人の多くはメモや手帳などを持ち歩いているのではないでしょうか?そこで重要になるのが書きやすいボールペン。ビジネスマンであるからには、数百円で買えるようなボールペンではなく、ブランドのものを使いたいところですね。今回は定番となっているボールペンブランドをいくつか紹介していきます。

1)PARKER(パーカー)

PARKERはフランスの文房具メーカー。インク漏れしない万年筆を開発したことでも有名ですが、ボールペンメーカーとしても有名です。

PARKERのボールペンを始めて購入するのであれば、JOTTER(ジョッター)と言われるオーソドックスなボールペンを購入してみてはいかがでしょうか?価格も1000円前後とリーズナブルです。

2)MONTBLANC(モンブラン)

ドイツの文房具メーカーであるMONTBLANC(モンブラン)は、「ホワイトスター」と呼ばれる雪の結晶のマークが目印。

万年筆としても有名なマイスターシュテュックは、ボールペンとしても最高級の品質を誇ります。高価ではありますが、素晴らしい書き心地が約束されたボールペンだと言えるでしょう。

3)LAMY(ラミー)

LAMYはドイツの文房具メーカー。先進的なデザインが多くのユーザーに支持されています。

LAMY 2000は流線型のフォルムを持ち、長く書いても疲れないことに定評があるボールペンです。また、サファリはポップなカラーリングが楽しく、児童用に作られたため非常に書きやすいボールペンとなっております。

4)CROSS(クロス)

アメリカで創業した文房具メーカーであるCROSS(クロス)。アメリカ生まれのメーカーであることもあり、オバマ大統領も愛用していると言われています。

創業100周年を記念してデザインされたクラシック センチュリーがCROSSの代表的なボールペンとなりますが、エレガントでシンプルなデザインは老若男女問わずどの人にもマッチします。

5)PILOT(パイロット)

最後に紹介するPILOT(パイロット)は日本生まれの文房具メーカー。万年筆のブランドとしては日本でトップのシェアを持つPILOTですが、ボールペンメーカーとしても定評を持つブランドです。

安価なものが多いイメージがありますが、高価なボールペンを見てみると、品質の高さや利用している素材の良さが際立ちます。一瞬ペンには見えないような形を持つタイムラインなど、「日本らしい」ボールペンが欲しいのであればおすすめのメーカーです。

まとめ

一本いいボールペンを持ちたいというのは、多くのビジネスマンが思っていることの一つではないでしょうか。今回紹介したボールペンブランドの中から、自分にとって「一生モノ」になるようなボールペンを見つけてみてはいかがでしょうか。