フリーランスはどんな一日を過ごしているの? 私の一日を公開

freelance
世の中にはたくさんの仕事がありますが、フリーランスほどイメージのつきにくい仕事は無いのではないでしょうか? サラリーマンなら1日のイメージがつきやすいと思いますが、フリーランスの人がどんな一日を過ごしているのかわからない人も多いと思います。

これからフリーランスになろうとしている人のために、私のフリーランスとしての一日をここでご紹介したいと思います。なお、あくまでも私個人の一日のスケジュールなので、フリーランスの方全般のスケジュールではありません。予めご了承ください。

ダウンロードページはこちら
クラウド確定申告ソフト今すぐ使える

一日のスケジュール大公開!(とあるフリーランスの場合)

8:00起床

私のフリーランスとしての一日は8時に始まります。以前は6時に起きていましたが、あまり早く起きすぎると昼間の生産性が下がることがわかったので、8時起床で固定化させることにしました。

9:00 カフェで作業

軽く朝ごはんを食べたら、近所のカフェに移動して仕事をします。たまにカフェのモーニングを食べることもあります。午前中はとにかく1軒のカフェに滞在し、集中して仕事をしています。

12:00 お昼

ランチはオフィス街のお店で食べます。山手線沿線であれば、ちょっと路地に入るだけで穴場のお店を見つけることができます。私も都内の様々なところを巡りましたが、ランチを探しているだけで楽しいです。気に入ったお店は、個人ブログに写真付きで書いて記録しています。

13:00 カフェで作業

13時からは再びカフェで仕事を開始します。気分を変えるために、午前中仕事をしたカフェとは別のお店で作業します。この頃になるとパソコンやWi-Fiの電源が残り少なくなってしまうので、電源の使えるカフェを選んで仕事します。

午後は長いので、コーヒー代も高くなりがち。そこでスタバのおかわり券(ドリップコーヒーを注文すると、その日のうちであれば108円でおかわりができる)を使うと良いでしょう。500円以内で、4~5時間は1つの店舗に滞在できます。

※お店の迷惑にならないよう、カフェに滞在するときは席を変えるなど一定の配慮をするようにしましょう。

18:00 業務終了

18時になったら業務終了です。買い物がある場合はスーパーなどに立ち寄ります。イベントや飲み会があるときは、そのまま会場に向かいます。

19:00 帰宅

何も予定がないときは、19時には家路につきます。自炊する日もあれば、近くのファミレスでごはんを食べる時もあります。ファミレスに行った場合は、本を読んだり、記事案やキャッチコピーのブレストを行ったりしています。

20:00 テレビ・ラジオなどで情報収集/読書

20時以降はとにかく「インプットの時間」にしています。テレビ番組は「世の中の(一般人の)トレンド」がわかりますし、ラジオはややマニアックな情報を収集できます。読書は自分の視野を広めてくれるためにも重要。一日中アウトプットばかりしている人間なので、時間を取ってインプットをしていく必要があると痛感しています。

24:00 就寝

24時には寝ます。たとえ〆切が近い日でも、午前・午後に集中的に仕事をすることによって、寝る時間を削らないようにしています。睡眠を削って良いことなどないので、しっかりと寝ることをおすすめしたいです。

まとめ

私はフリーランスライターなので、蓄えた「知識」が武器になります。そのため、積極的に知識を入れていくことに注力しています。なぜなら、知識が増えれば増えるほど、より深い内容の文章を書けると思っているからです。これからもどんどん知識を吸収していきたいと思います。

以上、私の一日のスケジュールでした。部分的でも参考になれば幸いです。

TEXT=安齋慎平

*経営ハッカーでは書き手を募集しています。

経理・決算、税金の基礎についてもっと詳しく知るには

経理や決算、税金の計算は、会社を設立した以上避けては通れないもの。何から始めていいかもわからないという方は、まずはその全体像を掴みましょう。
このガイドでは初めて経理や決算を行うという方を対象に、その入門となる知識をご紹介します。経理や決算にどんな作業が必要で、税金とは具体的に何を指すのか。
このガイドでスムーズに経理業務をスタートしていただければ幸いです。

ebook_keiri_cover-small

目次

  1. 会社の経理を始めるために
  2. 法人の決算に必要なものまとめ
  3. 貸借対照表で会社の資産状況を把握しよう
  4. 損益計算書で会社の利益を把握しよう
  5. 法人のための税申告・納付まとめ
  6. 法人にかかる税金は9種類もある
  7. 税金を滞納したら、どんな罰則がある?
  8. 法人のための節約のコツ
無料でダウンロード
無料でダウンロード