「行けたら行く」でもOK! パパが企画した「パパ友飲み会」が意外に支持されるワケ

こんにちは、先日、Movble Type の最新版の Movable Type 7 の発売を開始したシックス・アパートで働く作村です。シックス・アパートでは、ほとんどの社員がテレワークで働く「SAWS」という働き方を実践しています。昨年は、自分自身が実践性学び得た知識を…

英会話力ゼロだった私が、月5千円の投資で話せるようになった方法

私は学生時代までグローバルとは程遠いところにいました。今では定期的に海外旅行へ行ったり、仕事柄日常で英語を使うことが多いですが、学生時代は受験勉強やTOEICに向けて英語の勉強を続けていたものの、「英会話」となるとどうしても苦手意識を持っていま…

ワーカホリック女子厳選!「休日に仕事から離れる方法3つ」

「オーバーワーク気味で仕事が終わらない……」「今月末のプレゼン準備を進めておきたい」「週明けのスタートを好調に切るため、週末に仕事の準備をしておきたい」 など、休日にも関わらず、つい仕事をしてしまうなんて人もいるでしょう。 私もそんなワーカホ…

「PCに向かうだけではダメ」立ち飲み屋通いで得られる2つのビジネススキル

皆さんはお酒はお好きでしょうか?私も酒好き女子の一人です。 会社の同僚や気の置けない友人、家族とお酒を交わすことでリフレッシュになりますね。「お酒を飲むことがライフワーク」なんて人もいるかもしれません。ただ、仕事人間であればあるほど、「お酒…

「勤務先からの給与が唯一の収入源」という漠然とした不安に抗うためにブログを10年続けて実感した効果

近頃では副業を許可する会社が増えてきているようです。筆者も会社勤めの傍らで、副業にブログ運営をしています。 副業としてのブログは、10年ほど前から始めました。同僚に教えてもらった「年収2,000万円の仕事術」という本がきっかけです。当時の勤務先は…

とあるWeb編集者がコミュ障を克服するために意識してきた7つのコト

マーケティングメディア「MarkeZine(マーケジン)」副編集長の市川と申します。何卒よろしくお願いいたします。 Webメディアの編集者というものは、情報収集や取材のために人と会う機会が必然的に多いものです。なのですが、私は人付き合いが得意ではありま…

経営ハッカー通信、はじめました(要するにメルマガです)

こんにちは、経営ハッカー編集長の中山です。 このたび、「経営ハッカー通信」というメールマガジンを発行することになりました。 企業からのメールマガジンというと、「どーせ、会社都合のニュースとか、製品情報とか、プレスリリースをてんこ盛りにまとめ…

コインロッカーを変革する27歳の起業家の人間関係と事業の未来

sprout #18優勝者としてsprout 2017総集編でもプレゼン スタートアップイベントsproutの18回目特別版で見事トリプル受賞を果たしたecbo株式会社の工藤慎一さん。「賞をもらうのは小学生の時のベイブレード大会ぶり」という工藤さんに、サービスと、優勝に至…

コインロッカー探しが不要に!? 27歳の起業家は人間関係と商売の失敗から生まれた

sprout #18でプレゼンするecbo cloak工藤さん スタートアップイベントsproutの18回目特別版で見事トリプル受賞を果たしたecbo株式会社の工藤慎一さん。「賞をもらうのは小学生の時のベイブレード大会ぶり」という工藤さんに、サービスと、優勝に至るまでの経…

労働基準監督官とは、どのような権力を持っている人物なのか

大手広告代理店の新卒社員が過労で自殺した事件などを契機に、働く環境の改善を求める風潮が強くなっています。 司法警察官として、違法残業などに睨みをきかせるのが「労働基準監督官」です。今回は、労働基準監督官がどういう存在で、いかなる権力を持って…

社員がケガをしてしまったら?シチュエーション別、もらえる労災保険の給付まとめ

仕事中や通勤中に社員がケガをしてしまう、というのはままあることです。外出が多い業務やそもそも危険な作業に携わる方々にとってはもちろんですが、デスクワーク中心で危険とは一見無縁の職種であっても、日常の行動には思わぬ事故のリスクが潜んでいるも…

【パラグアイ在住の日本人経営者の視点】日本人は海外からこう見られている~仕事編~

私(松田)は現在、パラグアイという南米の国でビジネスをしている、ある日本人です。 近年、日本のアニメや漫画が世界中で人気があること、日本人のいい話、感謝される日本、日本の技術のすごさ、歴史、街の清潔さ、おもてなしの心、食文化などなど、日本賛…

【パラグアイ在住の経営者の視点】仕事・職場・上司の「文化の差」を痛感する瞬間

私(松田)は現在、パラグアイという南米の国でビジネスをしている、ある日本人です。これからご紹介する話は、私の学生時代の話から、起業して、現在に至るまでの事を書いていこう思います。 「人間は同じ人種ばかりでない」この言葉を聞いて、うんうんと頷…

全然違う!仕事における日本人と南米人の価値観ギャップ

「サービス残業」「過労死」という言葉をニュースで見るのが当たり前の昨今です。悲しいことです。 これらの言葉が注目されだした背景には、ワークライフバランスを意識した若者達の台頭や、グローバル化を推進する企業、あるいは様々な電子媒体を利用して入…

聴覚障害があったから税理士になったけれど、税金実務はコミュニケーションが極めて重んじられる世界だった

渋谷のすいな綜合会計事務所の税理士、下村和也です。 私は生まれつきの聴覚障害者です。 33歳になった今でも障害は克服できていませんが、それでも会計税務の世界において聴覚障害はさほどハンデではないと思うに至りました。壁とは、自らが心理的に作り上…

Go!Go!サンペー! スタートアップに最適な会計ソフトを探せ!!

人生で最大の買い物、不動産。 市場規模35兆7千億円(財務省:法人企業統計27年度による)の不動産業界に破壊的なイノベーションを起こすファビュラスなWEBサービスが現れた。「不動産売買」をAIやビックデータテクノロジーの力によって根本から覆す圧倒的な…

在宅勤務を1年経験して、「仕事では相手に直に会い、顔を見て話すべし」という昭和的な考えは意外に的を射ていると悟った

こんにちは。シックス・アパートの作村です。第6回となる本稿では、『働き方改革』以降、直面するであろう”オンラインコミュニケーションの問題”について考えてみます。 オンラインコミュニケーションの問題とは、平たく言うと、いま自分が話している相手は…

会社を辞めるのではなく、会社員を続けながらやろうと思った理由

こんにちは、井田と申します。社会人6年目の27歳です。 私は現在、新卒で入社した大手人材系企業で営業職として働きながら、同時平行で、ネクタイを始めとするビジネスファッションアイテムが月額で借り放題のサービス「KASHI KARI」を運営する株式会社カシ…

日本企業における生産性の低さを徹底解明!アナタの会社の人事評価制度は、大丈夫?

現在、日本では「働き方改革」が注目され、各メディアでは「仕事の生産性を高める対策」が多く取り上げられています。会社の生産性をあげるための対策を考えている経営者も多いでしょう。 人事評価制度を正しく運用することによって、生産性を上げられるポイ…

人事評価制度を活用して、40時間の残業削減に成功した企業の取り組み

「働き方改革」を合言葉に、企業には「残業削減」の波が押し寄せています。2017年3月、政府が残業時間の上限について協議し、繁忙月に例外として「100時間未満」まで認めるとしたニュースは新聞の一面も大きく飾りました。 >>「1日何時間残業すると健康を害…

「尊敬する人物はネルソン・マンデラ」 アパルトヘイト反対運動に飛び込み、最終的にNPO代表理事になったオカンの物語が熱い

freeeでインターン中のカヤと申します。南アフリカ出身で10歳の時に日本に来た、南アフリカ人の父と日本人の母を持つハーフで、1998年生まれの18歳です。 日本人女性が南アフリカ人男性と出会って結婚するって、あんまり普通じゃないと思うんですが、そもそ…

「美容室のお客さんは、何にお金を払ってる?」 会社設立のプロが起業家のマーケティング支援に力を入れる理由

「美容室で髪を切ったとき、一番かっこいいのは髪を切ったときじゃないですか。それって本当にお客さんが求めてるものなんですかね?」 3,000人以上の起業家を支援してきた株式会社ウェイビーの伊藤健太代表は、多くの経営者にはマーケティングの考え方が足…

なぜ「働き方改革」で人事評価制度が注目されているのか ~採用難の時代を生き抜く人事評価制度のポイント~

2017年4月1日に、厚生労働省が助成金の新設を発表しました。その名も、「人事評価改善等助成金」。その名称のとおり、生産性向上に資する人事評価制度と賃金制度を整備することを通じて、生産性の向上、賃金アップ及び離職率の低下を図る事業主に対して助成…

「会社設立って面倒なイメージがあるけど実際どうなの?」 企業法務のプロに聞いてみた

※伊藤多嘉彦先生(右) (聞き手:複業研究家/株式会社HARES 西村創一朗) テクノロジーの発展によって人間の平均寿命はどんどん伸びる一方、激しい環境変化により企業の平均寿命は年々短くなっているいま、「終身雇用」はもはや幻想です。これからは日本で…

経営者でもないのに「うちの会社はテレワークなんて無理」ってなぜ断言できるの?決めつけちゃうの?

こんにちは、シックス・アパートの作村(Twitter/Tumblr)です。あと3ヶ月もすると、私たちシックス・アパートが全社的にフルタイム・テレワークを導入して1年になります。1年経ったら少し胸を張ってテレワークの成果を途中報告してもいいかな、と思っている…

社会保険未加入の企業に対する加入勧告って、本当に有効なの?のらりくらり、かわされてしまわない?

組織で働くうえで最低限の保険、保障は確保されていたいものです。まれにニュースで「社会保険に未加入の企業」が取り沙汰されますが、そのような企業に対する加入勧告はちゃんと機能しているのでしょうか。 特定社会保険労務士の榊裕葵さんに、社会保険未加…

ポールダンサー個人事業主 まなつさんに教わった「疎かにしがちだけど、仕事とるのに大事なのは〇〇」という話

経営ハッカーの中山です。 突然ですが、ポールダンスってご存知ですか? 床から天井まで垂直に伸びた柱(ポール)を使って、柔軟性や筋力を駆使して、昇り降り・スピン・倒立などの体操的な技を複雑に組み合わせたダンスで、(ショーパブ等で披露する)ショ…

サラリーマン時代は苦手だった会社の飲み会が、独立後はうらやましく思える ~映像ディレクター川口善己さん~

TVや映像の仕事は、外から見ると華があってさぞかし楽しそうに見えるモノです。が、実際の現場がどうかは中の人にかわかりません。 テレビ制作会社でADとして社会人生活をスタートし、今はフリーランスの映像ディレクターである川口善己さん(34歳)に映像…

自分の勤務先はブラック企業か否か? ~給与明細からチェックする方法を教えます~

自分の勤める会社がブラック企業だった…想像するだけで身の毛がよだちます。もし、給与明細から自分の勤務先がブラックかどうか判別する方法があったとしたら……知りたいと思いますよね? そこで、特定社会保険労務士の榊裕葵さんに「給与明細から勤務先がブ…

「女性の就労支援と雇用創出をしたい」一人で株式会社の設立へ

※Will Galleryにて(株式会社Will Lab 代表取締役 小安 美和 様) 株式会社リクルートジョブズの執行役員として活躍されていた小安さん。会社員として働きつつ、自分のやりたいことを実現するためにどのように独立し、法人を設立したのか。その想い、決断に…

【誰も語らない在宅勤務の現実】リモートワーカーが仕事しながらお菓子を食べたら、なぜかダイエットが捗ってしまった話

経営ハッカーの中山です。 在宅勤務(リモートワーク)って、最近ニュースでよく見聞きしますよね。私も大いに気になっています。前職の同僚が「2016年8月から在宅勤務制度を職場全体に導入させた」のですが、「実際のところどうなの?」って話を当事者から…

【その二足のわらじ、デカすぎない?】週5で働くビジネスマンにしてNPO代表!セールスフォースドットコムの上田さんの働き方が凄い

「副業(or 複業)」と聞くと、隙間時間にするバイト的業務とか、スキルを活かして他社をお手伝いする…的な数万円の収入アップ的なイメージがありますが、そんな既成概念をぶち壊す人物に出会いました。 週5で営業マンとして働きつつ、その合間を縫うように…

好きが高じて趣味が仕事に! ~世界屈指の電気街AKIBAで自転車屋を開業した2人の趣味人~

電気街として有名すぎる秋葉原。パソコンやガジェット、アニメ等、様々な文化が入り乱れるユニークな街にラモーンバイクスはあります。2016年4月に誕生したお店なので、創業して1年未満の新しいお店です。 「自転車をもっと速く・楽しく・カッコよく」をモッ…

【誰も語らない在宅勤務の現実】 良いこと尽くしなの?デメリットないの?孤独に苛まれてるんじゃないの?

経営ハッカー編集長の中山です。 ここ数年、ワークライフバランスだとか、自分らしい働き方という考え方をよく見聞きします。いわゆる新しい働き方ってやつですね。で、そのわかりやすい例が「テレワーク」。 テレワークとは勤労形態の一種で、情報通信技術(…

NPOの仕事は半分以上が発信すること?! 発信上手なNPOに学ぶ6つの広報施策

※本記事は、「NPO法人二枚目の名刺」様のご寄稿です。 NPOの活動において大切なことは何でしょう? 社会の課題を解決するために、 地に足のついた活動を地道に続けていくこと? 活動資金を得るために寄付を募ること? たくさんのNPOが、真面目に素晴らしい活…

後継者がいない場合の農家の後継者対策について

平成27年度食料・農業・農村白書によれば、基幹的農業従事者(自営農業に主として従事したい世帯員のうち、ふだんの主な状態が「主に仕事(農業)」である者。いわゆる専業農家に近いイメージです。)は一貫して減少しており、平成27年は20年前と比べて31%…

攻めの経営における経営者報酬の考え方

攻めの経営戦略にマッチした経営者報酬の戦略を考えましょう スタート時は役員1人でスタートした会社も、成長に応じて経営を支える経営幹部は増えてきます。また、競争はますます激化し、経営戦略はよりアグレッシブな攻めの戦略が求められます。攻めの戦略…

企業経営者にオススメしたい、3連休に読みたい本10冊

@人事編集長の安齋慎平です。私は過去、編集者としてライフハッカー[日本版]編集部やオールアバウト編集部に勤務し、現在は人事向けメディアの運営に携わっております。経営ハッカーでは、経営者・個人事業主に役立つ情報をお送りできればと思っておりま…

代表取締役、CEO、会長、社長、代表社員、理事長・・・誰が一体偉いの?何が違うの?

社会人になってまず勉強する名刺交換。名刺を渡す順番からタイミング、緊張していたあの頃。入社して数年、ただの田中から、主任の田中になりました。その後、課長、部長と順調にいけば、ポケモンの進化のごとく、あなたの肩書は変わっていくかもしれません…

簿記2級を履歴書に書く前に、知っておきたい経理でのキャリアアップとは

使える資格ランキングで長きに渡り常に上位にランクインする簿記。様々な資格が生まれる資格戦国時代に、その強さは不動といってもいいかもしれません。 筆者自身も学生時代、内定をいただいた会社から内定式までに簿記3級を取得することを課されました。内…

同僚が外国人だったら? 中国語(簡体字・繁体字)で説明する日本の社会保険

身近なところでは、コンビニやファーストフード店、居酒屋等で、最近は外国籍の方を目にすることが増えてきました。今や外国人労働者は、日本の少子化社会を支える重要な労働力です。サービス業に関わらず、現在、多くの業種で外国人の採用が積極的に推し進…

継続者不在による中小企業の事業承継の方法

昨今、中小企業の事業承継について、多くの問題が叫ばれていますが、そのなかの一つとして、「後継者の不在」があります。とくに社長のカリスマ性によって事業を拡大してきた会社であればあるほど、その悩みは大きいものになりがちです。 今回は、事業を継い…

同僚が外国人だったら? 英語で説明する日本の社会保険

少し前までは想像もできないほど、街中で外国人を見かけるようになりました。アジア系で見分けがつかない方を含めれば、私たちの身の回りにはかなりの数の外国人がいるのかもしれません。おもてなしをする対象である一方で、日本で労働者として貢献されてい…

名刺を配りまくるだけじゃダメ?賢人に学ぶ人脈術

こんにちは。安齋(あんざい)慎平と申します。普段はとあるメディア(Web、フリーペーパー)の編集長を務めております。ブロガー歴は12年です。 さて、ビジネスをスケールする上で、外部とのつながりは非常に重要です。人脈を広げることは、経営者・個人事…

【LLP専門税理士が解説】 LLP(有限責任事業組合)の可能性と活用法

LLPの専門家が語るLLPの可能性 LLP(Limited Liability Partnership)というものを聞いたことがありますか? 今から11年前、2005年8月にスタートした制度で、正式名称は有限責任事業組合といい、有限責任事業組合契約に関する法律及び関連諸法令(以下、LLP…

テクノロジーで広がる飲食店経営の選択肢「西荻窪クラフトビール屋Project」(後編)

個人経営の飲食店が多く軒を連ねる西荻窪。そこにクラフトビールを気軽に楽しめるバー「西荻窪クラフトビール屋Project」があります。オープンしてから今年の8月で2年。 「この道を帰る人を大事にしたい」というオーナー陣や店長の思いのもと、夜な夜な人々…

労働者には健康診断を受診させなくてはならないのか?そしてその費用は会社持ちか?

事業を立ち上げた皆さんも会社員時代には年に1回、健康診断を受けた記憶があるかと思います。この労働者に対しての定期的な健康診断はそもそも実施しなければならないのでしょうか。実は「労働安全衛生法」に定められた労働者に受診させる義務となっているの…

NPO法人全体の2%に満たない、「認定NPO法人制度」とは?

認定NPO法人制度は、NPO法人への寄付を促すことによりNPO法人の活動を支援するために税制上の優遇措置として設けられた制度です。寄付をした個人又は法人には、所得税及び住民税、または法人税が一定額戻ってくるため、認定NPO法人になると寄付を集めやすく…

【元起業家、退いた事業を振り返る:前編】 起業に失敗したので、南アフリカを放浪して“どう生きたいか”を考えた

freeeは、「スモールビジネスに携わるすべての人が、 創造的な活動にフォーカスできるようにお手伝いすること」を生業にしています。freeeで働く社員は多彩なバックグラウンドがあり、中には「元起業家」もいます。名前は宇津木さん。 実際に起業することの…

毎期必ず利益を上げる経営者の共通点とは?

私は税理士として独立し2年、その前の会計事務所の経験が6年ほどあります。その延べ8年間の中で、数々の経営者に出会ってきました。計算してみるとおおよそ100人は超えていると思います。 ここから本題なのですが、利益を上げる経営者には必ずと言っていいほ…