「事業承継はカッコ悪い」って思ってない? ~ 【その2】ベンチャー型事業継承を成功に導く2つの大切な考え方 ~

前回は入社の経緯から入社後に知る会社の危機まで伺いました。今回は平安伸銅工業株式会社の復活に向けて、どのように歩み始めたのか伺います。 (かつてのオフィスの雰囲気) 商品にワクワク感がない…でも課題を共有できない苦悩 ——前回の最後に話が出た実…

「事業承継はカッコ悪い」って思ってない? ~ 【前編】与えられた役割から自分らしさを探していこう ~

竹内香予子社長、そして平安伸銅工業とは!? 皆さん、「つっぱり棒博士」をご存知ですか? 冷蔵庫から玄関まで、長短や種類の異なるつっぱり棒を巧みに使い分け、日常の暮らしで生まれる収納へのプチストレスを解消し、スペースを自由自在に確保する活用術…

【会社の上手なたたみ方】やらかしがちなミスは?タイミングの見極めは?シリアルアントレプレナーに再起のコツを聞いてきた

起業や開業の「スタート時点」のコツやノウハウはコンテンツとしてわりとネット上にまとまっていますが、その逆の会社をたたむ「クローズ(倒産とか譲渡とか整理)」の情報はあまりないものです。が、起業時に気になるのは、むしろこのへんの実情ではないで…

「クレジットカードは経営者に都合の良いツール」freeeの経営者として、佐々木はクレジットカードをどう使っているのか?

前回の記事では、freee CEOの佐々木に、freeeとクレジットカードのエピソードや、freeeカードの将来についてインタビューしました。 今回は、佐々木が「いち経営者として」クレジットカードをどう使っているかを聞きました。 ちょっとした使い方のコツから、…

「自分もクレジットカードを作れなかった」freee代表の佐々木がCEOとしてfreeeカードにかける想い

freeeのCEO、佐々木大輔のブログ記事「2017年の振り返りと「自動化」「可視化」にこだわる2018年」で、自分自身のクレカの審査に落ちた経験や、クレジットカードの普及が重要である点について触れてました。 今回は、クレジットカードに関わる体験や考えから…

コインロッカーを変革する27歳の起業家の人間関係と事業の未来

sprout #18優勝者としてsprout 2017総集編でもプレゼン スタートアップイベントsproutの18回目特別版で見事トリプル受賞を果たしたecbo株式会社の工藤慎一さん。「賞をもらうのは小学生の時のベイブレード大会ぶり」という工藤さんに、サービスと、優勝に至…

コインロッカー探しが不要に!? 27歳の起業家は人間関係と商売の失敗から生まれた

sprout #18でプレゼンするecbo cloak工藤さん スタートアップイベントsproutの18回目特別版で見事トリプル受賞を果たしたecbo株式会社の工藤慎一さん。「賞をもらうのは小学生の時のベイブレード大会ぶり」という工藤さんに、サービスと、優勝に至るまでの経…

【パラグアイ在住の日本人経営者の視点】日本人は海外からこう見られている~仕事編~

私(松田)は現在、パラグアイという南米の国でビジネスをしている、ある日本人です。 近年、日本のアニメや漫画が世界中で人気があること、日本人のいい話、感謝される日本、日本の技術のすごさ、歴史、街の清潔さ、おもてなしの心、食文化などなど、日本賛…

全然違う!仕事における日本人と南米人の価値観ギャップ

「サービス残業」「過労死」という言葉をニュースで見るのが当たり前の昨今です。悲しいことです。 これらの言葉が注目されだした背景には、ワークライフバランスを意識した若者達の台頭や、グローバル化を推進する企業、あるいは様々な電子媒体を利用して入…

会社を辞めるのではなく、会社員を続けながらやろうと思った理由

こんにちは、井田と申します。社会人6年目の27歳です。 私は現在、新卒で入社した大手人材系企業で営業職として働きながら、同時平行で、ネクタイを始めとするビジネスファッションアイテムが月額で借り放題のサービス「KASHI KARI」を運営する株式会社カシ…

「尊敬する人物はネルソン・マンデラ」 アパルトヘイト反対運動に飛び込み、最終的にNPO代表理事になったオカンの物語が熱い

freeeでインターン中のカヤと申します。南アフリカ出身で10歳の時に日本に来た、南アフリカ人の父と日本人の母を持つハーフで、1998年生まれの18歳です。 日本人女性が南アフリカ人男性と出会って結婚するって、あんまり普通じゃないと思うんですが、そもそ…

「美容室のお客さんは、何にお金を払ってる?」 会社設立のプロが起業家のマーケティング支援に力を入れる理由

「美容室で髪を切ったとき、一番かっこいいのは髪を切ったときじゃないですか。それって本当にお客さんが求めてるものなんですかね?」 3,000人以上の起業家を支援してきた株式会社ウェイビーの伊藤健太代表は、多くの経営者にはマーケティングの考え方が足…

「会社設立って面倒なイメージがあるけど実際どうなの?」 企業法務のプロに聞いてみた

※伊藤多嘉彦先生(右) (聞き手:複業研究家/株式会社HARES 西村創一朗) テクノロジーの発展によって人間の平均寿命はどんどん伸びる一方、激しい環境変化により企業の平均寿命は年々短くなっているいま、「終身雇用」はもはや幻想です。これからは日本で…

ポールダンサー個人事業主 まなつさんに教わった「疎かにしがちだけど、仕事とるのに大事なのは〇〇」という話

経営ハッカーの中山です。 突然ですが、ポールダンスってご存知ですか? 床から天井まで垂直に伸びた柱(ポール)を使って、柔軟性や筋力を駆使して、昇り降り・スピン・倒立などの体操的な技を複雑に組み合わせたダンスで、(ショーパブ等で披露する)ショ…

東京の開業率を10%に上げる! Startup Hub Tokyoにたったの4か月で1万人も集まった理由を聞いてみた

東京の開業率を10%まで上げるべく、東京都主導で今年オープンした起業家応援施設「Startup Hub Tokyo(SHT)」。わずか4か月で来場者が1万人を超えたというニュースを受け、SHTの運営を委託されているテクノロジーシードインキュベーション株式会社ゼネラルマ…

サラリーマン時代は苦手だった会社の飲み会が、独立後はうらやましく思える ~映像ディレクター川口善己さん~

TVや映像の仕事は、外から見ると華があってさぞかし楽しそうに見えるモノです。が、実際の現場がどうかは中の人にかわかりません。 テレビ制作会社でADとして社会人生活をスタートし、今はフリーランスの映像ディレクターである川口善己さん(34歳)に映像…

自分の勤務先はブラック企業か否か? ~給与明細からチェックする方法を教えます~

自分の勤める会社がブラック企業だった…想像するだけで身の毛がよだちます。もし、給与明細から自分の勤務先がブラックかどうか判別する方法があったとしたら……知りたいと思いますよね? そこで、特定社会保険労務士の榊裕葵さんに「給与明細から勤務先がブ…

【座談会】アラサー女性フリーランスのリアルな働き方を赤裸々トーク!IT業界を生き抜くコツとは

※左から畑谷さん、立石さん、西谷さん、佐藤さん 皆さんは「女性フリーランス(個人事業主)」と聞いて何を思い浮かべますか? 起業や独立というと、「危険」「リスクがある」と思う方もいらっしゃるのではないでしょうか。実際はどうなのでしょう。 元々は…

「女性の就労支援と雇用創出をしたい」一人で株式会社の設立へ

※Will Galleryにて(株式会社Will Lab 代表取締役 小安 美和 様) 株式会社リクルートジョブズの執行役員として活躍されていた小安さん。会社員として働きつつ、自分のやりたいことを実現するためにどのように独立し、法人を設立したのか。その想い、決断に…

【誰も語らない在宅勤務の現実】リモートワーカーが仕事しながらお菓子を食べたら、なぜかダイエットが捗ってしまった話

経営ハッカーの中山です。 在宅勤務(リモートワーク)って、最近ニュースでよく見聞きしますよね。私も大いに気になっています。前職の同僚が「2016年8月から在宅勤務制度を職場全体に導入させた」のですが、「実際のところどうなの?」って話を当事者から…

【その二足のわらじ、デカすぎない?】週5で働くビジネスマンにしてNPO代表!セールスフォースドットコムの上田さんの働き方が凄い

「副業(or 複業)」と聞くと、隙間時間にするバイト的業務とか、スキルを活かして他社をお手伝いする…的な数万円の収入アップ的なイメージがありますが、そんな既成概念をぶち壊す人物に出会いました。 週5で営業マンとして働きつつ、その合間を縫うように…

好きが高じて趣味が仕事に! ~世界屈指の電気街AKIBAで自転車屋を開業した2人の趣味人~

電気街として有名すぎる秋葉原。パソコンやガジェット、アニメ等、様々な文化が入り乱れるユニークな街にラモーンバイクスはあります。2016年4月に誕生したお店なので、創業して1年未満の新しいお店です。 「自転車をもっと速く・楽しく・カッコよく」をモッ…

【誰も語らない在宅勤務の現実】 良いこと尽くしなの?デメリットないの?孤独に苛まれてるんじゃないの?

経営ハッカー編集長の中山です。 ここ数年、ワークライフバランスだとか、自分らしい働き方という考え方をよく見聞きします。いわゆる新しい働き方ってやつですね。で、そのわかりやすい例が「テレワーク」。 テレワークとは勤労形態の一種で、情報通信技術(…

NPOの仕事は半分以上が発信すること?! 発信上手なNPOに学ぶ6つの広報施策

※本記事は、「NPO法人二枚目の名刺」様のご寄稿です。 NPOの活動において大切なことは何でしょう? 社会の課題を解決するために、 地に足のついた活動を地道に続けていくこと? 活動資金を得るために寄付を募ること? たくさんのNPOが、真面目に素晴らしい活…

個人事業主はいかにして孤独に耐え、寂しさを紛らわせているのか? ~個人事業歴10年のfreee社員に赤裸々に語ってもらった~

freeeは、「スモールビジネスに携わるすべての人が、 創造的な活動にフォーカスできるようにお手伝いすること」を生業にしています。freeeで働く社員の中には失敗に失敗を重ねてようやく成功をつかんだ元起業家がいたり、官僚の道を捨てて起業した強者がいた…

テクノロジーで広がる飲食店経営の選択肢「西荻窪クラフトビール屋Project」(後編)

個人経営の飲食店が多く軒を連ねる西荻窪。そこにクラフトビールを気軽に楽しめるバー「西荻窪クラフトビール屋Project」があります。オープンしてから今年の8月で2年。 「この道を帰る人を大事にしたい」というオーナー陣や店長の思いのもと、夜な夜な人々…

人の上に立つ人間じゃない私が編集長になるまで

@人事編集長の安齋(あんざい)と申します。 チームビルディングに関する言葉に、「フォロワーシップ」という考え方があるのをご存知でしょうか? フォロワーシップとは、「集団の目標達成に向けてフォロワーがリーダーを補助していく」こと。 早稲田大学ラ…

改正電子帳簿保存法で、企業の書類保存プロセスはどう変わるのか?(後編)

改正された電子帳簿保存法について、freeeの認定アドバイザーであり、『平成28年度改正対応こうなる! 国税スキャナ・スマホ撮影保存』を出版された「佐久間税務会計事務所」の佐久間 裕幸先生に、2016年1月1日から「改正電子帳簿保存法」について詳しいお話…

改正電子帳簿保存法で、企業の書類保存プロセスはどう変わるのか?(中編)

改正された電子帳簿保存法について、freeeの認定アドバイザーであり、『平成28年度改正対応こうなる! 国税スキャナ・スマホ撮影保存』を出版された「佐久間税務会計事務所」の佐久間 裕幸先生に、2016年1月1日から「改正電子帳簿保存法」について詳しいお話…

改正電子帳簿保存法で、企業の書類保存プロセスはどう変わるのか?(前編)

昨年9月30日から、電子帳簿保存法施行規則が改正施行され、その運用が2016年1月1日より始まっています。また、本年9月30日にも追加の施行が予定されています。 電子帳簿保存法は、1998年7月に制定された法律で、国税関係帳簿書類の全て又は一部を電子デー…

算定基礎届は給与担当者泣かせ? 給与ソフト開発者にややこしさと面倒くささを解説してもらった

算定基礎届は、社会保険の保険料を決める標準報酬月額を見直すため、年に1回の提出が必要です。4月から6月に支払った賃金から一カ月あたりの平均賃金を計算し、その金額を保険料額表にあてはめて算出します。 実際に支給される報酬は毎月変動するわけですが…

『官僚コースを捨て起業、複数会社の経営を経てたどり着いた“あえての会社勤め”という選択』 [後編]

前回に続き、今はfreeeで働く元起業家の川西さんに取材した回の続きです。 川西さんは東京大学在学中の22歳のときに起業し、わりと速攻でビジネスを軌道に乗せ、10年間経営を続けてきたガチの元経営者。そんな彼が人知れず悩み、苦しんでいたこととはいった…

『官僚コースを捨て起業、複数会社の経営を経てたどり着いた“あえての会社勤め”という選択』 [前編]

freeeにはユニークな社員が多く在籍しており、いろいろな経験やバックグラウンドを持った者がひしめいています。以前、元起業家のfreee社員のストーリーをご紹介しましたが、今回も起業経験を持つfreee社員(川西)を紹介します。 川西は東京大学在学中の22…

金融機関出身・人脈ゼロの筆者がライター・編集者、そして編集長になるまで(後編)

経営ハッカーで原稿を書いている編集者・ライターの安齋慎平と申します。 前編の記事でも触れましたが、最初とある編集部にアルバイトとして入社し、その後いくつかの媒体で正社員の編集者・ライターとして勤務。そして現在はウェブメディア&フリーペーパー…

金融機関出身・人脈ゼロの筆者がライター・編集者、そして編集長になるまで(前編)

経営ハッカー読者の皆様、はじめまして。経営ハッカーで原稿を書いている編集者・ライターの安齋慎平と申します。 私の経歴を簡単に説明しますと、最初とある編集部にアルバイトとして入社し、その後いくつかの媒体で正社員の編集者・ライターとして勤務。そ…

公認会計士に、「ゴールデンウイーク」という言葉は(ほぼ)ない (税理士と公認会計士の違い ~後編~)

税理士と公認会計士、どちらもニュースや新聞で見聞きする職業ですが、普通に生きているとなかなか接点のない方々です。なんとなく、税理士は税金関係のお仕事であり、公認会計士は企業会計のお仕事だとはイメージできるものの、具体的な職業内容や専門領域…

税理士と公認会計士はどちらの試験が難しいですか? (税理士と公認会計士の違い ~前編~)

税理士と公認会計士、どちらもニュースや新聞で見聞きする職業ですが、普通に生きているとなかなか接点のない方々です。なんとなく、税理士は税金関係のお仕事であり、公認会計士は企業会計のお仕事だとはイメージできるものの、具体的な職業内容な専門領域…

【元起業家、退いた事業を振り返る:後編】 事業が軌道に乗らないと、朝の起床がとてつもない恐怖と化す

前回に続き、現在はfreeeで働く元起業家の宇津木さんに、起業に至った理由や経緯を取材した回の続きです。 後編では、失敗続きだった事業がようやく軌道に乗り、「順風満帆!ついに成功者!」と思いきや、内心はぜんぜん満足できていなかったこと。やがて事…

【元起業家、退いた事業を振り返る:前編】 起業に失敗したので、南アフリカを放浪して“どう生きたいか”を考えた

freeeは、「スモールビジネスに携わるすべての人が、 創造的な活動にフォーカスできるようにお手伝いすること」を生業にしています。freeeで働く社員は多彩なバックグラウンドがあり、中には「元起業家」もいます。名前は宇津木さん。 実際に起業することの…

毎期必ず利益を上げる経営者の共通点とは?

私は税理士として独立し2年、その前の会計事務所の経験が6年ほどあります。その延べ8年間の中で、数々の経営者に出会ってきました。計算してみるとおおよそ100人は超えていると思います。 ここから本題なのですが、利益を上げる経営者には必ずと言っていいほ…

1977年に起業した74歳のオトンに、どんなキャリア人生を歩んできたか息子がインタビューした(後編)

実家に帰省した際に、40年間一つの会社を経営し続けてきたオトンに「仕事人生を振り返るインタビュー」をさせてもらった前回からの続きです。 どうでもいいですが、写真の奥に立っているのは専業主婦歴46年のオカンです。@実家の食卓 どんな注文でも「でき…

1977年に起業した74歳のオトンに、どんなキャリア人生を歩んできたか息子がインタビューした(前編)

いつも経営ハッカーをお読みいただき、ありがとうございます。 今回と次回は、ゴールデンウイーク直前スペシャルとして、経営ハッカー編集長(中山)が実の父親(会社経営者)にディープなインタビューをしてきた模様をお伝えします。インタビュー内容は、「…

インタビューを英語でしなければいけない時の注意点と例文集

日常英会話でインタビューしたら、大変なことになりますよ! 日常会話なら大丈夫!電話の取次ぎも完璧!そんなあなたでも、インタビューをしなければならない場面では気をつけたいフレーズや言い回しがあります。相手に気持ちよく話してもらうためには、ちょ…

起業家インタビュー7選|大注目の起業家の思考にクローズアップ!

起業家がいきいきしているのは、なぜだろう? あなたは「起業」と聞いて、どのようなイメージを思い浮かべますか?最近では「週末起業」に取り組む会社員も増えてきて、起業に対する関心を持つ人が多くなってきているのではないでしょうか。 いま大注目の起…

ネットで安物買いする理由は、興味を惹く良いモノを「知らない」だけ

楽天大学学長 仲山進也インタビュー【後編】 楽天大学学長・仲山進也氏インタビュー前編に引き続き、『あのお店はなぜ消耗戦を抜け出せたのか ネット時代の老舗に学ぶ「戦わないマーケティング」』の著者・仲山進也氏が、どんなにがんばっても大手資本に太刀…

【楽天大学学長が指南】ネットショップの時流は「老舗スタイル」にあり?

楽天大学学長 仲山進也インタビュー【前編】 日本最大のECショッピングモール「楽天市場」において、加盟店4万1000店の成長パートナーとして活躍する、楽天大学学長である仲山進也氏が、価格競争、過当サービスではない、「顧客との関係性を深める」ビジネ…

パブリックスピーキング|スピーチを成功させる4つの基本教えます!

パブリックスピーキングを成功させるための4つの基本ステップ <Photo by Yukiko Matsuoka> 講演やセミナー、クライアントへのプレゼンテーションなど、聴衆を前に話す「パブリックスピーキング(Public Speaking)」は、起業家、経営者、フリーランサーを…

経済産業省石井芳明氏が語る「ベンチャー企業の定義」とは?

第2回【後編】「経営ハッカー」対談 石井芳明 × 佐々木大輔 石井芳明(Yoshiaki Ishii) 1965年生まれ。2012年、早稲田大学大学院商学研究科卒業(商学博士)。1987年、通商産業省(現経済産業省)入省。中小企業・ベンチャー企業政策をはじめ、産業技術政…

経済産業省石井芳明氏が語る「ベンチャー新時代の到来」とは?

第2回【前編】「経営ハッカー」対談 石井芳明 × 佐々木大輔 石井芳明(Yoshiaki Ishii) 1965年生まれ。2012年、早稲田大学大学院商学研究科卒業(商学博士)。1987年、通商産業省(現経済産業省)入省。中小企業・ベンチャー企業政策をはじめ、産業技術政…

子育てママからの起業。アジアに挑戦する女性税理士にインタビュー!

「世界一ラクにできる確定申告」(技術評論社)著者・税理士原尚美氏インタビュー。 今回は、三世帯同居を一人で切り盛りし、育児しながら税理士になった女性税理士・原尚美氏にインタビュー。過去の家事育児からの起業体験と、新たに挑戦するミャンマーへの海…