自己破産をして得られるモノ、失うモノ一覧【まとめ】

自己破産とは、多額の借金などにより経済的に破綻してしまった債務者が、裁判所の許可を得ることで全ての債務を免除してもらう手続きのことです。 「全ての債務を帳消しにできる」と聞くと、債務者にとっては夢のような話に思えるかもしれませんが、当然メリ…

開業届けを出して事業主となった場合、収入が130万円未満であれば健康保険は扶養家族のままでいられるのか?

ひとくちに「起業」といっても事業規模は様々です。例えば、「夫の扶養家族になっているが、自宅で料理教室やネイルサロンを開業したい」という方もいるでしょう。 そういった方が開業届を出して事業主となった場合、引き続き扶養家族として、税金や健康保険…

開業届を出さないまま開業してしまったけど、どんな問題がある?もしくはない?

「開業届」とは、個人が事業を開始したことを税務署に届けるための書類です。同時に、事業をやめるときは廃業届を提出します。 しかし、中には「起業してみたものの、まだ儲けも少ないし…」と考えている間に開業届を出すのを忘れてしまった人もいるのではな…

開業費として認められるのは、どこからどこまで?税務署への届出が関係するの?

開業にあたって、様々な手続きやパソコンなどの備品購入など、多くの費用がかかります。これは、資金に乏しいスタートアップ企業にとって、決して軽くない負担です。 開業にかかった費用は、経理上「開業費」として処理しますが、この開業費の範囲とは、どこ…

相続税の未払いにはどんなペナルティが待っているの?

親族が亡くなってすぐ、悲しんでいる暇もなく考えなくてはならないのが、相続の話です。ときには多額のお金や財産が絡むこともあり、家族の間でも慎重に考えなくてはならない問題となります。これは少子高齢化が進む中でも特に重い問題と言えるでしょう。 さ…

休職期間中に病状が回復せずに復職できない場合、休職期間満了時に一方的に解雇してもよいか

昨今増えている職場の様々なトラブルに、「従業員の健康問題による休職」にかかわるものがあります。休職については法律で定められているわけではないので、一般的には就業規則などで取り決められた範囲で適用することになります。 しかし、休職期間が終了し…

【創立費・開業費とは?】 法人設立登記中から経理処理体制を整える

法人を設立するにあたっては事業を考える以外にも様々な準備が必要となります。準備をするにあたっては様々な経費がかかってきますが、実際どんな種類の費用があるのか、その費用の処理はどうしたら良いのかを知っておく必要があります。そこで、ここでは創…

初年度の役員報酬はこうやって決める!役員報酬の決め方のルールとは?

会社を回しているのは社長だけではありません。特に人数規模が多くなってくると取締役や執行役員など、様々な形で会社の一旦を担っている役員が生まれてきます。当然責任も大きいため、役員報酬という形で対価が支払われていますが、この役員報酬はどのよう…

就業規則を作成するために必要な3つのコツ

社員が会社内で秩序を持って働くためのルールでもある就業規則。最近良く聞く「副業」についても会社としてのルール定めているのが就業規則となります。 ただ、会社としてのルールを決めれば良いというだけはなく、労働基準法で定められている範囲など外せな…

説得力のある事業計画書を作るには?作成のポイントと注意点を解説

融資を受ける時などに必要となるのが事業計画書ですが、初めての場合は特に、相手に納得してもらえる事業計画書を作るのはそう簡単ではありません。 とはいえ、内容によって今後の事業のサポートを受けられるかなどが大きく左右されるため、作成方法で悩んで…

【節税対策】自宅を事務所にする前に、考えておきたい税金への影響

フリーライターの小林義崇です。 最近はフリーランスの仕事や副業をされる方も増えています。ここで、迷ってしまうことのひとつに、「自宅で仕事をすべきか、外に事務所を借りるべきか」というものがあるでしょう。 自宅を仕事場にすると、一部の光熱費や家…

労働基準監督官とは、どのような権力を持っている人物なのか

大手広告代理店の新卒社員が過労で自殺した事件などを契機に、働く環境の改善を求める風潮が強くなっています。 司法警察官として、違法残業などに睨みをきかせるのが「労働基準監督官」です。今回は、労働基準監督官がどういう存在で、いかなる権力を持って…

クラウド申告freeeで税務申告業務は新しい形になる。 〜記念すべきfreeeでの法人税電子申告第1号目の会計事務所に聞く~

税理士法人ほはば 代表税理士 木村健太様(右) 会計コンサルタント 南部精佑様(左) freeeの認定アドバイザーである税理士法人ほはば様は、東京・大阪・福岡と3拠点で活動されている会計事務所です。普段からクラウドツールを積極的に活用し、税務申告業務…

創業融資獲得のための7つのポイント~銀行は社長・事業計画書のココを見る!~

中小企業・小規模事業者が融資を受ける場合、日本政策金融公庫又は地元の信用金庫、信用組合(+信用保証協会)に申し入れるのが一般的です。 これらは会社の経営状況や今後の見通しによって、どちらが借りやすいか異なってくる為、一概に比較はできません。…

経営者なら知っておきたい!中小企業・小規模事業者向けの補助金・助成金まとめ

補助金・助成金とは? 一般的に、中小企業の資金調達は、大企業より大変だと言われています。そのような中小企業を手助けする「補助金・助成金」があるのをご存知でしょうか?補助金と助成金は、申請をすることで国から受け取ることのできる、返還不要のお金…

「NPO法人を立ち上げる人には、強烈な“〇〇〇”がある」 ~NPO法人専門の税理士さんは語る~

‘NPO’は、‘Nonprofit Organization’の略で、訳すと「民間非営利組織」です。 社会的な使命を達成することを目的にした組織のNPO法人は、比較的身近な存在になりつつありますが、どんな人がどのように運営しているかの内情を知る機会はなかなかありません。 N…

信用アップのための法人設立登記を作成する方法をわかりやすく解説

法人設立登記は単なる書類作成業務ではない 法人は個人事業主に比べてメリットがあります。法人になると法人登記を避けて通ることはできません。その中でも最初の関門が法人設立登記です。法人設立登記は、必要書類や作成するために決めなければならないこと…

会社設立時に必要な法人登記について解説 | 取締役のみの株式会社

会社設立は法人登記から始まります。 会社を設立することによって、個人で事業を行う場合とは異なる業務を行うことが可能となります。最も大きな違いは、会社は集団で業務を行うことが前提となっているため、複数人の経費が費用として認められやすくなってい…

東京都内バーチャルオフィス85ヶ所まとめ!コスパ最強はどこ?

ここ数年、会社設立数が増加傾向にあるというデータがあり、徐々にではありますが日本でも会社設立のハードルが下がってきているように思います。 ところで、いざ起業、会社設立しようとすると、登記のためにオフィスを決めるという状況が出てくると思います…

廃業の前に個人事業主が知っておきたい「手続きの仕方」

個人事業主として事業をやめる時はもちろん、法人成りする際にも行う必要のある廃業の手続き。ポイントと必要な書類さえ押さえておけばそこまで難しいものではありません。廃業手続きに必要な書類と手続きについてチェックしてみましょう。 1)まずは廃業届…

株式会社設立の流れをわかりやすく解説|起業・開業の基礎知識

自分で会社を設立することは不可能ではない 会社設立は難しそうなので、専門家に任せてしまおうと考えている方もいると思います。しかし会社の設立は、その流れをつかめば自分ですることもけっして不可能ではありません。設立の手続きを自分でしたいという起…

株式会社の設立費用はいくらから? | 会社設立・企業の基礎知識

起業をするとき、まっさきに準備しなければならないのが会社設立のための手続きです。起業しようと思っても、なかなか登記に関する知識や会社設立に関する知識は持ちあわせていない人が多いのではないでしょうか。今回は、会社設立の基礎知識として、株式会…

合同会社の設立費用についてわかりやすく解説 | 会社設立の基礎知識

起業する時は、株式会社の設立を考えている方が多いかと思います。確かに法律が変わり株式会社の設立は、以前より簡単に行えるようになりました。 ただ、会社を設立する場合、株式会社ではなく合同会社という選択肢もあります。合同会社とは近年急増している…

新設法人の消費税の支払いをわかりやすく解説

事業を営むとなれば、必ずついて回るのが税金に関する手続きです。法人であれば、法人税、住民税、事業税に加えて、消費税を納めなければなりません。法人を設立して間もない時期であれば、納税に伴うキャッシュアウトに加え、多くの税金申告の手続きは大き…

起業をするときに必要な手続きをわかりやすく解説

起業をするときに必要な手続きとは? フリーランスの方が起業(開業)をするときに、税務署に対して行うべき税務の手続きについて、簡単にご紹介致します。 (注1)ここで言う「税務署」とは「納税地を所轄する税務署」とします。 (注2)法人ではなく、個…

会社設立後、届出をすべき書類まとめ

会社設立は登記をして終わり? 株式会社の設立は登記をして終わりではありません。 登記完了後は、速やかに税務署や都道府県などに各種の届出を行う必要があります。そして、届出に漏れがあったときに、意図しない不利益を被る可能性があります。しかし、そ…

今すぐチェック!融資で飲食店を開業する場合の最重要確認項目・8つのポイント

日本政策金融公庫で開業融資を受けて飲食店を開業しようかなと考えている方はいませんか?日本政策金融公庫に申請に行く前に、今すぐ確認していただきたい項目があります。 これから掲げる項目は当たり前のように見える項目ですが、意外と出来ていない方が多…

上場準備に際して注意すべき4つのポイント

株式の新規上場の状況 株式上場は、会社を経営すると一度は考えることではないでしょうか。 ネットバブルの崩壊やリーマンショック等で一時期低迷していた株式市場ですが、景気指標として重要性を増した「株式市場の活性化」は景気回復を政策に掲げる政府に…

小規模企業が中小企業投資促進税制を活用するメリット

中小企業投資促進税制とは 「中小企業投資促進税制」は、小規模企業が日本の経済活動の主役であるという考え方のもと、小規模企業の先行投資を税制面から支援し、ひいては日本の経済活動を活性化させようという趣旨で誕生しました。 「小規模企業」とは、個…

会社設立に必要な手続きを総まとめ

会社設立に立ちはだかる壁を乗り越える方法 自分の夢を叶える方法として「会社設立」を選んだ方、すでに個人事業として営んでいて会社設立のメリットに魅力を感じて「会社設立」を選んだ方に、まず立ちはだかる壁が「会社設立に必要な手続き」です。 この記…

個人事業主が開業届を出すメリット

開業届を出すメリットとは? 個人で事業を開始した場合、最初に提出する税務書類が「開業届」です。法律で定められているから…という説明を受けた方も少なくないとは思いますが、実はこの「開業届」には、個人事業主にとって、出すメリットもあります。 目次…

決算報告書についてわかりやすく解説

会社では、毎年決算を行いますが、その最終的な手続きとして作成されるのが「決算報告書」と呼ばれる書類になります。今回は、会社の決算に不可欠な決算報告書について説明していきたいと思います。 1)決算報告書とは? 「決算報告書」とは、決算の最終手続…

上場準備の際に覚えておきたいコーポレートガバナンス・内部管理体制についての5つのポイント

はじめに 「経営ハッカー」の読者のみなさまの中には、上場を目指されていらっしゃる企業の関係者の方々も多いのではないかと思いますが、上場にあたっては、コーポレート・ガバナンス及び内部管理体制の有効性は必ず審査を受ける項目となっています。 ご参…

出口戦略としてのIPO実現ガイド

IPO(Initial Public Offer)って何? IPOという言葉を聞いたことがある方も多いかと思います。IPOとは「新規株式公開」、要は株式市場で自社の株式を売買できるようにすることです。一般に、投資家と呼ばれる方々が売買する株式は、全てこのIPOが実施された…

創業時に知っておきたい補助金獲得のための勘所|「創業補助金」申請まとめ

「創業補助金」を活用してスタートダッシュを決めましょう。 会社の創業当初に多くの経営者が気を使うことは何でしょうか? それは「会社の資金繰り」です。 なぜなら、一般的な商取引では、お金は先に出ていき、後から入ってくるものだからです。 例えば、…

事業承継の基本

事業承継に関して経営者が知っておくべき論点を公認会計士が説明します 相続税の増税や中小企業の後継者難もあり、昨今特に事業承継が注目されています。ただ、一言で「事業承継」と言っても、実はたくさんの論点が含まれた概念なのです。今回は、この「事業…

開業届の書き方・提出時のポイントをわかりやすく解説

事業を始める際には、税務署に開業届を提出します。その書き方と提出方法、注意点をみていきましょう。 1)開業届の記載事項 開業届は、「個人が事業をおこなっていること」を税務署に通知するものです。正式には「個人事業の開業・廃業等届出書」といいます…

株式会社だけじゃない。起業するときに検討したい7つの事業主体をご紹介

起業するためには必ずしも「会社」を作る必要は無いということをご存知でしたか?「会社」を設立することは、それ自体に多額の費用が必要となりますし、会社にも複数の選択肢があります。今回は起業するときに検討すべき、7つの事業主体をご紹介します。 1. …

これから起業を考える人は確認しておきたい資金調達の方法6選

どのように資金調達を行うかは、スタートアップにとって非常に大きな問題です。しかし、現在では資金調達の手段として非常に多くの方法が存在しているため、どのような手段を選択するべきかというのはなかなか難しいところ。そこで今回は、スタートアップが…

税理士が語る法人成りのメリット・デメリットを活かした節税方法まとめ

個人事業と法人成りはどちらがお得? 個人事業者の方は、法人成りについて一度は考えたことがあると思います。また、これから起業をしようと考えている方は、個人事業者になるか、法人設立するかで悩んでいる方もいらっしゃることでしょう。 そこで今回は、…

最大200万円!「創業・第二創業促進補助金」公募期間締め切り迫る

「創業・第二創業促進補助金」の公募期間の締切が迫っています 中小企業の事業者に朗報です。第二創業を行う方に補助金が交付されます。しかも交付金は100万から200万まで。これは是非手続きを行い受け取りたいですね。そこで今回は「創業・第二創業促進事業…

「節税対策」になる!? フリーレントについて知っておきたい6つのこと

フリーレントのメリットは物件の貸し手側にしかない!? 北陸新幹線の開業で北陸エリアは都内の企業の本社移転や支店開業などで活気づいていますね。これまで東京から金沢間は3時間50分かかったのですが、約1時間20分短縮され2時間28分になりました。氷見の…

【4月1日パートタイム労働法改正】パート労働者活躍企業宣言で自社をPRするチャンス!

【4月1日パートタイム労働法改正】パート労働者活躍企業宣言で自社をPRするチャンス! 2015年4月1日「パートタイム労働法改正」されます。今回は改正された事により、雇用する側、雇用される側にどんなメリットデメリットがあるかを紹介していきます。 [目…

初心者でもできるNPO法人設立〜費用から手続きまでやり方完全ガイド〜

そもそもNPO法人って何? NPOは、Non Profit Organizationの略です。日本語では、特定非営利活動と訳されます。 「非営利」とは、収益をあげてはいけないわけではなく、得た収益を構成員に分配せずに、主に事業活動に充てることを意味します。 NPO法人を設立…

【簡単】電子定款は4万円の得になる!電子定款作成の4つのポイント

【簡単】電子定款は4万円の得になる!電子定款作成の4つのポイント 会社設立時に必ず作成しなければならない「定款」。しかし、起業経験の無い方にとっては未知の世界ですね。そこで今回は「電子定款」以前に、そもそも「定款」ってなんのことやらと思ってい…

初心者でも株式会社を簡単に設立するための7つの手順完全ガイド

初心者でも株式会社を簡単に設立するための7つの手順完全ガイド 旅立ちの春、別れの春、出会いの春、これから会社を立ち上げようとしている方にとっては、起業の春ですね。株式会社を設立しようとしている方でしたら、当然目的があると思います。今回は、株…

企業への税負担はどうなる?「法定実効税率」引き下げでフランス並みに?

企業への税負担はどうなる?「法定実効税率」引き下げでフランス並みに? 大企業の「法定実効税率」引き下げでフランス並みに!これは何を意味するのだろうか? 経済産業省は2015年度の税制改正について「賃上げや設備投資などの前向きな投資を加速するとと…

【2015年4月1日大改正スタート】大企業とベンチャー企業の「繰越欠損金」はどう変わる?

【2015年4月1日大改正スタート】大企業とベンチャー企業の「繰越欠損金」はどう変わる? 大企業やベンチャーを営む経営者なら知っている「繰越欠損金」をご存じですか?欠損金【赤字】になった時に、翌期以降の課税所得【黒字】と合わせて相殺できる税務上の…

【節税効果絶大】青色事業専従者給与に関する届出書の書き方ガイド

青色事業専従者って何? 青色事業専従者は、青色申告者の事業の手伝いをしている配偶者やその他家族のことです。 つまり、青色事業専従者給与とは、事業を手伝ってくれている配偶者やその他家族に支払う報酬のことです。 現在日本では、この支払った報酬を経…

3月16日以降に青色申告したら滞納?国税庁レポート2014から見えた税金逃れの件

3月16日以降に青色申告したら滞納?国税庁レポート2014から見えた税金逃れの件 税金の事に関して無知なままですと大変な事になるので、国税庁ではホームページで税に関する様々な情報を公開しています。また、タックスアンサーなどで税に関する相談も受け付…