『会社設立1年目の経営者あるある』怒涛の64連発

皆さんは、会社を経営したことはありますか?あるいは会社を設立したことは? 「会社設立1年目の経営者あるある」を64連発でお届けしますので、経験者はウンウン(*・ω・)(*-ω-)(*・ω・)(*-ω-)ウンウン♪と共感を、未経験者はそうなんだ~と思ってください。 …

自己破産をして得られるモノ、失うモノ一覧【まとめ】

自己破産とは、多額の借金などにより経済的に破綻してしまった債務者が、裁判所の許可を得ることで全ての債務を免除してもらう手続きのことです。 「全ての債務を帳消しにできる」と聞くと、債務者にとっては夢のような話に思えるかもしれませんが、当然メリ…

個人事業主なら知っておきたい!確定申告書の記入ミスを正しく訂正する方法とは?

起業後は、個人事業主として毎年確定申告を行うことになります。確定申告書の提出にあたっては、いざ提出という段階で間違いを発見するということもあるでしょう。確定申告書には多くの数字を記載する必要がありますのでミスをする可能性もあります。 ミスを…

確定申告時に知っておきたい!「扶養親族」の対象範囲となる4つの要件について

サラリーマンは会社で年末調整をしますので、確定申告をする場合は一定の年収を超えていたり、ほかに収入があったりするときに限られます。そのため、ほとんどの場合あまり意識することのない確定申告ですが、個人事業主になると自分で毎年確定申告をする必…

フリーランスの仕事場、こっそり覗かせてもらいました ~freeeエンジニア、坂井学さん~

フリーランスの仕事場って気になりませんか?ふだん、あまり見せることも見せられることもないものですが、他人の仕事場がどうなっているかって、「覗けるものなら覗いてみたい」のが人情じゃないでしょうか。 ということで、経営ハッカーが代わりにいろんな…

開業届けを出して事業主となった場合、収入が130万円未満であれば健康保険は扶養家族のままでいられるのか?

ひとくちに「起業」といっても事業規模は様々です。例えば、「夫の扶養家族になっているが、自宅で料理教室やネイルサロンを開業したい」という方もいるでしょう。 そういった方が開業届を出して事業主となった場合、引き続き扶養家族として、税金や健康保険…

開業届を出さないまま開業してしまったけど、どんな問題がある?もしくはない?

「開業届」とは、個人が事業を開始したことを税務署に届けるための書類です。同時に、事業をやめるときは廃業届を提出します。 しかし、中には「起業してみたものの、まだ儲けも少ないし…」と考えている間に開業届を出すのを忘れてしまった人もいるのではな…

開業や起業の縁起の良い日(大安や一粒万倍日)っていつ?(2018年版)

一般的に知られている「縁起の良い日」といえば、大安ではないでしょうか。結婚式が集中する日として記憶している方も多いかもしれません。ほかにも、「一粒万倍日(いちりゅうまんばいび)」や「天赦日(てんしゃにち)」、「寅の日」など、縁起が良いとさ…

退職所得とは?退職所得を受け取ったあと、確定申告はすべきなのか?

定年退職や転職などで会社を辞めたとき、一般的に日本企業では退職金を受け取ることになります。「退職所得」とは、退職により勤務先から受ける退職手当などの所得のことです。 社会保険制度に基づいて退職時に支給される一時金や、適格退職年金契約に基づい…

開業費として認められるのは、どこからどこまで?税務署への届出が関係するの?

開業にあたって、様々な手続きやパソコンなどの備品購入など、多くの費用がかかります。これは、資金に乏しいスタートアップ企業にとって、決して軽くない負担です。 開業にかかった費用は、経理上「開業費」として処理しますが、この開業費の範囲とは、どこ…

最低限知っておくべき、助成金・補助金に関する基礎知識

政府は、産業活性化のため、企業に対して様々な支援を行っています。その1つが助成金や補助金です。 創業まもないスタートアップだけでなく、事業環境の改善や新規投資をしようとする企業にとって、助成金や補助金は大きな助けとなります。そこで今回は、起…

相続税の未払いにはどんなペナルティが待っているの?

親族が亡くなってすぐ、悲しんでいる暇もなく考えなくてはならないのが、相続の話です。ときには多額のお金や財産が絡むこともあり、家族の間でも慎重に考えなくてはならない問題となります。これは少子高齢化が進む中でも特に重い問題と言えるでしょう。 さ…

原稿料や講演料などの報酬は所得税(および復興特別所得税)を源泉徴収しなければならない?

源泉徴収とは、「個人や法人に対して報酬・料金等を支払う際、あらかじめ所得税や復興特別所得税を差し引いた額を支払う仕組み」のことです。多くの企業では、従業員に給与を支払う際、あらかじめ住民税(都道府県や市区町村に申告納税する税金)や社会保険…

源泉徴収が必要な報酬や料金には、どのようなものがあるのか?

従業員に対して給与を支払う際は、必ず源泉徴収をしなくてはなりません。また、フリーランスの人に業務を依頼した場合も、源泉徴収をしなくてはならないケースがあるのです。 源泉徴収が必要な報酬や料金にはどのようなものがあるのか、以下にまとめました。…

ニセ社労士に注意!社会保険労務士と「労務管理士」は何が違う?

人事・労務管理のエキスパートである社会保険労務士(社労士)。れっきとした国家資格です。一方で、社労士と混同されやすい資格に「労務管理士」があります。 それぞれの職域について理解していない人も多いのではないでしょうか。今回は、この2つの資格の…

失敗しない社会保険労務士の選び方

会社経営には、雇用保険や健康保険、労働保険に給与計算、様々な事務手続きが必要となります。税務や法律などは、専門知識が要求される上に頻繁に変更されることもあるので、外部の専門家の協力を仰ぐべきです。 今回は、失敗しない社労士の選び方についてお…

知って得する!雇用促進税制の仕組み【制度の内容と適用範囲】

会社を運営するにあたって国に払う義務がある税金には様々な種類があります。その中でも主となる税金は法人税ではないでしょうか。そんな法人税を控除してくれる会社にとって優しい制度が実はあり、それが雇用促進税制という制度です。ここでは雇用促進税制…

「社会保険労務士を切り替えたい?継続する?」乗り換えるのはどれくらい難しいのか

社会保険労務士の切り替えは、とても手間がかかります。細かな引き継ぎ業務が何度も発生することで、社内でも人事・総務部門の労務管理業務に支障をきたす可能性も高くなります。 このようなことから前提として、長く付き合えるように納得のいく社労士事務所…

リモートワークと活発なコミュニケーションを両立させる方法(ITツール・社員の意識・心がけetc…)

「働き方改革」の号令のもと、多様な働き方を模索する動きが広がっています。通勤ラッシュや保育園の待機児童問題、介護離職なども差し迫った重要な課題で、特に東日本大震災以降は、災害時でも事業の存続を可能とするためのBCP(事業継続計画:Business Con…

休職期間中に病状が回復せずに復職できない場合、休職期間満了時に一方的に解雇してもよいか

昨今増えている職場の様々なトラブルに、「従業員の健康問題による休職」にかかわるものがあります。休職については法律で定められているわけではないので、一般的には就業規則などで取り決められた範囲で適用することになります。 しかし、休職期間が終了し…

『確定申告ツライあるある』怒涛の40選

いよいよ確定申告がやってきます。面倒なことも多い確定申告ですが、しかし避けては通れない…ツライ…。 ということで、「確定申告ツライあるある」ベスト40をピックアップしてみました。 1.配偶者控除と配偶者特別控除の違いがわからず、とりあえずググる …

従業員が休職するとき、社会保険と労働保険の資格はどういう扱いになるのか?保険料の支払いは?

多くの企業では、従業員が私傷病で業務につけなくなった際の休職規定を就業規則で設けているでしょう。 私傷病(ししょうびょう)による休職は、あくまで労働者側の事情なので、「労働していない時間は給与もない」というノーワークノーペイの原則に基づいて…

コインロッカーを変革する27歳の起業家の人間関係と事業の未来

sprout #18優勝者としてsprout 2017総集編でもプレゼン スタートアップイベントsproutの18回目特別版で見事トリプル受賞を果たしたecbo株式会社の工藤慎一さん。「賞をもらうのは小学生の時のベイブレード大会ぶり」という工藤さんに、サービスと、優勝に至…

コインロッカー探しが不要に!? 27歳の起業家は人間関係と商売の失敗から生まれた

sprout #18でプレゼンするecbo cloak工藤さん スタートアップイベントsproutの18回目特別版で見事トリプル受賞を果たしたecbo株式会社の工藤慎一さん。「賞をもらうのは小学生の時のベイブレード大会ぶり」という工藤さんに、サービスと、優勝に至るまでの経…

【創立費・開業費とは?】 法人設立登記中から経理処理体制を整える

法人を設立するにあたっては事業を考える以外にも様々な準備が必要となります。準備をするにあたっては様々な経費がかかってきますが、実際どんな種類の費用があるのか、その費用の処理はどうしたら良いのかを知っておく必要があります。そこで、ここでは創…

初年度の役員報酬はこうやって決める!役員報酬の決め方のルールとは?

会社を回しているのは社長だけではありません。特に人数規模が多くなってくると取締役や執行役員など、様々な形で会社の一旦を担っている役員が生まれてきます。当然責任も大きいため、役員報酬という形で対価が支払われていますが、この役員報酬はどのよう…

就業規則を作成するために必要な3つのコツ

社員が会社内で秩序を持って働くためのルールでもある就業規則。最近良く聞く「副業」についても会社としてのルール定めているのが就業規則となります。 ただ、会社としてのルールを決めれば良いというだけはなく、労働基準法で定められている範囲など外せな…

説得力のある事業計画書を作るには?作成のポイントと注意点を解説

融資を受ける時などに必要となるのが事業計画書ですが、初めての場合は特に、相手に納得してもらえる事業計画書を作るのはそう簡単ではありません。 とはいえ、内容によって今後の事業のサポートを受けられるかなどが大きく左右されるため、作成方法で悩んで…

「ぶっちゃけ、在宅勤務で法令遵守って無理ゲーじゃね?」 ~コンプライアンスとワークライフバランスの葛藤~

こんにちは、シックス・アパートの作村です。 シックス・アパートでは場所や時間にとらわれない働き方を「新しい働き方」だと考えています。オフィスにいることが働くことではないし、社員が同じ場所に集まる義務はないし、仕事はどこでもやってもよい。 し…

【節税対策】自宅を事務所にする前に、考えておきたい税金への影響

フリーライターの小林義崇です。 最近はフリーランスの仕事や副業をされる方も増えています。ここで、迷ってしまうことのひとつに、「自宅で仕事をすべきか、外に事務所を借りるべきか」というものがあるでしょう。 自宅を仕事場にすると、一部の光熱費や家…

脱税は割に合わない?大きく変わった「過少申告加算税」と「重加算税」

フリーライターの小林義崇です。 税制改正は毎年行われているものですが、最近、大きな改正があったことをご存知でしょうか?誤って本来の税額より少なく申告してしまったときに課せられる「過少申告加算税」や、意図的に脱税をしたときに課せられる「重加算…

「パラレルワーカーって会社員と会社経営をどうやって両立してるの?ちゃんと寝てるの?」という問いに、現在進行形の実践者が赤裸々に回答する

こんにちは、井田と申します。社会人6年目の27歳です。 私は現在、新卒で入社した大手人材系企業で営業職として働きながら、同時平行で、ネクタイを始めとするビジネスファッションアイテムが月額で借り放題のサービス「KASHI KARI」を運営する株式会社カシ…

育休中の社員はどうする?年末調整で迷いやすいポイントまとめ

フリーライターの小林義崇です。 2017年も、残すところ約2ヶ月となりました。サラリーマンの方であれば、毎年このくらいの時期から年末調整の手続きが始まります。経理や総務を担当されている方は、社員から寄せられるさまざまな質問に、迷う場面も少なくな…

幸せが欲しいなら、幸せを求める代わりに「不幸な働き方」を取り除けばよい

こんにちは、シックス・アパートの作村(さくむら)です。ひとつのことを年がら年中考えてると足りないことが見えてきて、それを解決できる製品やサービスを作りたくなりますよね? というわけで新製品を作りました。既存のネットワーク構成のまま「置いて挿…

【年末調整】 基礎的すぎて質問するのがはばかられるけど訊かずにはいられない Q&A 14連発

年末調整の季節です。 年に1回のイベントなので、「なにをするんだっけ?」「これってどういう意味だっけ?」と思い出せないこともあるかもしれません。ということで、今さら聞けない質問&回答を14連発でお届けします。 Q1:確定申告をしますから、年末調…

最低賃金制度とは何か だれがどう決めて、どのように見直されるのか?

最低賃金とは、政府が賃金の最低額を定める制度のことです。そのため、雇用者は従業員に対して、最低賃金を上回る額の給与を支払わなくてはなりません。 今回は、そんな最低賃金の基本について詳しく見ていきましょう。 最低賃金は、最低賃金法で定められて…

タイムカードがない職場で、どのように労働時間の証拠となる記録を取ればよいか? ~有効な方法、無効な方法まとめ~

タイムカードのない職場で働いていて、未払いの残業代が青天井という事態に陥っていませんか?もしそのような状況でも、労働時間の記録をきちんと残せば、未払いの残業代を受け取れる可能性があるのです。 今回は、労働時間の記録を残すために、有効な方法・…

労働基準監督署の調査の種類を徹底解説

「労働基準監督署の調査」と耳にしても、実際に調査を受けたり、調査の結果改善・是正を求められたりした経験のある人事総務担当者は少ないのではないでしょうか。 ここでは、複数ある労働基準監督署の調査の種類を徹底解説するとともに、調査の対応方法につ…

労働基準監督官が実施する「臨検(りんけん)」では、具体的に何が調査されるのか

近年、企業に対して、労働基準監督官による「臨検(りんけん)」が求められるケースが増えています。退職した元社員が、労働基準監督署(労基)に在職中の勤務実態を訴えたり、残業代の未払い請求をしたりするケースが増えているためです。 臨検や来署依頼通…

有給休暇を会社に買い取りさせることは可能なのか?

旅行会社のエクスペディア・ジャパンが2016年に実施した調査によると、日本の有給消化率は50%と、調査対象(28の国と地域)の中で最下位という結果でした。(出典:エクスペディア・ジャパン「有給消化率3年ぶりに最下位に!有給休暇国際比較調査2016」 ) …

【保存版】人事労務関係書類の保存期間(総まとめ)

企業が取り扱う文書には、法律で保管期限が定められているものがあります。一方で、保管期限が定められておらずとも、自社内の判断で数年にわたって保管しているものもあるでしょう。 企業のコンプライアンス遵守に対する世間の目が厳しさを増す中で、人事・…

シリコンバレー発グローバル起業家育成プログラムが社会人起業家・再起業家の育成に力を入れるワケ

みなさんは、「アメリカの起業家」、「シリコンバレーの起業家」と聞くと、どのような人物像を想像されるでしょうか? 高校在学中からインターネットサービスの開発を始め、ハーバード大学在学中には「Facebook」を立ち上げ、世界中の人々の生活を変えたマー…

ミャンマーで学んだ、バックグラウンドの異なるメンバーとのコミュニケーションの取り方&リーダーシップについて

こんにちは、渋谷ですいな綜合会計事務所を経営しております、公認会計士・税理士の渡口と申します。 現在すいな綜合会計事務所には私を含めて5名のメンバーがおり、その中では31歳の私が一番年下です。私より40歳以上年長のベテランのメンバーもいます。 今…

労働基準監督官とは、どのような権力を持っている人物なのか

大手広告代理店の新卒社員が過労で自殺した事件などを契機に、働く環境の改善を求める風潮が強くなっています。 司法警察官として、違法残業などに睨みをきかせるのが「労働基準監督官」です。今回は、労働基準監督官がどういう存在で、いかなる権力を持って…

勤怠管理がロクに存在しない会社に勤務している場合、どうやって勤怠記録を保管すればよい?PCのログインは証拠になる?

労働基準法において企業は労働時間の把握義務を負っていますが、中には勤怠管理システムを整備せず、労働時間の把握を行っていない企業も多く存在します。 そうした企業に勤務している人が未払いの残業代を請求する際などに、客観的な証拠を集めるにはどうす…

みなし労働時間制は働く人々の福音なのか?それとも悪夢なのか?

みなし労働時間制とは、実際の労働時間にかかわらず、決められた労働時間分働いたものとしてみなす制度です。みなし労働の対象になる業務については、労働基準法で定められており、どんな職種の人でも対象になるというわけではありません。 みなし労働制は、…

メンター制度を成功させるために知っておくと良い「意義、準備、諸注意」について

新入社員など若手社員のサポート役として、比較的年齢の近い先輩社員(メンター)が指導にあたる「メンター制度」。若者の3年以内離職率の増加が増える中、若手の成長を促す施策として取り入れられています。 厚生労働省の「ロールモデルの育成およびメンタ…

36協定(サブロク協定)を企業側と結びたいのだが、社内に労働組合がない場合の対処法

ビジネス環境が厳しさを増す中、残業や休日出勤がまったくないという企業は、あまり多くはないのではないでしょうか。 法律上、企業が労働者に残業をさせるときには、あらかじめ「36協定(サブロク協定)」を結ぶと定められています。 しかし、実際のところ…

20歳前後まで教育を受け、一つの仕事に就き、60歳前後で引退する…なんて世界はもはや過去の話

はじめまして、株式会社みらいワークス代表取締役社長の岡本祥治(おかもとながはる)です。 今世の中では、“雇用関係によらない働き方”として、フリーランスというワーク・スタイルが注目されています。当社は“プロフェッショナル人材が挑戦するエコシステ…

パラレルワーカーとして、二足の草鞋を履きこなすために準備した3つのこと(スキル・勤務先・マインド)

こんにちは、井田と申します。社会人6年目の27歳です。 私は現在、新卒で入社した大手人材系企業で営業職として働きながら、同時平行で、ネクタイを始めとするビジネスファッションアイテムが月額で借り放題のサービス「KASHI KARI」を運営する株式会社カシ…