【会社の上手なたたみ方】やらかしがちなミスは?タイミングの見極めは?シリアルアントレプレナーに再起のコツを聞いてきた

起業や開業の「スタート時点」のコツやノウハウはコンテンツとしてわりとネット上にまとまっていますが、その逆の会社をたたむ「クローズ(倒産とか譲渡とか整理)」の情報はあまりないものです。が、起業時に気になるのは、むしろこのへんの実情ではないで…

フリーランスの仕事場、こっそり覗かせてもらいました ~freeeエンジニア、坂井学さん~

フリーランスの仕事場って気になりませんか?ふだん、あまり見せることも見せられることもないものですが、他人の仕事場がどうなっているかって、「覗けるものなら覗いてみたい」のが人情じゃないでしょうか。 ということで、経営ハッカーが代わりにいろんな…

コインロッカーを変革する27歳の起業家の人間関係と事業の未来

sprout #18優勝者としてsprout 2017総集編でもプレゼン スタートアップイベントsproutの18回目特別版で見事トリプル受賞を果たしたecbo株式会社の工藤慎一さん。「賞をもらうのは小学生の時のベイブレード大会ぶり」という工藤さんに、サービスと、優勝に至…

コインロッカー探しが不要に!? 27歳の起業家は人間関係と商売の失敗から生まれた

sprout #18でプレゼンするecbo cloak工藤さん スタートアップイベントsproutの18回目特別版で見事トリプル受賞を果たしたecbo株式会社の工藤慎一さん。「賞をもらうのは小学生の時のベイブレード大会ぶり」という工藤さんに、サービスと、優勝に至るまでの経…

【創立費・開業費とは?】 法人設立登記中から経理処理体制を整える

法人を設立するにあたっては事業を考える以外にも様々な準備が必要となります。準備をするにあたっては様々な経費がかかってきますが、実際どんな種類の費用があるのか、その費用の処理はどうしたら良いのかを知っておく必要があります。そこで、ここでは創…

初年度の役員報酬はこうやって決める!役員報酬の決め方のルールとは?

会社を回しているのは社長だけではありません。特に人数規模が多くなってくると取締役や執行役員など、様々な形で会社の一旦を担っている役員が生まれてきます。当然責任も大きいため、役員報酬という形で対価が支払われていますが、この役員報酬はどのよう…

聴覚障害のある税理士がコミュニケーションの壁を超えるために日米でもがいた結果見えてきたもの

前回の記事では、聴覚障害がある私が公認会計士になり、監査法人でどのように働いていたかについて述べました。スタッフとしての職分であれば個人レベルの創意工夫と努力でコミュニケーションの壁は乗り越えられましたが、「海千山千の経営者と伍していくに…

【パラグアイ在住の日本人経営者の視点】日本人は海外からこう見られている~仕事編~

私(松田)は現在、パラグアイという南米の国でビジネスをしている、ある日本人です。 近年、日本のアニメや漫画が世界中で人気があること、日本人のいい話、感謝される日本、日本の技術のすごさ、歴史、街の清潔さ、おもてなしの心、食文化などなど、日本賛…

【パラグアイ在住の経営者の視点】仕事・職場・上司の「文化の差」を痛感する瞬間

私(松田)は現在、パラグアイという南米の国でビジネスをしている、ある日本人です。これからご紹介する話は、私の学生時代の話から、起業して、現在に至るまでの事を書いていこう思います。 「人間は同じ人種ばかりでない」この言葉を聞いて、うんうんと頷…

Go!Go!サンペー! スタートアップに最適な会計ソフトを探せ!!

人生で最大の買い物、不動産。 市場規模35兆7千億円(財務省:法人企業統計27年度による)の不動産業界に破壊的なイノベーションを起こすファビュラスなWEBサービスが現れた。「不動産売買」をAIやビックデータテクノロジーの力によって根本から覆す圧倒的な…

会社を辞めるのではなく、会社員を続けながらやろうと思った理由

こんにちは、井田と申します。社会人6年目の27歳です。 私は現在、新卒で入社した大手人材系企業で営業職として働きながら、同時平行で、ネクタイを始めとするビジネスファッションアイテムが月額で借り放題のサービス「KASHI KARI」を運営する株式会社カシ…

「尊敬する人物はネルソン・マンデラ」 アパルトヘイト反対運動に飛び込み、最終的にNPO代表理事になったオカンの物語が熱い

freeeでインターン中のカヤと申します。南アフリカ出身で10歳の時に日本に来た、南アフリカ人の父と日本人の母を持つハーフで、1998年生まれの18歳です。 日本人女性が南アフリカ人男性と出会って結婚するって、あんまり普通じゃないと思うんですが、そもそ…

「美容室のお客さんは、何にお金を払ってる?」 会社設立のプロが起業家のマーケティング支援に力を入れる理由

「美容室で髪を切ったとき、一番かっこいいのは髪を切ったときじゃないですか。それって本当にお客さんが求めてるものなんですかね?」 3,000人以上の起業家を支援してきた株式会社ウェイビーの伊藤健太代表は、多くの経営者にはマーケティングの考え方が足…

「会社設立って面倒なイメージがあるけど実際どうなの?」 企業法務のプロに聞いてみた

※伊藤多嘉彦先生(右) (聞き手:複業研究家/株式会社HARES 西村創一朗) テクノロジーの発展によって人間の平均寿命はどんどん伸びる一方、激しい環境変化により企業の平均寿命は年々短くなっているいま、「終身雇用」はもはや幻想です。これからは日本で…

フリーランス三カ月目。替えがきかないことに憧れたが、今は替わりがほしくて仕方ない

この記事を書いた人:カツセマサヒコ(フリーライター・編集者) 1986年東京生まれ、30歳。下北沢の編集プロダクション・プレスラボでライター/編集者経験を経て、2017年4月より独立。 広告記事、取材記事、エッセイ、脚本、Web小説等の執筆やメディア運営…

東京の開業率を10%に上げる! Startup Hub Tokyoにたったの4か月で1万人も集まった理由を聞いてみた

東京の開業率を10%まで上げるべく、東京都主導で今年オープンした起業家応援施設「Startup Hub Tokyo(SHT)」。わずか4か月で来場者が1万人を超えたというニュースを受け、SHTの運営を委託されているテクノロジーシードインキュベーション株式会社ゼネラルマ…

「女性の就労支援と雇用創出をしたい」一人で株式会社の設立へ

※Will Galleryにて(株式会社Will Lab 代表取締役 小安 美和 様) 株式会社リクルートジョブズの執行役員として活躍されていた小安さん。会社員として働きつつ、自分のやりたいことを実現するためにどのように独立し、法人を設立したのか。その想い、決断に…

貧困からの成り上がり! 26歳までフリーターだった男が独立起業を決意した「覚悟」とは?

こんにちは。 2017年1月20日に「株式会社Huuuu」を立ち上げた徳谷柿次郎と申します。 Webメディアの編集者として仕事をいただいてるんですが、これまでの経歴をざっくり箇条書きで説明すると… ・26歳まで大阪の某某牛丼チェーン店でフリーターとして頑張る …

ITよりも地域性に根付いたビジネスを。シンガポールで日本企業が成功するカギとは

日本でも注目を集めているシンガポールでの起業。楽天や富士通、ブリヂストンなどの大手企業からYOYO Holdings、SPARK X LABなどといったスタートアップ企業も参入しています。「シンガポールは税金が安くスタートアップ天国」などという話を聞きますが、文…

解決したい課題に取り組む経営者であれ。エンジェル投資家・加藤順彦が出資する企業の特徴とは?

25歳で広告代理店を起業。2008年に41歳でGMOインターネットグループに売却した後、東南アジアへ拠点を移し新たなスタートを切った加藤順彦。現在は19社に参画するエンジェル投資家として、日本の未来の発展を支える起業家たちの育成に力を注いでいます。そん…

金融コンサルタント岡村氏が見たシンガポールビジネスのリアルとは

日本、シンガポール、クアラルンプールなどを中心に資産運用や不動産、海外移住のアドバイスを提供する株式会社S&S investmentsを運営する岡村聡さん。シンガポールのビジネス事情や海外を視野に起業を志す人たちへのアドバイスをうかがいました。 リスクを…

飛び込めるならいってしまえ!齊藤壮の見たシンガポールとは

シンガポールで自社サービスの開発を行っているCrispy Pte. Ltd.。代表の齊藤壮さんは、シンガポールに来るまでほとんど英語は話せなかったそうです。なぜ、そのような状況でもシンガポールを拠点にビジネスを始めたのでしょうか。普段の生活から仕事まで、…

社員が全員辞めた。dely・堀江の語るピボットから得た学びとは

レシピ動画メディア「KURASHIRU」の運営をおこなっているdely株式会社。同社の代表取締役を務めるのが堀江裕介氏です。スタートアップ時のフードデリバリーサービス事業から撤退し、メディアに転身。サービス開始から5カ月で月間再生数1億回にリーチする急成…

お金の話ばかりする人間には気をつけて。飲食店経営者が語る人間関係の苦悩

米国オークランドのサードウェーブ・コーヒーブランド「BICYCLE COFFEE(バイシクルコーヒー)」を楽しむことができる五反田のカフェ「Think food LOTUS CAFE」を経営する「Think food LOTUS inc.」代表、千田寛子さん。 現在は2店舗目を展開している同店。し…

飲食店も投資を受ける時代が来る。猿丸浩基が「PIZZA SLICE」を法人として立ち上げたワケ

2012年代官山にオープンした「PIZZA SLICE」。クオリティの高いピザとこだわりの外観・内観でオシャレに敏感な層の心を掴み、一躍人気店となりました。 2015年には表参道に二号店を出店。快進撃を続ける「PIZZA SLICE」のオーナー猿丸浩基氏に店舗立ち上げか…

失敗から学ぶ日々。Coupe・竹村恵美の反省と成長の経営ストーリー

サロンモデルと美容師をつなぐプラットフォーム「Coupe」を運営する株式会社Coupe。その代表を務める竹村恵美氏は大学在学時に同サービスを作り上げ、起業しました。 CAV(サイバーエージェント・ベンチャーズ)からの資金調達に成功するなど順風満帆に見え…

失敗をポジティブに捉えたい。東京銭湯代表番頭・日野氏のチャレンジとは

自身が設立したデザイン制作会社「Superposition Inc.」と並行して株式会社東京銭湯の「代表取締役番頭」として銭湯特化型ウェブメディア「東京銭湯-TOKYO SENTO-」を運営する日野祥太郎さん。メディアのみならず、銭湯「喜楽湯」の運営を始めるなど精力的な…

会社が潰れる理由は「創業者のモチベーションが下がること」 カズワタベはなぜ福岡でビジネスを立ち上げたのか

起業の両輪は「こういう社会を作りたい」というビジョンと、「どのように実現していくか」という実際の会社運営です。理想と現実をどのように突きあわせていくかは、実際の起業経験がなくてはなかなかイメージができないもの。 そこで今回は、クリエイターを…

日本では失敗しても死なない。駐輪場サービス「PEDALRest」のスタートから事業運営まで

「起業したい!」と思っても、どうしてもハードルが高く踏み切れない人も多いのでは。特にどのようなプロセスで会社を興し運営していくのかは、経験がないとなかなかイメージしにくい部分です。 そこで今回は、慶應義塾大学卒業後、ベンチャー数社での営業・…

コネ無し・スキル無し・資金無しでも開業できたけど失敗した話

はじめまして、ゆうせいと申します。サラリーマンとして都内のWeb制作会社にてメディア運用業務を担当しつつ、個人事業主としてライター、プランナー、そしてフリー素材モデルをしております。 そんな私ですが、実は5年ほど前に石川県でiPhoneの修理業を営ん…

想いさえあれば起業できる。元経営者が語る起業のススメ

「いつかは起業しよう」「この会社から独立したい」。そんな想いを抱えながらも、起業のリスクや失敗を恐れて、一歩踏み出せない方も多いのでは? そこで今回は、起業して10年間経営をしていた川西さん(現:freee株式会社に所属)にインタビュー。起業や経…

ブレストする時間は無駄。大企業グセが抜けなかったfreee佐々木大輔の起業ストーリー

freee株式会社代表取締役・佐々木大輔。株式会社ALBERTの執行役員に就任後、Googleに参画し、中小企業向けのマーケティングの統括を担当していました。Googleを退社後、freee株式会社を設立。同社が提供しているクラウド会計ソフト「freee」は60万を超える事…