退職所得とは?退職所得を受け取ったあと、確定申告はすべきなのか?

定年退職や転職などで会社を辞めたとき、一般的に日本企業では退職金を受け取ることになります。「退職所得」とは、退職により勤務先から受ける退職手当などの所得のことです。 社会保険制度に基づいて退職時に支給される一時金や、適格退職年金契約に基づい…

3つの要素で決まる、土地や建物を売却したときの所得税

フリーライター(元東京国税局職員)の小林義崇です。 自宅を買い換えたい、実家が空き家になったから処分したいーー。このように、土地や建物を売却する必要に迫られたら、所得税についてあらかじめ考えておきたいところです。 そこで今回は、不動産の売却…

遺産を相続した場合にかかる確定申告などのルールについて

少子高齢化が進む中、実家の土地などを相続しなければならない方も増えているでしょう。また、そういった方の中には、相続税の支払いや確定申告などの税務関係を気にしている方も多いはずです。 遺産相続にかかる確定申告などのルールについて解説します。 …

税務署長などの処分に異議あり!「不服申立手続き」のステップとは?

税務署長等が行った更正などの課税処分や、差し押えなどの滞納処分に不服があるときは、「再調査の請求」として、処分を行った税務署長等に不服を申し立てることができます。 しかし、それはいかなる場合でも「不服申し立て」ができるのでしょうか?また、で…

原稿料や講演料などの報酬は所得税(および復興特別所得税)を源泉徴収しなければならない?

源泉徴収とは、「個人や法人に対して報酬・料金等を支払う際、あらかじめ所得税や復興特別所得税を差し引いた額を支払う仕組み」のことです。多くの企業では、従業員に給与を支払う際、あらかじめ住民税(都道府県や市区町村に申告納税する税金)や社会保険…

源泉徴収が必要な報酬や料金には、どのようなものがあるのか?

従業員に対して給与を支払う際は、必ず源泉徴収をしなくてはなりません。また、フリーランスの人に業務を依頼した場合も、源泉徴収をしなくてはならないケースがあるのです。 源泉徴収が必要な報酬や料金にはどのようなものがあるのか、以下にまとめました。…

知って得する!雇用促進税制の仕組み【制度の内容と適用範囲】

会社を運営するにあたって国に払う義務がある税金には様々な種類があります。その中でも主となる税金は法人税ではないでしょうか。そんな法人税を控除してくれる会社にとって優しい制度が実はあり、それが雇用促進税制という制度です。ここでは雇用促進税制…

税理士と社会保険労務士のそれぞれの職務範囲領域を分かりやすく解説

人事・総務部門の担当者がもっとも接する士業は、税理士と社会保険労務士(社労士)ではないでしょうか。たとえば、年末調整は税務にかかわるため、本来なら税理士が担うべき職務です。 しかし、2016年ごろまではは社会保険労務士が請け負っていたこともあり…

『確定申告ツライあるある』怒涛の40選

いよいよ確定申告がやってきます。面倒なことも多い確定申告ですが、しかし避けては通れない…ツライ…。 ということで、「確定申告ツライあるある」ベスト40をピックアップしてみました。 1.配偶者控除と配偶者特別控除の違いがわからず、とりあえずググる …

【節税対策】自宅を事務所にする前に、考えておきたい税金への影響

フリーライターの小林義崇です。 最近はフリーランスの仕事や副業をされる方も増えています。ここで、迷ってしまうことのひとつに、「自宅で仕事をすべきか、外に事務所を借りるべきか」というものがあるでしょう。 自宅を仕事場にすると、一部の光熱費や家…

平成29年分の確定申告から医療費控除は領収書が提出不要に!?この制度変更で得られるメリットとは?

一定額以上の医療費がかかった場合、確定申告で医療費控除を利用できます。 しかし、「確定申告でいざ医療費控除を申請しようと思ったら、領収書がない!」と慌ててしまった経験はありませんか? そんな方に朗報です。平成29年(2017年)分の確定申告から、…

【年末調整】 基礎的すぎて質問するのがはばかられるけど訊かずにはいられない Q&A 14連発

年末調整の季節です。 年に1回のイベントなので、「なにをするんだっけ?」「これってどういう意味だっけ?」と思い出せないこともあるかもしれません。ということで、今さら聞けない質問&回答を14連発でお届けします。 Q1:確定申告をしますから、年末調…

出張で貯まったマイレージって、従業員が私的利用しても許されるの?

こんにちは。会社のルール作りを支援するスピカ社会保険労務士事務所代表の飯塚知世です。 先日、動画配信サービスでの配信が終了間近とのことで、「リストラ宣告人」という職業を描いたジョージ・クルーニー主演の映画『マイレージ、マイライフ』を観賞しま…

【保存版】人事労務関係書類の保存期間(総まとめ)

企業が取り扱う文書には、法律で保管期限が定められているものがあります。一方で、保管期限が定められておらずとも、自社内の判断で数年にわたって保管しているものもあるでしょう。 企業のコンプライアンス遵守に対する世間の目が厳しさを増す中で、人事・…

勤怠管理がロクに存在しない会社に勤務している場合、どうやって勤怠記録を保管すればよい?PCのログインは証拠になる?

労働基準法において企業は労働時間の把握義務を負っていますが、中には勤怠管理システムを整備せず、労働時間の把握を行っていない企業も多く存在します。 そうした企業に勤務している人が未払いの残業代を請求する際などに、客観的な証拠を集めるにはどうす…

聴覚障害のある税理士がコミュニケーションの壁を超えるために日米でもがいた結果見えてきたもの

前回の記事では、聴覚障害がある私が公認会計士になり、監査法人でどのように働いていたかについて述べました。スタッフとしての職分であれば個人レベルの創意工夫と努力でコミュニケーションの壁は乗り越えられましたが、「海千山千の経営者と伍していくに…

クラウド申告freeeで税務申告業務は新しい形になる。 〜記念すべきfreeeでの法人税電子申告第1号目の会計事務所に聞く~

税理士法人ほはば 代表税理士 木村健太様(右) 会計コンサルタント 南部精佑様(左) freeeの認定アドバイザーである税理士法人ほはば様は、東京・大阪・福岡と3拠点で活動されている会計事務所です。普段からクラウドツールを積極的に活用し、税務申告業務…

Go!Go!サンペー! スタートアップに最適な会計ソフトを探せ!!

人生で最大の買い物、不動産。 市場規模35兆7千億円(財務省:法人企業統計27年度による)の不動産業界に破壊的なイノベーションを起こすファビュラスなWEBサービスが現れた。「不動産売買」をAIやビックデータテクノロジーの力によって根本から覆す圧倒的な…

サラリーマン時代は苦手だった会社の飲み会が、独立後はうらやましく思える ~映像ディレクター川口善己さん~

TVや映像の仕事は、外から見ると華があってさぞかし楽しそうに見えるモノです。が、実際の現場がどうかは中の人にかわかりません。 テレビ制作会社でADとして社会人生活をスタートし、今はフリーランスの映像ディレクターである川口善己さん(34歳)に映像…

「女性の就労支援と雇用創出をしたい」一人で株式会社の設立へ

※Will Galleryにて(株式会社Will Lab 代表取締役 小安 美和 様) 株式会社リクルートジョブズの執行役員として活躍されていた小安さん。会社員として働きつつ、自分のやりたいことを実現するためにどのように独立し、法人を設立したのか。その想い、決断に…

好きが高じて趣味が仕事に! ~世界屈指の電気街AKIBAで自転車屋を開業した2人の趣味人~

電気街として有名すぎる秋葉原。パソコンやガジェット、アニメ等、様々な文化が入り乱れるユニークな街にラモーンバイクスはあります。2016年4月に誕生したお店なので、創業して1年未満の新しいお店です。 「自転車をもっと速く・楽しく・カッコよく」をモッ…

社員が車で出勤または移動する場合のガソリン代の考え方は?

交通費の中でも、バスや電車は額が決まっているため清算が行いやすいですが、車で出勤や移動を行った場合は少し特殊です。特に個人でも使用している車の精算では、ガソリン代をそのまま請求というのは経理上ほぼできないといってよいでしょう。 社員が車で移…

法人経営の資金繰りと、経営者の貯金の関係

[caption id="attachment_33439" align="aligncenter" width="640"] Save Saving Accounting Banking Investment Concept[/caption] 少しの間資金が不足する時に、経営者の貯金から補うことは可能なのでしょうか。経営活動と個人のお金は分けて考えるべきで…

源泉所得税についてあなたは知っていますか?納期から意味合いについて紹介

ほとんどの会社で発生するのが「源泉所得税」です。所得税と何が違うの?と思う方もいるでしょう。そこで今回は、「源泉所得税」の意味から納期、さらに初めての人も分かる簡単な手続き方法も紹介します。 そもそも源泉所得税とは何か? 会社で預かっている…

消費税が課税されない取引もある!非課税・不課税・免税の違いと例

たとえ学生時代に会計学について学び、知見があったとしても、会社の経理部に入った途端、机上の学習と実務では大きく違うということが分かるでしょう。筆者も学生時代に会計学を学び、そのうえで、就職後に経理を担当するという流れでしたが、仕訳はできて…

資金繰りを改善する方法

毎月支払日が近づくとあたふたしていませんか? 自転車操業からの脱出方法は無いのでしょうか。支払いが滞ると、企業の信用問題です。なぜ資金繰りが厳しいのかの原因を考え、潤沢な資金が無くてもできる資金繰りの方法を探ってみましょう。 勘定合って銭足…

【消費税還付を受けるために】 輸出代行業者を利用する場合の税務上の論点

[caption id="attachment_33241" align="aligncenter" width="640"] Import Trade Deliver Transportation Shipping Freight Concept[/caption] 海外に商品を輸出する場合、個人で配送業者(日本郵便、FEDEX、UPS、DHL等)と契約して配送するよりも、輸出代行…

配偶者控除の見直しにより、女性の社会進出は促進されるか?

平成29年度税制改正で焦点となっているのが、配偶者控除の見直しです。2016年8月末には配偶者控除を見直して、片働き世帯、共働き世帯ともに所得控除ができる新しい制度(夫婦控除)の創設が有力視されていましたが、最終的には見送りとなる公算が大きいよう…

「所轄市区町村長」とは?

給与所得者の扶養控除(異動)申告書を記入するときに、一番上の記入欄にある、所轄税務署長等の欄の「所轄市区町村長」について解説します。 従業員を雇い入れた時や、その年度の初めに、「平成○○年分 給与所得者の扶養控除等(異動)申告書」を提出しても…

士業の正しい使い分けのコツ

「税理士は必需品、弁護士はぜいたく品・・・。」 筆者が法律事務所に勤務していたころ、ボス弁(※その事務所の所長の弁護士)が顧問契約を逃がしたとき、よく言っていた愚痴です。 必需品と言われる(?)税理士から公認会計士、司法書士、社労士、弁護士等…

配偶者控除が消えて「夫婦控除」が始まる? 経営者が気にしておくべきポイントとは

「近々、配偶者控除がなくなり、代わりに夫婦控除が導入されるかもしれない」という話題が、世間の関心を集めています。政府内において、現行の所得税の配偶者控除の見直しが検討されているためです。早ければ、2017年税制改正にて行われる模様です。そして…

冬の賞与税金計算方法・手続きをスムーズに行なうコツ

[caption id="attachment_33152" align="aligncenter" width="640"] Bonus Banking Budget Compensation Income Profit Concept[/caption] 冬になると賞与の税金で仕事を追われる人達もいるのではないでしょうか?ただ、普段の給与計算とは違う一面も持って…

翌年の事業計画を組み立てるときのコツ

[caption id="attachment_33125" align="aligncenter" width="640"] Business Analytics Workflow Process Project Concept[/caption] 会社を運営するうえで大事になってくるのが「事業計画」です。これをするかしないかで会社の経営状況は大きく変わると言…

【消費税還付を受けるために】 輸出代行業者を利用する場合の税務上の論点

海外に商品を輸出する場合、個人で配送業者(日本郵便、FEDEX、UPS、DHL等)と契約して配送するよりも、輸出代行業者を利用する方が、料金が安く済むケースがあります。これは輸出代行業者が配送業者(日本郵便、FEDEX、UPS、DHL等)と大口契約を締結し、配送料…

飲食店の開業をしたいオーナー予備軍必見 ~飲食店の損益モデルの考え方~

これから飲食店を開業しようとしている人や、既に飲食店を経営している人たちの中には、 「売上がいくらくらいあれば良いのかわからない」 「お店は繁盛しているのに何故か利益が残らない」 といった悩みをお持ちの方が多くいらっしゃるかと思います。 これ…

リアルタイムの数字把握と業務・効率改善が可能に

有限会社ASYM様は、校内請負事業・製造工程管理・コンサル・労働者派遣事業・各種業務委託・情報通信関連業等を行っています。また、地域産業の発展や雇用充実の一端を担い、地域経済の活性化にも貢献しています。 100名を超える従業員と複数拠点を抱える有…

飲食店が開業時に融資を受ける意義

これから飲食店を開業される予定の方の中には、融資やお金を借りるということに対してネガティブな感情をお持ちの方も多いかと思います。 「事業が上手くいかず、借りたお金を返せなくなったらどうしよう…」 「何となく借金をするのは嫌だな」 今回はそんな…

事実に基づいた我が店の強みと弱みを知る ~飲食店の「利益管理指標」とは何か~

「将来は独立して、素敵なレストランを開き、お客様の笑顔がみたい」という夢をお持ちの方も多いのではないでしょうか。大人になったらなりたい職業ランキングでも、依然「食べ物屋さん」は男子7位、女子では1位に入る人気ぶりです(2016年1月公表。第一生命…

経理担当者なら知っておきたい!会計ソフト月次チェックのススメ

会計ソフトの月次チェック、はじめから最後までチェックするというような効率の悪いチェックをしてはいないでしょうか。全部チェックしようとすると膨大な時間が必要ですし、なによりチェック工数が多いと見落としをする可能性もあります。 筆者が会計事務所…

海外への輸出入取引をされる方が、より適切な税務申告をできるようになるために

昨今では、インターネットを利用した販売が活発となっており、特にAmazonを始めとする楽天市場、Yahooショッピング、Yahooオークション、メルカリ等のプラットホームを利用した販売者は日々増加傾向にあります。 上記のようなプラットホームを利用した販売は…

一人社長が知っておくべき“資金繰り”の秘訣

会社を一人で経営していく「一人社長」にとって、経営についての不安要素はたくさんあると思いますが、その中でも“お金の資金繰り”についての知識をしっかりと頭の中に入れておくことで、いずれは陥る経営危機に対して万全な準備をしておくことができます。 …

消費税の納税を免除される「免税事業者」とは?

消費税の免税事業者とは 国内において個人や法人の事業者が物品やサービスを提供するとき、その販売価格には消費税が上乗せされます。この消費税を預かった事業者は、通常、毎年決まった時期に消費税を納税する必要がありますが、一定の小規模な事業者等は、…

開業前の準備活動に要した費用はどうする? ~開業費の処理方法~

事業を始めるにあたって、机や文房具などいろいろな経費がかかります。まだ開業していないが支払いがあるものは、どのように帳簿付けすればいいのでしょうか。 開業のためにかかった費用は「開業費」で処理するのが一般的です。ここでは、「開業費」の処理方…

「どこまでが経費?」なりたて個人事業主の確定申告の疑問を解決

個人事業主になって1番気になるのが確定申告。今までは会社にやってもらっていましたが、今度からは自分で行う必要があります。そして確定申告をする際、最も大変と言っていいのが経費の計上でしょう。 会社員であれば、そこまで意識することはなかったでし…

【法人化後の経理のアドバイス】 個人事業主が法人化した後、経理で注意すべき&間違えやすい点

法人設立は、個人事業主にとってひとつの目標となる指標です。 しかし法人化すると、以前とは会計方法が異なるため、つまずいてしまう方もいらっしゃいます。 今回は、個人事業主が法人化した後、経理で気をつけることや間違えやすい点を紹介します。 1)個…

簿記2級を履歴書に書く前に、知っておきたい経理でのキャリアアップとは

使える資格ランキングで長きに渡り常に上位にランクインする簿記。様々な資格が生まれる資格戦国時代に、その強さは不動といってもいいかもしれません。 筆者自身も学生時代、内定をいただいた会社から内定式までに簿記3級を取得することを課されました。内…

確定申告で知っておくと便利 ~こんなものまで?医療費控除に含むことができるもの~

確定申告書の「所得から差し引かれる金額」の欄には「医療費控除」という項目があります。これは、簡単に言うと、一定の医療費を負担した場合、所得税の計算から一定額を超えた分を控除しても良いですよというものです。 会計事務所で確定申告書のチェックを…

年末調整の金額が間違っていた場合の対処法

企業では10月から12月の時期にかけて、年末調整を行うことと思います。年末調整のやり方というのは企業によって若干変わるかもしれませんが、だいたいが社員に年末調整のための書類を記載してもらって会社側でチェックするという方式ではないでしょうか。 従…

精度の高い実地棚卸のために ~種類と手順&その重要性について~

そろそろ、9月決算企業の年度末の棚卸や、3月決算企業の半年ごとの棚卸が行われる時期が近づいてきています。 棚卸とは、在庫の数量を把握する作業のことをいいます。ここで、在庫とは、企業などが将来の生産や販売のために保有している資産のことで、原材料…

中小企業は電子帳簿を導入するべきなのか【電子帳簿保存法】

税法では帳簿等の国税関係書類の作成・保存義務が定められていますが、これらの書類は紙で保存することになっています。ですので、会計ソフトを使っていても、その保存データは税法上の書類とは認められず、出力して初めて税法上の書類になるため、紙での保…