【節税対策】自宅を事務所にする前に、考えておきたい税金への影響

フリーライターの小林義崇です。 最近はフリーランスの仕事や副業をされる方も増えています。ここで、迷ってしまうことのひとつに、「自宅で仕事をすべきか、外に事務所を借りるべきか」というものがあるでしょう。 自宅を仕事場にすると、一部の光熱費や家…

Go!Go!サンペー! スタートアップに最適な会計ソフトを探せ!!

人生で最大の買い物、不動産。 市場規模35兆7千億円(財務省:法人企業統計27年度による)の不動産業界に破壊的なイノベーションを起こすファビュラスなWEBサービスが現れた。「不動産売買」をAIやビックデータテクノロジーの力によって根本から覆す圧倒的な…

監査とはいったい何か? 何をどんな目的のためにおこなう作業なのか?

「監査」という言葉は聞いたことはあっても、具体的に答えられない人の方が多いかもしれません。監査とは何か、なぜ監査をする必要があるのか、どんな作業をするのかなど、あなたは正しく答えられるでしょうか。今回はそんな「監査」について、ご説明します…

個人事業主にも税務調査はやって来るのか? いつ調査を受けてもいいよう、日頃から準備しておくべきこと

税務調査の対象って法人だけじゃない?個人事業主にも来る? そもそも、税務署の組織は法人課税部門と個人課税部門にわかれています。同じ事業でも、「法人=法人税法」、「個人事業主=所得税法」と取り扱う税目がまったく違うからです。 つまり、税務署は「個…

不動産業の経理と資金繰りの特徴とポイント(その3:不動産仲介のケース)

3回にわけて不動産業の経理と資金繰りの特徴とポイントを解説していますが、前々回は「不動産売買」、前回は「不動産賃貸」に特化してご説明しました。 今回は「不動産業仲介」について説明します。 不動産仲介の経理処理等の特徴とポイント 不動産仲介業は…

不動産業の経理と資金繰りの特徴とポイント(その2:不動産賃貸のケース)

3回にわけて不動産業の経理と資金繰りの特徴とポイントを解説していますが、前回は「不動産売買」に特化してご説明しました。 今回は「不動産業賃貸」について説明します。 不動産賃貸の特徴とポイント 不動産賃貸は自己が所有する土地や建物を他者に貸し、…

不動産業の経理と資金繰りの特徴とポイント(その1:不動産売買のケース)

「不動産業」は奥が深い! 「不動産業」と聞くと皆さんは、どのような商売を想像されるでしょうか?不動産の売買、賃貸、仲介、管理・・・。「不動産業」と一言で言っても、実は多種多様な、しかも全く性質の異なる業態がその中に含まれています。 今回は「…

経理が知っておきたい便利なExcel活用術3選・関数10選 part2

パソコンで数字を扱うなら表計算ソフトというのは常識として定着しています。以前こちらのサイトでは表計算ソフトMicrosoft Excel(以下Excel)で経理が知っておくと便利な基礎機能をお伝えしました。「経理が知っておきたい便利なExcel活用術3選・関数7選」…

赤字の法人が払う税金について公認会計士がわかりやすく解説

赤字の法人が払う税金 会計上の利益が赤字の法人が払う主な税金は下記の4つとなります。 法人税、住民税及び事業税(会計上の利益が赤字でも法人税の課税所得が黒字になる場合) 住民税均等割額 外形標準課税(資本金の額又は出資金の額が1億円を超える法人…

現金主義・発生主義とは何か? | 会計基礎講座

簿記には、「単式簿記」と「複式簿記」という2種類があります。 単式簿記は、現金・預金の入出金をベースにする「現金主義会計」を用いた簡単な簿記の方法です。この方法ですと、備品などを購入した費用は、現金の「支出時」に認識されます。単式簿記では「…

仕訳帳の書き方完全ガイド | 会計の基礎知識

仕訳帳とは、全ての取引の仕訳を発生した順番に借方と貸方に分けて記入するものを指します。一般的な会計処理の第一歩となり、仕訳帳をもとに総勘定元帳を作成します。 今回は、会計の基本とも言える仕訳帳の書き方について説明していきます。 1)「借方」と…

単式簿記と複式簿記の違いをわかりやすく解説 | 簿記の基礎知識

簿記には、一般的に「単式簿記」と呼ばれるものと「複式簿記」と呼ばれるものがあります。会計知識をこれから身につけようとしている人にとって、これらの違いがどういうものなのかはわかりにくいのではないでしょうか? 今回は、単式簿記と複式簿記の違いに…

誰にでもわかる損益計算書の見方 | 会計の基礎知識

「損益計算書」とは? 損益計算書とは、一会計期間に「どれだけの利益をあげたか、または損失が出たのか」という経営成績を示すものです。収益から費用を差引いて、結果がプラスになれば利益、マイナスになると損失となります。 会計期間が終了した後に行う…

アルバイトの人の源泉徴収についてわかりやすく解説

アルバイトの人に支払う給与について、きちんと所得税及び復興特別所得税(所得税等)の源泉徴収を行っているでしょうか。「給与の支払額が少額だから、税金は関係ないだろう」と源泉徴収のことを考えていない方をよく見受けます。 しかしながら、給与の支払…

「監査対応」って何? 知っておくべき経理の基礎知識

会社勤めをされている人の中には、「監査対応」という言葉を聞いたことがある人がいるかもしれません。しかし、具体的に何をすれば良いのかはご存知ないのではないでしょうか? 「来週会計士の方が来るから、監査対応よろしく」なんて急に言われたら、あなた…

課税証明書の受け取り方 | 知っておくべき税の基礎知識

公営住宅の申し込みをする時や、クレジットカードの申し込みの時などに課税証明書を提出してくださいと言われる事が有ります。課税証明書とはどんなものでしょう。源泉徴収票とは何が違うのでしょう。どこに行けば作ってもらえるのでしょうか。調べてみまし…

「扶養家族」って誰のこと? 知っておくべき扶養家族の意味

「扶養家族」という言葉はよく耳にしますが、扶養家族が誰のことを指しているのか詳しくご存じでしょうか。また、会社にお勤めの方は会社に対して扶養家族の申告を行っていますが、何のために申告をしているのかご存知でしょうか? ここからは扶養家族の意味…

原価計算をしてみたい人は必見!原価計算の基礎的思考

「費用」のうち、売上高に直接的な対応関係のあるものを「原価」と呼び、これをサービスや製品の売上に対応するものごとに集計・計算することが「原価計算」だと前回お伝えしました。 今回は、この原価計算を具体的にどのようにするのか? 原価計算をする上…

支出を減らす管理会計「人件費の管理」

利益を出すための方法は大きく分けて、「収入を増やす」「支出を減らす」の2つです。今回はその支出を減らすための管理会計「人件費の管理」についてです。 多くの中小企業にとって、最も比重の高い支出は人件費ではないでしょうか。特にスタートアップは、…

知っていますか?「企業会計・7つの基本原則」

今回は中小企業の経営者の方が5分で会計のコツをマスターするためのコラムです。 会計は難しいなと思っている方、分からないから会計士や税理士に丸投げしている方は多いと思います。もちろん、実際の税処理や原価計算などは顧問の専門家にお願いすればいい…

予算実績管理、知っておくべき3つのこと

会社を設立してしばらくは帳簿をつけるのが精いっぱいで、決算が終了してようやく今年はどうだったかわかるという状況かもしれません。しかし、だんだん会社の基盤がしっかりしてくると、月次決算ができるようになってきて、それがだいたい1~2週間程度でで…

源泉徴収額の計算方法・税率を税理士が解説 | 計算例3選つき

(最終更新:2016年12月7日) 源泉徴収という言葉を聞いたことがあっても、では実際の計算方法など詳しいことを聞かれると、実は分からないという方も多いのではないでしょうか。 今回は源泉徴収額とはという基本的な部分から、その計算方法まで門田 知也 税…

個人事業主の節税対策!節税本には載っていないポイントを税理士が解説

個人事業主の節税を指南する書籍は巷に溢れていますが、今ひとつピンとこない。そのような経験はないでしょうか?一口に個人事業主の節税といっても、状況は人それぞれです。 総論のような解説をすると、どうしてもピンボケが生じてしまいがちになります。そ…

経営者が知っておきたい予算管理の基本を公認会計士が丁寧に解説

予算管理を初めて行う場合、なんとなく手を付けてみて活用できない状況になる方がいらっしゃいます。それは予算管理のポイントを押さえていないことによるものです。 完全な予算管理をするには、損益計算書、貸借対照表、キャッシュフロー計算書の相互の関係…

原本・謄本・抄本・正本・副本の正確な意味の違いをわかりやすく解説

それぞれの公的文書の正確な違いとは? 会計だけでなく様々な場面で使われる公的文書。みなさんはこのそれぞれの公的文書の正確な違いをお分かりでしょうか?今回はこれらの正確な違いをご説明します。 1)原本とは? 「原本」とはすべての文書で最初に作成…

決算書の読み方をわかりやすく解説~財務諸表分析にチャレンジしてみよう!~

「決算書を読める」ということは、言い換えれば「財務諸表分析ができる」ということに他なりません。 そこで、今回は簡単な財務諸表分析のやり方についてご説明したいと思います。 「財務諸表分析」と聞くと専門的な知識がないとできないものなのかな、と思…

源泉所得税額の計算方法は?源泉所得税のキホンをわかりやすく解説します

みなさん、源泉所得税という言葉は聞いたことがある方も多いかと思います。しかし「なぜ給料からお金が差し引かれるのか?」「どのようにしてその金額が決められているのか?」などについてまでご存知の方はあまりいらっしゃらないと思います。 今回は、源泉…

ちゃんと理解出来てる?法人税の中間申告・納付をわかりやすく解説

法人税の予定申告書という小さな書類が税務署から届いてから慌てないためにも,中間申告のことを今のうちに知っておきましょう。今回は,法人税の中間申告・納税について山本頼人税理士に伺いました 1)法人税の中間申告・納付とは? 法人税の中間申告・納付…

消費税の中間納付・中間申告するときに知っておくべき5つのこと

消費税の中間申告とは? 個人事業主でも、消費税の中間申告の対象になり得ることをご存知でしたか? 消費税の中間申告は、消費税を納税している事業者すべてに必要なものではありません。前年(前事業年度)の消費税額を基準に、中間申告が必要な事業者が決…

株式会社設立のメリット9つを、公認会計士に聞いてみた

ビジネスを始めるにあたって個人事業にするか、法人形態にするかは一つの大きなテーマと言えるでしょう。また、とりあえず個人事業としてスタートしたビジネスも軌道に乗って取引規模が拡大した場合には「法人成り」を考える時期が来ることと思います。 一口…

資金繰りの救世主!所得税の予定納税額の減税申請を税理士が解説

予定納税額の減額申請とは? 前年の所得税が15万円以上である個人事業主などは、今年分の所得税の一部をあらかじめ納付しなければなりません。これを予定納税といいます。 ただし、税務署より通知される予定納税額は、今年も前年並みの所得水準となることを…

"夫婦控除"は本当に夫婦の働き方を変えるの?配偶者控除廃止の影響とは

現在、政府は「配偶者控除」に代えて、夫婦を対象とした新たな控除、通称「夫婦控除」の導入を検討しています。この改正により、夫婦の働き方は本当に変わるのでしょうか? 1)現在の配偶者控除とは 現在、所得税法は、配偶者控除という控除を認めています。…

マイナンバー導入後の年末調整は何が変わる?変更点や注意点を公認会計士が解説

今年の年末調整はマイナンバー対応! マイナンバーの国民1人1人への通知が平成27年10月5日からスタートします。このマイナンバーの利用開始は平成28年1月からとされています。平成28年1月以降支払う給与や報酬については、源泉徴収票や支払調書にはマイナン…

固定資産税に減税はあるの?税率の軽減措置や納期などの基本知識を解説

固定資産税額は適正か? ポイントを押さえれば無駄に払うことがない固定資産税。3つの視点からポイントを見ていきましょう。 1)固定資産税って何? 固定資産税とは、市町村が個人や法人の保有する固定資産に課税する地方税です。土地・家屋・償却資産(事業…

見積書から領収書まで,ややこしい6つの〇〇書の違いと役割を解説

商品の販売やサービスの提供をする際、様々な過程と書類を重ね、契約と納品、入金に至ります。今回はその過程と書類について、会計・税務・内部統制の観点から説明します。 一般に、物品販売やサービス提供の流れは以下です。 買い手:商品やサービスについ…

みなし残業=ブラック企業?みなし残業は違法かわかりやすく説明します

みなし残業とは、会社で働く社員に対して予め残業時間を想定して設定し、基本給を残業代込みで支払うというシステムです。このみなし残業制は給料を払う側からも受け取る側からも双方にメリットが存在するため、現在では多くの企業が採用しているシステムで…

有価証券報告書とは?競合分析や営業にも使える"有報"を税理士が解説

有価証券報告書とは? 有価証券報告書(ゆうかしょうけんほうこくしょ)という言葉、大企業でも管理部門の方以外、初めて耳にする方も多いのではないでしょうか?慣れた方は、「有報」(ゆうほう)という呼び方をすることが多いかもしれません。 有価証券報…

社会保険の加入義務と加入方法・納付時期を税理士が徹底解説|知っておきたい経理の基本

社会保険は種類が多く、なかなかそれぞれの加入義務や加入方法について把握するのは難しいもの。今回は、健康保険、厚生年金、労災保険、雇用保険の加入義務と加入方法について税理士が丁寧に解説します。 社会保険とは? 日常生活する中でよく耳にする社会…

算定基礎届を1クリックで作成する方法のご紹介【7/10締切】

7月10日に社会保険(健康保険、厚生年金など)の基礎算定届の提出が迫っており、業務に追われている方もいらっしゃるのではないでしょうか。 算定基礎届はExcelなどで作成する場合、いちいち手入力しなければならず、限りなく面倒です。 そこで今回は、基礎…

財務諸表の見方を分かりやすく解説します|経理・税務の基本知識

知識ゼロでもOK、この人スゴいと思わせる財務諸表の見方 会計や経理の知識がないと財務諸表を本格的に読みこなすのは難しいもの。真剣に学ぼうとすれば、法人税法、消費税法、所得税法といった税法や会社法のような法律の知識も必要になってきます。 今回は…

所得税と源泉徴収の違いは?誤解しやすい税の基本を税理士が徹底解説

サラリーマンを経験した方は、給与額面と手取りが違う理由の1つとして、源泉徴収という言葉を聞いたことがある方も多いかと思います。「源泉」=「ものが生ずるもと」、「徴収」=「法規に基づいて、国家が税金を取り立てる」という意味ですが、所得税特有の…

まもなく税務調査がやってくる?経営者なら知っておきたい税務調査の対象や時期などのポイント

税務調査はこれからが本番!? 税務申告の時期も終わり、やっと一息つけられている方もいらっしゃるかもしれません。しかし、実は7月から「税務調査」という頭の痛い問題が増えてきます。 そんな悩みの種の「税務調査」。どのようなものか事前に知っておくの…

公益財団法人の基本知識まとめ|設立要件、優遇措置、税金など

公益財団法人は一般財団法人とは異なり、設立には非常に厳しい条件をクリアしなければなりません。公益財団法人の事業内容や設立要件、税金などについて知っておきましょう。 1) 公益財団法人とは? 公益財団法人(公財)とは公益を目的とする事業を行う法人…

退職金の所得税と所得控除の計算方法をわかりやすく解説

1)退職金とは 退職によって勤務先より一時に受ける給与だけでなく、各種の社会保険制度に基づく一時金や適格退職年金契約に基づく退職一時金も退職手当に含まれます。(所得税法第30条、31条) 退職手当は、雇用等の勤務関係を基礎とした仕事の対価として支…

法人必見!税制改正により創設された地方法人税をわかりやすく解説

「地方法人税」が新たに創設されました 平成26年の税制改正により創設された「地方法人税」について、会計や経理実務にどのような影響が出るのか、ポイントをおさえておきましょう。きちんと理解していないと、税額を誤るリスクがあります。 1)地方法人税と…

【保険担当者必見】従業員が住所変更した際の社会保険手続きを解説します

皆さんの会社では、従業員の住所が変更になった場合はどのような手続きをとるようにしていますか?今回は従業員の住所が変更になった場合の社会保険の手続きについて解説したいと思います。 健康保険・厚生年金の住所変更 健康保険・厚生年金保険に加入して…

住民税の所得割額ってなに?税理士がわかりやすく解説します

個人住民税と法人住民税の「所得割」について解説します 住民税には法人住民税と個人住民税があり、それぞれ、主に所得割と均等割に分かれています。今回は、「所得割」とはどのような内容で、どう計算されるのかを見ていきましょう。 1. そもそも住民税とは…

社会保険料の計算方法をわかりやすく解説|計算例3選つき

社会保険とは? 社会保険料には、会社に勤めている社員にかかる健康保険料・介護保険料・厚生年金保険料・雇用保険・労災保険があります。 これらの保険料は、事業主と社員の負担割合に応じて給与から天引きされます。 しかし、実際にはどのくらいの給与で、…

経理が知っておきたい便利なExcel活用術3選・関数7選

昔は手書きやそろばんを使用していた仕事も、今では便利なツールがたくさんあります。その中の一つ、Microsoft Excel(以下Excel)で知っておくべきポイントをまとめました。また、Excelは有料ですが、Googleスプレッドシートは、同様の機能が無料で使うこと…

現役税理士が所得税と住民税の控除額の計算方法の違いをわかりやすく解説

皆さんは、所得税と住民税の計算方法の違いを意識して節税策を考えられていますでしょうか。所得税の節税は考えていても、住民税にまでは対策が行き届いていない場合も見受けられます。そこで、今回は特に両者の控除額の違いについて解説させていただきたい…