経理が知っておきたい便利なExcel活用術3選・関数7選

昔は手書きやそろばんを使用していた仕事も、今では便利なツールがたくさんあります。その中の一つ、Microsoft Excel(以下Excel)で知っておくべきポイントをまとめました。また、Excelは有料ですが、Googleスプレッドシートは、同様の機能が無料で使うこと…

現役税理士が所得税と住民税の控除額の計算方法の違いをわかりやすく解説

皆さんは、所得税と住民税の計算方法の違いを意識して節税策を考えられていますでしょうか。所得税の節税は考えていても、住民税にまでは対策が行き届いていない場合も見受けられます。そこで、今回は特に両者の控除額の違いについて解説させていただきたい…

あまり知られていない、所得税を振替納税する方法|メリット・デメリットまとめ

振替納税という言葉を聞いたことはあるでしょうか?振替納税は所得税や個人事業者に係る消費税の納税について利用される制度です。今回は所得税に係る振替納税とはどのような納税制度か、そのメリットとデメリットについて解説したいと思います。 1)振替納…

減価償却費の計算方法をわかりやすく解説|計算例3選つき

会社の費用に計上、減価償却費 平成23年の税制改正で減価償却費の計算が少し変わりました。減価償却は費用として会社の利益を大きく左右するものなので、新しい計算方法についての情報はいち早く押さえておく必要があるかと思います。 1)減価償却とは 減価…

個人事業主が実践すべき「週末10分経理」のすすめ|クラウド会計ソフトを使う3つのメリット

通常、経理作業と聞くと「大変…」というイメージがあると思いますし、クラウド会計ソフトを導入されている方の中でも「取引をちゃんと更新し続けるのは大変だろうなぁ…」と思っていらっしゃる方も多いかと思います。 そこで今回は、元ブランド企業経理責任者…

税金の種類と分類をわかりやすく解説|企業に最も大きな影響を及ぼす税金は何か?

複雑な税金をわかりやすく解説 国や地方自治体の財源となっているのが税金です。税金の仕組みは複雑なため、身近な話題からその仕組みが分かるよう解説していきます。 1)税金の分類 一口に税金といっても、税金の種類によって国や都道府県、市区町村など、…

中小企業診断士が語る、中小企業の経営を効率化させる8つのツール|経営者に必要な知識まとめ

勢いのある会社に共通している数字の管理面 中小企業診断士として色々な企業の経営者と接している中で、元気の良い会社と言うのは社長がパッと数字が出てくる傾向にあります。中小企業は人手が少ない分、きちんと数字が管理されているだけでも「スゴイ!」と…

法人税・法人事業税・法人住民税の違いをわかりやすく解説|経理・税務の基本知識

法人税と法人事業税と法人住民税の違いって何? 法人を設立すると、必ず納めなければならないのが法人税。ところで、「法人事業税」「法人住民税」といった言葉を聞いたことはありませんか?実は、法人税には、「法人税(所得税)」「法人事業税」「法人住民…

金融商品の種類・特徴・評価方法を金融監査のプロが徹底解説|知っておくと便利な豆知識

「金融商品会計」と聞くと、なんだか難しそうだなー、とかとっつきにくそうだなー、といったイメージを持たれる方も多いのではないかと思います。 確かに、金融商品会計自体は細かいところまで追求していくとかなり複雑なのですが、金融商品自体は大きく4類…

中小企業のマイナンバー対応における5つのポイント|使えるチェックリスト付き

とうとう2016年1月から導入が始まるマイナンバー制度。マイナンバー制度については、制度概要や企業への影響がどのようなものかといった記事はたくさん見かけるようになりましたが、「中小企業でマイナンバー制度に対してどういう対応をしたら良いのかわか…

現役税理士が個人住民税の計算方法と納付方法をわかりやすく解説

個人住民税とは? あなたは、給与明細、もしくは地方公共団体からの通知書を見て「ん?これはなんだ?」と思った経験はありませんか? 個人住民税は、ある日突然、通知が送られてきます。 個人住民税とは「都道府県民税」と「区市町村民税」の総称で、各個人…

【保存版】経理担当者必見!法人税に関してよくある質問20選とその答え

こんにちは、税理士の松井千春です。 今回は、法人税について、基礎的なことと、よくご質問をいただく事柄をQ&A方式でまとめてみました。 1)法人税計算のしくみと法人の区分について Q.1 法人税の計算は企業会計の利益を基に計算すると聞きました。決算書の…

固定資産と修繕費の違いをわかりやすく解説|経理・税務の基本知識

判定が難しい、固定資産と修繕費 資産を修理をした場合、固定資産とするか修繕費とするかは、なかなか判定が難しいです。両者の違いや気を付ける点をまとめてみました。 1)固定資産と修繕費 建物を改修した場合や車両を直した場合など、物を購入するのでは…

美術品等に係る減価償却資産の判定の改正点を解説【平成27年度改正】

美術品等の経理上の取扱いが平成27年1月から変わりました 平成26年12月19日に、美術品等が減価償却資産に該当するかどうかの考え方が改正され、減価償却の対象となる美術品等の範囲が広がりました。以下に、詳しく見ていきます。 1)美術品等は減価償却資産…

有形固定資産と無形固定資産の減価償却方法の違いをわかりやすく解説

資産の種類によって決められた減価償却ルールがある 固定資産を購入すると、貸借対照表に資産として一度計上し、減価償却という手続きをおこなうことになります。では減価償却とは何か、資産の種類ごとにどのような決まりがあるか、見ていきましょう。 1)な…

管理会計を導入するメリットと導入の際に抑えておきたい2つのポイント

管理会計、導入していますか? 「A事業部の業績が分からない。」「Bという商品は儲かっているのか?」などといった情報を知りたい場合には、管理会計の導入がオススメです。管理会計の導入にはメリットはたくさんあります。 管理会計は、企業内部のステーク…

未償却残高って何?公認会計士が計算方法をわかりやすく解説|経理・税務の基本知識

固定資産の費用化は“減価償却”という一定のルールに基づいて計算されます。 この減価償却の仕組みの中で出てくる用語が「未償却残高」。今回は、その内容と計算方法について簡単にご説明します。 1)「未償却残高」とは 固定資産の決算書上の金額は、固定資…

労働保険って何?経費になるの?ネットで申告・納付ってどうやるの?|経理・税務の基本知識

労働保険は、事業をしてれば絶対に加入しないといけないの? あなたは、労働保険と聞いてパッと何を思い浮かべますか。おそらく、労働災害が起きた時に保険が下りるやつでしょ、たしか手続きが面倒かつ実社名公表だったような・・・といったところだと思いま…

黒字なのに倒産する理由って?公認会計士が語る資金繰りの8つのコツ

黒字なのに倒産? あなたは、どうして会社が倒産するのかわかりますか?「赤字が原因でしょ」とおっしゃる方もいらっしゃるのですが、何年も赤字を続けながら存続している会社はいっぱいあります。実は資金(お金)が無くなり支払いが全然できなくなって倒産…

現役税理士が法人住民税の概要と計算方法をわかりやすく解説|計算例つき

個人に住民税があるように、法人にも住民税があります。今回は、法人の住民税について税理士の視点も交えて解説していきます。 1)個人住民税と法人住民税の違い 1. 納税先 個人の住民税は市町村に納税します。 法人の住民税は法人所在地の道府県と市町村に…

減価償却と償却率を徹底解説|経理・税務の基本知識

減価償却という言葉はよく聞くけれど、実はよく分かっていない、難しくて調べるのを後回しにしている、そんな方も多いのではないでしょうか?今回は、会社を経営するにあたって避けては通れない減価償却について解説していきます。 1)減価償却とは何か? 減…

【完全版】5分で理解できる源泉徴収の仕組みと業務|経理・税務の基本知識

会社勤めや会社経営・個人事業をされている方なら経験されている「源泉徴収」。 給与や事業の税金に関する制度ですが、その仕組みや実際の手続き・注意点について把握するのはなかなか大変です。 今回は、源泉徴収の仕組みはもちろん、日々の手続きや実務上…

公認会計士が教える利益計画作成の手引き|使えるテンプレート付き

1)利益計画の種類 ビジネスパーソンである以上は誰もが必ず耳にする利益計画ですが、いざ作ってみようとしたときに、「どうやって作ればいいんだ?」と出だしから壁にぶつかった方も多いのではないでしょうか? まず、利益計画の作成といっても既存事業か新…

一括償却資産・少額減価償却資産・固定資産の違いを徹底解説|経理・税務の基本知識

固定資産処理で変わる会計・税務処理 事業用の固定資産(以後「固定資産」といいます)を購入した場合、金額によってどのように会計処理するかを選ぶことができます。貸借対照表、損益計算書、税金計算にどのように影響するかを以下で見ていきましょう。 1)…

固定資産税を最大限節税するために抑えておきたい3つのチェックポイント

固定資産税、払い過ぎていませんか? 年に一度課税される固定資産税。一定のルールに基づいて課税されるものですが、節税する方法はいくつかあります。そこで今回はその方法を含め、3つのチェックポイントを紹介します。 [sc:houjinkesai_header_728_90 ] 1…

社会人なら最低限知っておきたい会社法の基本知識まとめ|経理・税務の基本知識

会社法は、従来「商法」「商法特例法」「有限会社法」などいくつかの法律に分散されていたものが一本化され、平成18年5月1日から施行されている法律です。会社法は文字通り「会社」を対象とする法律で、その内容は会社の設立・解散から株式・社債等の資金調…

【経営者必見】月次決算のデータを分析して大企業並みに有効活用する5つのコツ

あなたの企業では月次決算をどのように行っていますか?大企業であればともかく、中小企業は自社のデータを有効活用の仕方がわからず、経営に活かせていない企業がほとんどかと思います。 freeeをはじめとするクラウド会計ソフトは「経理作業を安価で、誰で…

【社長・経理担当者必見】予算を用いた経営管理を始めてみませんか

あなたの会社では、数値目標を有効に使い、業績改善に生かせていますか? 会社の業績指標として、会計数字は客観的で明瞭です。会計数字で予算を策定することは、強力な経営管理ツールとなります。そこで今回は予算管理を用いてスムーズに業務改善を行ってい…

今さら聞けない法人税率の基本知識まとめ

法人税の計算のもとになる法人税率とは? 一般的に会社を設立する理由として、個人の所得税の税率より、法人税の税率のほうが低く、節税対策になるからと言われています。また、法人税の税率が平成27年4月1日より、引き下げられます。そして、法人税は、実際…

固定資産税を滞納したらどうなるの? 滞納した場合の延滞金と対処法まとめ

5月になり、そろそろ土地や家屋を所有している方のもとには、市町村から固定資産税の納税通知書が送られてくる時期ではないでしょうか。 固定資産税は毎年4回に分けて支払うので、ついうっかり納付期限までに納付するのを忘れてしまう方も多いです。今回は、…

【保存版】覚えておきたい会計英語100選|ビジネスマンに必要な用語集

ビジネスにおいて英語が必需品となりつつあります。そんな中、会計でも英語が必要になってきます。会計用語はたくさんありますが、基本用語からしっかり覚えておきましょう。ここでは会計に必要な英単語100選を紹介します。 1)基本用語10選 財務諸表:Finan…

初心者でもわかる財務分析|3ステップでわかりやすく徹底解説

財務分析と一言聞いただけでは難しいものであると感じるかもしれません。しかし、基本的には利益、費用、資本についての理解の延長線上です。それぞれの財務諸表では何を表しているのか、会社のどんな情報を知りたいのかを考えることが財務分析です。財務分…

初心者でもわかる法人税法の基本知識まとめ

法人税とはどんな税金か? 法人税とは、会社の儲けに対して、国が課す税金のことであり、国税になります。 また、法人税は税金を納める納税者と税金を負担する担税者が同じ税金であり、直接税とも呼ばれます。 よって、会社が自ら法人税を計算して、申告書を…

法人税申告書を作成するための3つの手順|重要ポイント解説

会計士・税理士と協力せずに、法人税で申告書を作成したい時、必要な手順には大きく分けて3つのポイントがあります。 これらの手順を飛ばすとあとあと自身の首を絞めることになりかねません。 そうならないためにもきちんとポイントを押さえておきましょう。…

税理士になるための資格一覧と取得方法まとめ

税理士になるには、税理士試験に合格することが必須ですが、試験を受けるためには、受験資格が必要とされています。今回は、税理士になるための資格一覧と取得方法をまとめました。 1)短大や大学、専修学校の学歴による受験資格 短大や大学を卒業した人は、…

領収書に添付する収入印紙の金額一覧

収入印紙の額と領収書の種類についてまとめました 領収書に添付する収入印紙は金額や領収書の種類によって金額が決められています。 消費税や非課税の取り扱いなども含め、印紙税について正しく知っておきましょう。 参考リンク: 領収書の無料テンプレート …

マンション購入後にかかる固定資産税をわかりやすく解説してみた

マンションを購入すると、毎年固定資産税という税金がかかります。 ただ、固定資産税をきちんと理解している人はそう多くはないと思います。 固定資産税の仕組みを知っておくと、無駄な税金を支払うことが無くなります。 そこで今回は、固定資産税の課税の仕…

【元監査法人担当者が語る】上場準備の際に確認しておきたい5つのポイント

スモールビジネスに携わる皆さん、こんにちは。 将来的に上場を目指している法人、上場は目指していないけど自社の経理体制がこれでよいのか不安を感じている、そんな法人の方は多いと思います。 もし上場をする場合は、監査法人からの監査を受ける必要があ…

固定資産税っていくらかかるの?計算方法を徹底解説|計算例3選つき

固定資産税の計算方法とは? あなたは固定資産税を納めたことがありますか? 土地や家屋を購入することによって発生する固定資産税ですが、どのように計算されているのでしょうか。 今回は、固定資産税の計算方法について具体的な例を出しながら解説していき…

「減価償却資産の耐用年数等に関する省令」って何?よくある疑問を徹底解説!

よくある減価償却資産の耐用年数疑問をまとめました 「減価償却資産の耐用年数等に関する省令」という言葉をよく聞く方もいらっしゃるかと思います。 「減価償却資産の耐用年数等に関する省令」はざっくり言うと、「購入金額の大きい形のある有形固定資産に…

経理初心者が学んでおきたい最低限の経理知識まとめ|経理・税務の基本知識

手探りでの経理業務は不安がいっぱい 専門知識をもたないまま経理業務に携わることは、中小企業や個人事業ではめずらしいことではありません。 周りに教えを請う人もおらず、不安なまま日々の業務をこなしている経理担当者の方も多いのではないでしょうか。 …

e-Gov電子申請の利用方法完全ガイド|従業員や法人税の申告まとめ

e-Gov(イーガブ)って何? 皆さんはe-Govという言葉を聞いたことがありますか。 e-Govは一言で言うと、「電子政府の総合窓口」です。 この窓口を使うことで、「従業員や法人税の申告」がパソコンだけで行えます。 つまり、e-Govを利用すれば、「従業員や法…

【重要】電子書類の改ざん判別!タイムスタンプと電子署名まとめ

【重要】電子書類の改ざん判別!タイムスタンプと電子署名まとめ <資料:総務省より> 重要書類をデジタル化し保存する事が多くなった昨今、電子書類の改ざんなどのトラブルがニュースで取り上げられています。これらの電子書類は内容や作成日時を簡単に改…

中小企業が資金繰りで悩まないリース取引とは?

リース取引を有効活用しよう!資金繰りを立てやすくする方法 中小企業の方は設備費用のやりくりのために、リース取引を活用したいとお考えではないでしょうか。設備投資のために、金融機関から借り入れを行いたくても、借入が出来ないなんていうう場合もある…

【一人経理必見】法人決算の際の税理士とのやりとりで押さえておきたい5つのポイント

一人経理ってめちゃくちゃ大変・・・ 一人経理の皆さん、こんにちは。 3月決算の法人の方は、今が一番忙しい時期ではないでしょうか。 何からやったらいいのか?税理士さんとはどんな関係を作るといいのか? 今回は、一人経理の方が押さえておきたいポイント…

ヘッジ会計・ヘッジ対象・ヘッジ手段、これっていったい何の役に立つの?

ヘッジ会計の活用法とは? 2001年3月期から導入された「ヘッジ会計」ですが、初めて聞いた人にはいったい何のことなのかほとんどわからないシロモノでもあります。ここではヘッジ会計とそれにまつわる諸概念(対象、手段)の解説を通して、この会計方法への…

給与計算でつまづきやすい3つのポイント&おすすめ参考書6選

「給与」と「給料」の違いって何? 今回は給与計算でつまづきやすいポイントをまとめていこうと思いますが、まず、「給与」と「給料」の違いをご存知でしょうか? 曖昧な方も多いと思いますので簡単に説明すると、「給料」は基本給、「給与」は給料プラス扶…

経理を学ぼう|経理の基礎知識が修得できるサイト&参考書籍20選

経理を学ぶ理由って? 新しく仕事に応募する時など、「経理や会計って何をする部署だろう…お金を扱うことはわかるけれど」、と思われる方が多いようです。実際にはどんな仕事内容なのか、必要なスキルにはどんなものがあるかなどについて、簡単に解説してい…

経理業務カレンダー|中小企業経理担当者が1年間に行う作業を時系列でまとめてみた

経理業務カレンダー|中小企業経理担当者が1年間に行う作業を時系列でまとめてみた ベテランの人ならまだしも、経理に配属になってすぐの人、あるいは社会に出てすぐ経理に配属された人などは、目の前にある仕事をこなすので精いっぱいで、仕事の全体像がな…

家事按分の比率ってどう計算すればいいの?個人事業主Q&A | 2016年確定申告

どこまでが経費になる?家事按分について 個人事業主が自宅を事務所としている場合、地代家賃をはじめ光熱費や通信費、月極駐車場代などの一部を経費として計上することができます。その際、自宅用と仕事用の按分が必要になりますが、明確な決まりがないため…