住民税の生命保険料控除についてわかりやすく解説

年末調整や確定申告で、所得税の生命保険料控除を受けている人は多いと思います。しかし、所得税だけでなく、住民税にも生命保険料控除があることをご存じでしょうか。今回は、住民税の生命保険料控除について、所得税との違いに焦点を当て、解説します。 1…

首都圏では、マイナンバーで副業がバレてしまう!? その理由とは

マイナンバー制度の導入により、副業禁止規定のある会社に勤めており、税収を把握されてしまうために副業がバレてしまうという不安を抱いている人が少なくないようです。様々な対処法が各メディアなどで取り上げられているようですが、なんと首都圏ではその…

住民税の住宅ローン控除についてわかりやすく解説

マイホームの購入を後押ししてくれる制度の一つに、住宅ローン控除があります。年末調整でも住宅ローン控除を受けることができますが、住民税についても控除される場合があることをご存じでしょうか。今回は、住民税の住宅ローン控除について解説します。 1…

住民税とその基本的な計算について分かりやすく解説

住民税とは? 住民税といえば、給料が支払われる際に所得税の源泉徴収とともに特別徴収されている方が多いと思います。そのため、みなさんにとっても身近な税金と言えるのではないでしょうか? この住民税はどのように計算されているのかと言いますと、所得…

住民税の扶養控除をわかりやすく解説

「扶養控除」とは、ある納税者が親族を養っている場合に、その納税者の税金が安くなる税制上の仕組みのことをいいます。年末調整や確定申告の時期になると「扶養に入れる」「扶養から外れる」といった会話を聞くことがあるのではないでしょうか。ここでは、…

住民税の普通徴収と特別徴収の違いって?税理士がわかりやすく解説

納税に関して、「所得税」は給料から源泉徴収して税務署へ納付していても、「住民税」は従業員自身がそれぞれで納めなければならない事業所を時々見かけます。 どうして給料から住民税が天引きされる会社と、そうでない会社が存在するのでしょうか? 今回は…

住民税,滞納するとどうなるの?知っておきたい住民税の基本を税理士が解説します

所得に応じて支払う税金には、所得税のみならず、住民税と呼ばれるものがあります。今回は知っておきたい住民税の基本を解説したいと思います。 1) 知っておきたい住民税の基礎 1. 住民税とは? 住民登録している県や市に支払う税金を,「住民税」いいます。…

住民税の所得割額ってなに?税理士がわかりやすく解説します

個人住民税と法人住民税の「所得割」について解説します 住民税には法人住民税と個人住民税があり、それぞれ、主に所得割と均等割に分かれています。今回は、「所得割」とはどのような内容で、どう計算されるのかを見ていきましょう。 1. そもそも住民税とは…

現役税理士が所得税と住民税の控除額の計算方法の違いをわかりやすく解説

皆さんは、所得税と住民税の計算方法の違いを意識して節税策を考えられていますでしょうか。所得税の節税は考えていても、住民税にまでは対策が行き届いていない場合も見受けられます。そこで、今回は特に両者の控除額の違いについて解説させていただきたい…

退職金の住民税の計算方法をわかりやすく解説|計算例つき

退職金にも税金が課される? 退職金は、長年の労働に対する報償的な性格、賃金の後払い的な性格、退職後の生活保障的な性格など、各種の性格により、会社の退職金規定に従って、役員や従業員の退職時に一時に支払われるものです。 そして、退職金に対しても…

現役税理士が個人住民税の計算方法と納付方法をわかりやすく解説

個人住民税とは? あなたは、給与明細、もしくは地方公共団体からの通知書を見て「ん?これはなんだ?」と思った経験はありませんか? 個人住民税は、ある日突然、通知が送られてきます。 個人住民税とは「都道府県民税」と「区市町村民税」の総称で、各個人…

現役税理士が法人住民税の概要と計算方法をわかりやすく解説|計算例つき

個人に住民税があるように、法人にも住民税があります。今回は、法人の住民税について税理士の視点も交えて解説していきます。 1)個人住民税と法人住民税の違い 1. 納税先 個人の住民税は市町村に納税します。 法人の住民税は法人所在地の道府県と市町村に…

引っ越しをした際、年末調整に関する書類記載で注意したい変更点まとめ

この前引っ越したけど年末調整のときに記載する住所って引っ越し前のでもいいの? こんにちは、freeeの経営ハッカー編集部です。 まず上記の質問に答えると、答えは「No」です。 正確に言えばグレーに近い「Yes」なのですが、様々なリスクヘッジのため、今回…

ダブルワーク(副業)をしている人のための年末調整のやり方まとめ

ダブルワークをしている(興味がある)人必見! 以前はダブルワークを許す企業は決して多くなかったですが、最近、ダブルワークを許す企業が増えている傾向にあります。また、それと並行して将来に向けて自らのキャリアを充実させたいと考え、ダブルワークをす…