自分の勤務先はブラック企業か否か? ~給与明細からチェックする方法を教えます~

自分の勤める会社がブラック企業だった…想像するだけで身の毛がよだちます。もし、給与明細から自分の勤務先がブラックかどうか判別する方法があったとしたら……知りたいと思いますよね? そこで、特定社会保険労務士の榊裕葵さんに「給与明細から勤務先がブ…

【資金繰り】 わかりにくいからといって、借入金の金利に無頓着ではありませんか?

借り入れをする時について回る金利。金利を知っていると知らないでは、大きな違いが・・。「金利は〇%です」といった数字、文字が小さいので見逃していませんか?塵も積もれば何とかです。慎重に検討しましょう。 1) 金利と利息はどう違うのか 銀行などの…

ストックオプション及び株式報酬に関する整理

2016年6月、経営幹部の報酬として譲渡制限付株式が制度化され、株式報酬を導入する企業が増えてきたという新聞記事がありました。経営幹部への報酬で株式に関連するものといえば、ストックオプションもよく活用されています。 ストックオプションや株式報酬…

経理担当者なら知っておきたい!会計ソフト月次チェックのススメ

会計ソフトの月次チェック、はじめから最後までチェックするというような効率の悪いチェックをしてはいないでしょうか。全部チェックしようとすると膨大な時間が必要ですし、なによりチェック工数が多いと見落としをする可能性もあります。 筆者が会計事務所…

精度の高い実地棚卸のために ~種類と手順&その重要性について~

そろそろ、9月決算企業の年度末の棚卸や、3月決算企業の半年ごとの棚卸が行われる時期が近づいてきています。 棚卸とは、在庫の数量を把握する作業のことをいいます。ここで、在庫とは、企業などが将来の生産や販売のために保有している資産のことで、原材料…

介護保険とは何なのか、誰のためのどんなメリットがある制度かを解説

介護保険という社会保険制度がどのような制度かご存知ですか?現在40歳以上の方は、給与や年金から天引きされている介護保険料という項目をご覧になったことがあるかもしれません。 介護保険とは平成12年4月の介護保険法施行から開始された、比較的歴史の浅…

【決算時に想定外の税金を支払うことに?】 役員給与に関する税務と運用上の注意点

社長の給与は税務上の「費用になるもの」と「ならないもの」があります スタートアップ時の企業では、経営が安定するまで社長もしくは役員は当面無報酬で、社員にだけ給与を支払うというケースがあります。 大きな売上が上がったタイミングや、経営が安定し…

個人事業主が妻に払う専従者給与は、どのように決めるべきか?

既婚者の個人事業主の方は、「節税のために、妻に給与を払うことはできないだろうか?」と考えたことがあると思います。 専従者給与というのがそれに当たるわけですが、妻に給与を払うとして、「じゃあ、いくらならよいのか?」、「どのような基準でどう決め…

仕訳帳の書き方完全ガイド | 会計の基礎知識

仕訳帳とは、全ての取引の仕訳を発生した順番に借方と貸方に分けて記入するものを指します。一般的な会計処理の第一歩となり、仕訳帳をもとに総勘定元帳を作成します。 今回は、会計の基本とも言える仕訳帳の書き方について説明していきます。 1)「借方」と…

貸倒れの防止方法|発行済みの請求書、全額入金されていますか?

会社を経営するうえで大切な進捗指標は多々ありますが、取引先からの入金もそのなかの一つだと言えるでしょう。毎月締日が近づくと、請求書発行や入金確認など、忙しいと思いますが、今回は“入金が入ってこない”場合、「貸倒れ」に関する話をみていきましょ…

【試算表の作り方】3つの試算表の記入方法を分かりやすく解説します

3つの試算表の違いを理解することがポイントです 会社の経営にとって、試算表でのお金の管理は決して欠かすことのできない作業です。試算表には、お金を貸方と借方の合計や残高が一致する性質があるので、試算表の作り方が分かれば、お金の管理上のミスを早…

現金出納帳の書き方完全ガイド。記入方法すべてまとめました。

経理を語る上では必ず出てくる「現金出納帳」。複式簿記で記入する際には必ず必要になる帳簿です。経理担当者ではなくとも、簿記の勉強をしたことがある人であれば見たことのある人もいるのではないでしょうか?というわけで今回は、この現金出納帳について…

あなたの会社は安全?経営者なら知っておくべき「貸借対照表」の基本

【税理士が教える】貸借対照表は決算に必要な「会社の健康診断書」? 皆さん、「貸借対照表」ってご存知ですか? 会社が決算期に作成しなければならない書類「貸借対照表」「損益計算書」「キャッシュフロー計算書」のうちの1つです。 <決算期に必要な書類…

中古車購入が節税対策になるって本当?

中古車購入が節税対策になるって本当? スモールビジネスをする上で、節税対策は必須ですよね。 今回は、意外にしらない中古車購入が節税対策についてご紹介します。 <この記事について:『知らないとヤバい!「領収書・経費精算」の常識』/PHP文庫 より抜…

【永久保存版】勘定科目に関する疑問をすべて解決!勘定科目大辞典

勘定科目に関するすべてをまとめました! 個人事業主や法人経営者、経理担当者にとって「勘定科目がわからない」ってこと多いのではないでしょうか? 今回は、そんな皆様が確定申告や記帳がスムーズに終えられるように、勘定科目大辞典を用意しました。 勘定…

退職給付引当金繰入| 退職金の積立の勘定科目とは

退職金を積み立てたときの勘定科目は「退職給付引当金」 従業員に支払う退職金を積み立てたときの勘定科目は退職給付引当金を使います。

手形売却損 | 手形を売却したときの勘定科目とは

手形を売却したときの勘定科目は手形売却損 受取手形を売却したときに、額面と売却価格の差を手形売却損として処理します。

売上割引 | 売掛金を割り引いたときの勘定科目とは

売掛金を割り引いたときの勘定科目は「売上割引」 売掛金が早く入金され、減額した場合は、その分を売上割引を使って処理します。

割引料 | 手形を割り引いたときの手数料の勘定科目とは

手形を割り引いたときの手数料の勘定科目は「割引料」 手形を割り引いたときに銀行などに支払う手数料は、割引料の勘定科目を使います。

貸倒引当金繰入額 |回収不能な売上債権の見積額の勘定科目とは

回収不能な売上債権の見積額には「貸倒引当金繰入額」 受取手形・売掛金などの売上債権や貸付金など債権の回収不能を見積もり計上する場合は、「貸倒引当金繰入額」を使います。

販売手数料 | 代理店等に支払う手数料の勘定科目とは

代理店等に支払う手数料の勘定科目は「販売手数料」 商品やサービスを販売する際にかかる手数料は、販売手数料の勘定科目を使います。

販売促進費 | 販売促進を行った時の勘定科目とは

販売促進を行った時の勘定科目は「販売促進費」 販売促進に使ったお金は、販売促進費の勘定科目を使います。

支払報酬 | 専門家に報酬を支払ったときの勘定科目とは

専門家に報酬を支払ったときの勘定科目は「支払報酬」 弁護士、司法書士、公認会計士、税理士などの専門家へ支払った報酬は「支払報酬」を使います。

寄付金 | 寄付をしたときの勘定科目とは

寄付をしたときの勘定科目は「寄付金」 寄付をしたときの勘定科目は、寄付金になります。 寄付とは、無償で、金銭や物品等を供与することをいいます。 個人の場合は、経費として計上せず、所得控除として申告します。

繰延資産償却費 | 繰延資産を決算時に償却するときの勘定科目とは

繰延資産を決算時に償却するときの勘定科目は「繰延資産償却費」 繰延資産を決算時に償却し、費用にするときの勘定科目は、繰延資産償却費になります。 繰延資産は、創立費、開業費、開発費、株式交付費、社債発行費があります。

有価証券売却益・損 | 有価証券を売却したときの勘定科目とは

有価証券を売却したときの勘定科目は「有価証券売却益・損」 有価証券を売却したときの勘定科目は、有価証券売却益・損です。 売却した価格が簿価を上回れば有価証券売却益を使い、下回れば有価証券売却損を使います。

有価証券評価益・損 | 有価証券の評価替を行ったときの勘定科目とは

有価証券の評価替を行ったときの勘定科目は「有価証券評価益(損)」 保有している有価証券の評価替を期末においておこなった場合は、有価証券評価益(損)を用いて会計処理します。 評価額が、簿価を上回った場合は有価証券評価益を使い、下回った場合は、…

利益準備金 | 株式配当をするときに積み立てなくてはいけない勘定科目とは

株式配当をするときに積み立てなくてはいけない勘定科目とは「利益準備金」になる 株主に対して剰余金の配当を行う場合、利益準備金と資本準備金の合計額で資本金の1/4を超えるまで、配当の10分の1以上を積み立てならないと定められています。 この積み立て…

ポスター・印刷物に支払ったときの勘定科目は?

ポスターや、販促用に作った印刷物に支払ったお金は「広告宣伝費」となります ポスターや、販促用に作った印刷物(DM等)に支払ったお金は「広告宣伝費」となります。

インターネット広告にお金を支払った時の勘定科目は?

インターネット広告に使ったお金は「広告宣伝費」となります Google AdwordsやYahooスポンサードサーチ、その他インターネットメディアに掲載する広告に使用したお金の勘定科目は、「広告宣伝費」となります。

PRに支払ったときの勘定科目は?

テレビCMやラジオCMなどPRに使ったお金は「広告宣伝費」となります テレビCMやラジオCM、DMなどに支払ったお金は「広告宣伝費」となります。

郵便料金を支払ったときの勘定科目は?

郵便を使って人に情報を伝える目的で支払った費用は、「通信費」となります 切手やハガキなど、人に情報を伝えるために使用した郵便料金は「通信費」として計上します。 ※切手やハガキは、それ自体がお金と等価とみなされるため、実際に使用する際に「通信費…

加算税を支払ったときの勘定科目は?

加算税を支払ったときの勘定科目は租税公課 確定申告の提出を期限までに守れなかったり、忘れていたりすると、加算税がかかります。 この加算税は、租税公課に分類されます。

収入印紙など公的な手数料を支払ったときの勘定科目とは | 租税公課

公的な手数料を支払ったら「租税公課」になる 収入印紙などの公的な手数料の支払いは、租税公課になります。(法人税や住民税を除く) 実際の会計業務で、使用する頻度は低めです。 よくある租税公課一覧 収入印紙 自動車取得税 自動車重量税 自動車税 固定…