確定申告で間違いの多い「受取保険金」の取り扱いを解説

フリーライター(元東京国税局職員)の小林義崇です。国税庁のホームページでは、「確定申告の際に誤りの多い事例(こちらのQ19)」を公開していますが、この事例のなかでも多くの人に関係するのが、「受取保険金の申告漏れ」です。受取保険金は、その内容に…

法人税と所得税の違いを税理士がわかりやすく解説

2月中旬から3月中旬までCM等でよく「確定申告」という言葉を聞くかと思いますが、この「確定申告」は個人の所得税の申告を指しています。個人の所得税は一般的に前年1月1日から12月31日までの所得を計算し、2月16日から3月15日までの間に申告する手続きとな…

確定申告の所得税にかかる控除をわかりやすく解説

1)はじめに 個人所得税の確定申告シーズンがやってきました。所得税では政策的な見地から、数多くの所得控除や税額控除の制度が設けられています。配偶者控除や医療費控除といったものは馴染みがあると思いますが、中にはあまり知らないものもあると思いま…

年金にも所得税はかかる? 年金と所得税についてわかりやすく解説

毎年1月中旬ぐらいになると、年金機構や企業年金連合会などから年金の源泉徴収票が送られてきます。年金の所得税も源泉徴収されていますが、生命保険料などの各種控除がなされていません。控除の対象になる支出がある人は、確定申告をすると、所得税を節税で…

所得税の納付期限についてわかりやすく解説

年が明けると、確定申告のシーズンが到来します。今回は、平成27年分所得税の納付期限と、もし過ぎてしまった場合の罰則や対策について分かりやすく解説していきます。 1)所得税の納付期限 平成27年分所得税の納付期限は以下の通りです。 ・現金納付 … 平成…

給与から差し引かれる所得税ってどういうもの?

12月は「師走」と呼ばれることもあり、何かとせわしない時期です。この時期に必ず行われる「年末調整」と毎月のお給料から差し引きされている所得税との関係を解説します。 1)源泉所得税と所得税は違うの? 毎年の各人の所得(簡単にいうともうけのことです…

市販薬の購入で所得税が軽減される 厚生労働省と財務省が控除を検討

税制改正関連のニュースが多く報じられていますが、厚生労働省と財務省が新しい制度を検討しているようです。新制度は、市販薬の購入代金を所得税を課税される所得から控除する仕組みとなっています。 今回は、現在検討中の市販薬の購入に関する新制度を見て…

所得税の非課税所得について

「所得税法上の所得」とは、1年間(1月1日~12月31日)に区切って把握できる、個人の経済力の増加といえます。そして、原則的にはすべての所得に課税がされます。 しかしながら、所得の内容によっては、課税するのが適当でないと考えられる場合があります。…

パート勤務の場合の所得税の支払いについてわかりやすく解説

パート収入には所得税がかからないと思っていませんか? パート収入でも、非課税の枠を超えた月の収入にはきっちり所得税がかかってきます。この所得税は、1年を通して同じ会社で働いていると、年末調整でその分が戻ってきますが、何カ所かの会社で働いた場…

所得税が戻ってくる!その他の税金も安くできる裏技!

確定申告とはそもそも何か? 確定申告をすると税金が戻ってくるというイメージを皆さんお持ちだと思いますが、そもそもそれはなぜでしょうか?ご存じだと思いますが、少しだけおさらいです。 税金は収入(もうけ)が多い人ほど多く払うのが原則ですが、個人…

給与にかかる所得税及び復興特別所得税の計算方法をわかりやすく解説

給与にかかる所得税及び復興特別所得税の額の計算 サラリーマンの皆さんは、自分の給与にかかる所得税がどのように計算されているかご存知でしょうか。会社からもらった源泉徴収票に記載されている源泉徴税額は、次の流れで計算されています。 今回は、所得…

資金繰りの救世主!所得税の予定納税額の減税申請を税理士が解説

予定納税額の減額申請とは? 前年の所得税が15万円以上である個人事業主などは、今年分の所得税の一部をあらかじめ納付しなければなりません。これを予定納税といいます。 ただし、税務署より通知される予定納税額は、今年も前年並みの所得水準となることを…

所得税と源泉徴収の違いは?誤解しやすい税の基本を税理士が徹底解説

サラリーマンを経験した方は、給与額面と手取りが違う理由の1つとして、源泉徴収という言葉を聞いたことがある方も多いかと思います。「源泉」=「ものが生ずるもと」、「徴収」=「法規に基づいて、国家が税金を取り立てる」という意味ですが、所得税特有の…

退職金の所得税と所得控除の計算方法をわかりやすく解説

1)退職金とは 退職によって勤務先より一時に受ける給与だけでなく、各種の社会保険制度に基づく一時金や適格退職年金契約に基づく退職一時金も退職手当に含まれます。(所得税法第30条、31条) 退職手当は、雇用等の勤務関係を基礎とした仕事の対価として支…

住民税の所得割額ってなに?税理士がわかりやすく解説します

個人住民税と法人住民税の「所得割」について解説します 住民税には法人住民税と個人住民税があり、それぞれ、主に所得割と均等割に分かれています。今回は、「所得割」とはどのような内容で、どう計算されるのかを見ていきましょう。 1. そもそも住民税とは…

現役税理士が所得税と住民税の控除額の計算方法の違いをわかりやすく解説

皆さんは、所得税と住民税の計算方法の違いを意識して節税策を考えられていますでしょうか。所得税の節税は考えていても、住民税にまでは対策が行き届いていない場合も見受けられます。そこで、今回は特に両者の控除額の違いについて解説させていただきたい…

あまり知られていない、所得税を振替納税する方法|メリット・デメリットまとめ

振替納税という言葉を聞いたことはあるでしょうか?振替納税は所得税や個人事業者に係る消費税の納税について利用される制度です。今回は所得税に係る振替納税とはどのような納税制度か、そのメリットとデメリットについて解説したいと思います。 1)振替納…

【完全版】5分で理解できる源泉徴収の仕組みと業務|経理・税務の基本知識

会社勤めや会社経営・個人事業をされている方なら経験されている「源泉徴収」。 給与や事業の税金に関する制度ですが、その仕組みや実際の手続き・注意点について把握するのはなかなか大変です。 今回は、源泉徴収の仕組みはもちろん、日々の手続きや実務上…

固定資産売却益の求め方と確定申告に必要な書類について

不動産などの固定資産を売却した際に生じる固定資産売却益についてまとめました [目次] ■1)固定資産売却益って何? ■2)固定資産売却益の計算式 ■3)固定資産売却益を確定申告する際に必要な書類 ■4)まとめ [sc:kakuteishinkoku_970_90 ] ■1)固定資産売…

所得税|年末調整

所得税とは 個人の所得に対して課される税金のことをいいます。 [sc:yearend_header_728_90 ] 所得税の税率 <平成26年度まで> 課税される所得金額 税率 控除額 195万円以下 5% 0円 195万円を超え 330万円以下 10% 97,500円 330万円を超え 695万円以下 20%…