配偶者控除廃止知っておくべきメリット、デメリットまとめ

最近「配偶者控除がなくなる」という記事が新聞紙上をにぎわしているのを見たことがあるかもしれません。特に共働きのご夫婦にとっては大きな影響があるかもしれない税制改正です。しかし、配偶者控除がなくなることは決定事項ではありません。政府税制調査…

医療費控除の明細書、書き方と記入例を税理士がわかりやすく解説

確定申告で、医療費控除を受けるために領収書を保管していたけれど、いざとなると書き方がわからなくて、そのまま破棄してしまうことはありませんか?医療費控除は、明細書を記入して確定申告することによって簡単に受けることができます。 今回は医療費控除…

ふるさと納税の申請方法・税務控除の手続きをわかりやすく解説

2015年からふるさと納税制度が改正されました。「ふるさと納税の上限額が2倍に!」「確定申告が不要に!」など各種メディアで取り上げられていますが、制度を利用するためにはどんな手続きが必要なのでしょうか。2015年のふるさと納税の変更点と合わせて、小…

あなたのふるさと納税、限度額はいくら?計算方法を税理士が解説

1)ふるさと納税はなぜ誕生したか 最近、ニュースなどでもよく耳にするようになった「ふるさと納税制度」。みなさんの中にも、聞いたことがあるという方が大勢いらっしゃるかと思います。では、このふるさと納税制度はなぜ誕生したのでしょうか? 現在、多く…

ふるさと納税の専門家がオススメ、絶対得する特産品30選

この記事は、ふるさと納税専門サイト「ふるなび」を運営する株式会社アイモバイル様にご寄稿いただきました。 今年のふるさと納税は、どの自治体に寄付をするかもう決めましたか?さまざまな自治体が、それぞれ魅力的な特産品を打ち出しているため、まだまだ…

医療費控除の対象となる医療費、ならない医療費Q&A25選

風邪で病院に行った場合、もちろんその治療費は医療費控除の対象となりますが、それではドラッグストアで風邪薬を購入した場合、その費用は医療費控除の対象となるのでしょうか? 今回は意外と難しい、医療費控除の対象となる医療費と、対象にならない医療費…

個人事業主の所得税、計算方法と仕組みをわかりやすく解説します

個人事業主(フリーランス)が日本で事業を行う場合、その事業から得た所得金額に応じて、所得税が課せられます。これらの所得金額や所得税額を確定させる手続きが、所得税の確定申告と呼ばています。個人事業主は原則として、確定申告が必要です。今回は事…

"夫婦控除"は本当に夫婦の働き方を変えるの?配偶者控除廃止の影響とは

現在、政府は「配偶者控除」に代えて、夫婦を対象とした新たな控除、通称「夫婦控除」の導入を検討しています。この改正により、夫婦の働き方は本当に変わるのでしょうか? 1)現在の配偶者控除とは 現在、所得税法は、配偶者控除という控除を認めています。…

現役税理士が所得税と住民税の控除額の計算方法の違いをわかりやすく解説

皆さんは、所得税と住民税の計算方法の違いを意識して節税策を考えられていますでしょうか。所得税の節税は考えていても、住民税にまでは対策が行き届いていない場合も見受けられます。そこで、今回は特に両者の控除額の違いについて解説させていただきたい…

寄附金控除を受けられる認定NPO法人に寄附をするメリット・デメリットまとめ

法人の種類は多種多様です。自社の利益を徹底的に追求するものがある一方、公共の利益を優先することで存続している法人もあります。 そのような法人の一つに「認定NPO法人」というものがあります。 この法人の一つの特徴として「寄附金控除が受けられる」と…

【2015年4月1日大改正スタート】大企業とベンチャー企業の「繰越欠損金」はどう変わる?

【2015年4月1日大改正スタート】大企業とベンチャー企業の「繰越欠損金」はどう変わる? 大企業やベンチャーを営む経営者なら知っている「繰越欠損金」をご存じですか?欠損金【赤字】になった時に、翌期以降の課税所得【黒字】と合わせて相殺できる税務上の…

【投資家の確定申告】株に関する税金の計算方法と記入方法完全ガイド

【投資家の確定申告】株に関する税金の計算方法と記入方法完全ガイド 今回は株を購入した方が確定申告ですべきことについて、株に関する税金の計算方法と記入方法のご紹介します。 [目次] ■1)株初心者の為の基本的情報&株に関する税金の計算方法 ■2)…

あなたは大丈夫?副業で確定申告をする際に気をつけなければならない3つのポイント

あなたは大丈夫?副業で確定申告をする際に気をつけなければならない3つのポイント 経営ハッカーでは、現在の確定申告期に合わせ、申告にまつわる様々な情報をお届けしています。今回は、「副業」にフォーカスした申告内容をお届けします。副業と言うとどん…

確定申告の住宅ローン控除のやり方完全ガイド

確定申告の住宅ローン控除のやり方完全ガイド 確定申告は順調でしょうか? 2015年の確定申告も3月16日までですので、還付される可能性のある税金なのに、確定申告期限を過ぎてしまい延滞料金を支払う事のないようにしましょう。 延滞料金についてはこちらの…

確定申告|結婚・離婚で人生の岐路に立たされたあなたにかかる税金の話!

確定申告|結婚・離婚で人生の岐路に立たされたあなたにかかる税金の話 確定申告はあなたの人生の岐路にかかわる結婚や離婚もけっこう関係してきます。ちなみに、ここ最近(平成21年から平成26年)までの日本国内の結婚と離婚のデータを以下の図よりご覧くだ…

平成27年2月16日いよいよ確定申告スタート!【全国確定申告相談窓口早見表付き】

まったなし!平成27年確定申告について予習しよう! さあ、今年も面倒なこの季節がやってきましたね。そう、確定申告の季節です。フリーランサーや個人事業主にとっては、1年間の仕事の成績を報告する大切な時期ですが、基本的な事がわからないという確定申…

青色申告している事業者なら今年のうちにやっておきたい設備投資|生産性向上設備投資促進税制

青色申告している事業者なら今年のうちにやっておきたい設備投資|生産性向上設備投資促進税制 2014年度の税制改正大綱により、「生産性向上設備投資促進税制」が創設されたのをご存じですか? 確定申告時に、青色申告を行っている法人や個人を対象にした制度…

確定申告で企業年金の受給者が銀行に問い合わせる質問TOP5とその解説

退職後、はじめて確定申告する際知っておくべきことを、企業年金を中心にまとめました。 企業年金は退職後の生活が安定したものとなるように、退職金を年金として10年、20年などの希望する期間に受け取る制度で、企業年金制度のある企業で実施されています。…

確定申告|還付手続きを受ける方がミスしやすい3つのチェックポイント

会社員の確定申告|給与明細を提出したのに添付不備!? 最近話題の「ふるさと納税による寄付金控除」や、「医療費控除」を受けるためには、会社員であっても確定申告を行う必要があります。その際、所得を証明するために給与明細を提出したにも関わらず、還…

「特定口座年間取引報告書」と確定申告|特定口座と一般口座の違い解説!

特定口座と一般口座に関わる確定申告についてまとめました 株などの投資をしている方には聞き覚えのある言葉かもしれませんが、投資を行う口座には特定口座などのいくつかの分類があります。 [目次|特定口座から考える一般口座と確定申告] ■1) 特定口座と…

業務委託契約者の白色申告|報酬を得ている場合の確定申告のススメ

業務委託契約者の白色申告|報酬を得ている場合の確定申告のススメ 多様な業務形態があるなか、「業務委託契約者」として報酬を得ている人はどのように確定申告をしているのでしょうか。青色申告?白色申告?両者の違いを考察しながら、業務委託契約者の確定…

【新年会の幹事必見!】確定申告で困らないために、飲み会の会計で知っておきたい4つのこと

その飲み会は経費で落とせる?落とせない? 上司に突然飲み会の幹事を任せられた!でも初めてのことで飲み会の会計が経費として計上できるのか、または会費をとって会計をすべきなのかわからないという人もいるのではないでしょうか?新卒社員ならともかく、…

中小企業に追い風?「中小企業投資促進税制」が拡充されるとどんなメリットがあるの?

投資をするなら今!中小企業投資促進税制のメリット 中小企業投資促進税制とは、「中小企業者等が機械等を取得した場合の特別償却又は法人税額の特別控除」の制度の略称です。機械等を取得した場合に特別償却か税額控除を選択できる優遇税制です。この制度は…

今だから学んでおくべき賞与に携わる保険料の計算方法まとめ

大切な社会保障を受けるための保険料は賞与にも 賞与にも社会保険料が発生し、会社が源泉徴収をして納付します。社会保険は医療や介護、失業などを手当てするための大切な社会保障です。ただ、毎月の給与から源泉徴収される際、会社と折半で社会保険料を支払…

2015年1月1日相続税が増税|相続人同士が争わないためのたった一つの方法

相続税増税にあたって気をつけることをまとめてみました。 2015年1月より、相続税が増税になりました。既に増税は開始されていますが、これからでも遅くないので慌てず準備しましょう。 [目次] ■1) 相続税とは ■2) 相続において注意すべき点 ■3) 相続でト…

年末調整|給与以外に報酬の収入がある時は確定申告をどうやればいいの?

給与所得以外に、報酬の収入がある方に向けた確定申告のやり方をまとめました。 会社から支払われる給与所得の他に、ライティングやデザインなどで報酬としての収入も得ている方は、会社での年末調整の他に、確定申告が必要となる場合もあります。税の納めす…

確定申告|生命保険などの満期返戻金の一時所得に税金はかかる?

確定申告|生命保険などの満期返戻金の一時所得に税金はかかる? 何が起こるかわからない世の中…少しでも安心して暮らしたいと、保険に入っている方は少なくありません。そうして、何事もないまま保険満期を迎えた際には、満期返戻金を受け取ることができま…

確定申告書の控えって何に活用できるの?申告書保管のメリット

確定申告書の控えが必要になるケースをまとめました 確定申告をして控えをもらったから終わりだと考えてはいませんか。実は確定申告書の控えは、さまざまな場面で役立ちます。 目次|確定申告書保管のメリット ■1)融資を受ける ■2)保育園と確定申告書 ■3)奨…

確定申告|太陽光発電などの発電設備も「固定資産税」の課税対象となる!?

太陽光発電などの発電設備も固定資産税になるのか 最近家庭用に太陽光パネルを取り付ける家庭も増えているかと思いますが、太陽光パネルなどの発電設備は固定資産税として計上できるものなのでしょうか。 目次|固定資産税と発電設備について ■1)固定資産税…

源泉所得税|源泉徴収の対象となる報酬や料金は多岐にわたっている?

源泉徴収の対象となる報酬・料金に含まれるものまとめ 年末になると年末調整や確定申告の時期となり、源泉所得税や還付金が気になる方も少なくないことでしょう。とはいえ、源泉所得税の意味が分からなくて、誰にも聞けなくて困っている方が多いのも事実です…

所得税の控除まとめ|たった1円の違いで税率も控除額も大幅変わる!?

なんとなく納めていませんか? 収入と控除から考える所得税 国の税収の大きな割合を占めるのが個人が納める所得税です。 消費税に比べれば日常的に考える機会は少ないかも知れませんが、収入から税金を支払うことで人生のワークスタイルとも大きく関わります…

確定申告|転職しても困らない!雇用形態別の確定申告

雇用形態別の転職者の確定申告の事例をまとめました サラリーマンだから確定申告とは無縁だと考えている方もいらっしゃるかもしれませんが、転職をした場合、確定申告が必要なこともあります。 [目次] ■1)年内に正社員から正社員に転職した場合 ■2)転職で…

【2015年確定申告】ヤフオクなどネットオークションにもかかる税金の話

副業の確定申告についてまとめてみました。 サラリーマンとして得る給料だけでは家計が厳しかったり、趣味に費やすお金が欲しかったりなどの理由で、副業としてアルバイトやフリーランスでの仕事をしていることがあります。この場合、副収入に関しての税金は…

遺族年金|遺族に支給される公的年金について

遺族に支給される公的年金についてa 公的年金にも確定申告が必要な場合があります。 したがって確定申告方法を確認しておく必要があるので、必要書類や申告方法などを事前にチェックし、期日内に申告ができるようにしておきましょう。 目次 ■1)知っておきた…

確定申告|退職所得の源泉徴収税を確定申告で還付する方法

退職所得の源泉徴収税の還付についてまとめました 退職をして退職金を受け取った場合、源泉徴収税を多く支払ってしまっている場合があります。確定申告によって、源泉徴収税の還付を受け取ることが可能です。 目次|退職所得の還付と確定申告のまとめ ■1)退…

確定申告|サラリーマンが大家となる条件と副収入にかかる税の話

サラリーマンが大家になる条件と税金についてまとめてみました サラリーマンをしているが、給与以外の副収入も得たいと思われている方も少なくはないでしょう。家賃収入は、購入したりなどして所有しているアパートや一軒家などを他人に貸し出すことで得られ…

平成27年青色申告|個人事業主初心者にとって迷いがちな「事業所得」と「雑所得」の違い

個人事業主初心者にとって迷いがちな「事業所得」と「雑所得」の違い フリーランスとして働いている場合、関係してくる所得は大まかに言えば「事業所得」「雑所得」「利子所得」の3つに集約されます。このうち、個人事業主初心者にとって迷いがちなのが事業…

確定申告|昨年無収入だった人のための保険料計算方法まとめ

昨年無収入だった場合の社会保険と、保険料の金額や計算方法をまとめてみました。 無収入・無職の場合でも払わなければならないものが、国民年金や健康保険などの社会保険料です。ここでは、昨年無収入だった場合の社会保険制度と、保険料の金額や計算方法な…

【全社員に告ぐ!】給与から知らぬ間に天引きされている復興特別所得税と控除について

国税局から「社員の皆様への確定申告に関する情報提供のお願い」という書類が届きました 国税局からサラリーマンの皆様にお願いがあるそうです。内容は、平成26年分の所得税及び復興特別所得税の確定申告に向けて、e-taxを更に便利に使いやすくし、国税電子…

平成27年1月からの相続税増税|相続税増税が事業継承にもたらす影響と知っておくことまとめ

平成27年1月からの相続増税!その影響はいかに 平成27年の1月を境に相続税の増税が決まっています。そこで問題となるのが「事業継承」との関係。企業規模が大きければ大きいほど、相続に関する悩みも大きくなります。でもやみくもに悩んでいても始まりません…

確定申告|いくら稼ぐと確定申告の対象になる?

いくら稼ぐと確定申告の対象になるかチェックしてみましょう! 年末に向けて保険会社などから確定申告関係の資料が送られてきて、もうそんな時期かと改めて確定申告について考える方も少なくないのでは。パートで働いている方ならなおさら、確定申告の対象と…

家賃補助活用かマイホーム購入か。うちの会社の「通勤2km圏内の家賃補助」の謎に迫る

家賃補助かマイホームか。通勤2km圏内の謎に迫る 会社から2km圏内に引越しをした場合、家賃補助が受けられるという会社も多いと思います。この通称「2kmルール」、実は慣例的に決まっているのではなく、税法上の意味もあるのです。今回はこの2kmルールに迫っ…

あなたは高額給与所得者ですか?年収2000万円の確定申告

年収2000万円を超える給与所得者の確定申告まとめ サラリーマンなどの給与所得者は、原則として年末調整が行われます。ただし、年間の収入が2000万円を超えると、年末調整はされずに、確定申告の義務が生じます。高額給与所得者の確定申告についてまとめてみ…

医療費控除|奥さんが出産したら還付金をもらおう!出産費用の具体例まとめ

出産費用など医療費控除で得られる還付金についてのまとめです 1年間に高額な医療費を支払った場合には、医療費控除が適用されます。特に、出産費用を支払った年は、見逃せない制度です。 [目次] ■1)医療費控除とは ■2)医療控除の申告方法 ■3)実際に戻る還…

青色申告で65万円控除|消費税増税前に不動産所得を得た人とこれから目論む方必見!

不動産所得のある方は必見! アパートやマンションの賃貸経営をされている方。賃貸料などの不動産所得にも税金がかかることをご存知でしょうか。そうしたお話をご存知の方は「青色申告制度」の「65万円控除」を積極的に活用しようと思われている方も多いは…

かしこい確定申告|基礎控除の仕組みを理解しよう

基礎控除の仕組みについてまとめました 所得税の控除には様々なものがありますが、誰でも共通して控除されるものとして、38万円の基礎控除があります。 [目次] ■1)基礎控除と給与所得 ■2)基礎控除と事業所得 ■3)基礎控除を受けるためには ■基礎控除は誰で…

国民健康保険|確定申告で損しない社会保険料控除の話

保険の満期返戻金は所得扱い? 何が起こるかわからない世の中、少しでも安心して暮らしたいと、保険に入っている方は少なくありません。そうして、何事もないまま保険満期を迎えた際には、満期返戻金を受け取ることができます。満期返戻金は法律の観点では「…

確定申告|高額医療費控除の仕組みと、医療給付金の控除について

知っていると便利!高額医療費控除と医療給付金の控除 高額医療費控除と医療給付金の控除。いつ何が起こってもおかしくない世の中なので、知っておくと便利です。 [目次] ■1)高額療養費制度と医療控除 ■2)医療費控除の対象 ■3)医療費控除と医療給付金 ■ま…

確定申告の疑問|土地を購入しテントを立て生活した場合の土地代は住宅ローン控除できる?

土地購入時のローンは、住宅ローン控除が受けられるかをテーマに、住宅ローン控除についてまとめてみました。 とうとう夢のマイホームを買いました!でもローンを組んだので、返済が大変。少しでも節約しなければと思っている方に、耳寄りな話です。 ・確定…

確定申告|高額療養費の申請方法と支給される人の対象まとめ

高額な医療費を支払った方の確定申告の際の必要な書類についてまとめてみました。 入院や手術などで、一定の自己負担限度額を超えた場合に適用することができる高額療養費制度。この制度を利用すれば、あとで限度額を超えた金額を払い戻しすることができます…