知って得する!雇用促進税制の仕組み【制度の内容と適用範囲】

会社を運営するにあたって国に払う義務がある税金には様々な種類があります。その中でも主となる税金は法人税ではないでしょうか。そんな法人税を控除してくれる会社にとって優しい制度が実はあり、それが雇用促進税制という制度です。ここでは雇用促進税制…

脱税は割に合わない?大きく変わった「過少申告加算税」と「重加算税」

フリーライターの小林義崇です。 税制改正は毎年行われているものですが、最近、大きな改正があったことをご存知でしょうか?誤って本来の税額より少なく申告してしまったときに課せられる「過少申告加算税」や、意図的に脱税をしたときに課せられる「重加算…

会社を譲りたい人は相続税が大事!計算方法について詳しく知ろう!

やがては会社や遺産を家族に引き継ぎたいと考えている人もいるのではないでしょうか?しかし、それをするまでにはいろいろと準備をすることがあります。なかでも、相続税の問題は遺産を引き継いだ人にふりかかることも。そこで今回は、相続税の意味合いから…

税務調査のシーズン到来!法人の代表者なら知っておきたい税務調査の知識

税務調査は断ることができる? 税務調査には「強制調査」と「任意調査」があります。強制調査は、令状のある強制的な税務調査であり、国税局の査察部(いわゆるマルサ)が担当しています。この査察部は脱税案件を扱っている部署であり、1件あたりの平均脱税…

シンガポール進出を成功させるために知っておきたい2つの税制

シンガポールには外国から富裕層が集まることで有名です。税率が低い、教育・医療レベルが高い、天災がほとんどない、など移住の理由は様々です。 また、法人の観点から見ても税率の低さ、租税条約の充実、地理的な優位性(ASEANへの事業展開の起点としてシ…

法人税の納付期限・納付方法を公認会計士がわかりやすく解説

法人税の納付期限・納付方法とは? 今年も所得税の確定申告のシーズンが終わりました。これが終わると、3月決算法人の確定申告時期がやってきます。そこで今回は、法人税の納付期限と納付方法の解説をします。 1)法人税の納付期限 法人税の納付期限は、決算…

法人税と所得税の違いを税理士がわかりやすく解説

2月中旬から3月中旬までCM等でよく「確定申告」という言葉を聞くかと思いますが、この「確定申告」は個人の所得税の申告を指しています。個人の所得税は一般的に前年1月1日から12月31日までの所得を計算し、2月16日から3月15日までの間に申告する手続きとな…

地方法人特別税が2017年に廃止!廃止によって経理に及ぼす影響まとめ

昨年末に発表された税制改正大綱によると、2017年に地方法人特別税が廃止されることが明記されています。今回は、地方法人特別税の廃止に伴い、経理実務にどのような影響を及ぼすのかを解説していきます。 1)そもそも地方法人特別税とはどのような税金? 地…

赤字の法人が払う税金について公認会計士がわかりやすく解説

赤字の法人が払う税金 会計上の利益が赤字の法人が払う主な税金は下記の4つとなります。 法人税、住民税及び事業税(会計上の利益が赤字でも法人税の課税所得が黒字になる場合) 住民税均等割額 外形標準課税(資本金の額又は出資金の額が1億円を超える法人…

法人事業概況説明書の書き方をわかりやすく解説

法人事業概況説明書は、法人税法施行規則第35条4項により、法人税の申告時に提出することが求められている書類です。 法人名や事業内容等、確定申告書を提出する法人に関する一般的な情報を記載することにより、税務当局が法人に関する情報を効率的に把握す…

法人税、さらに減税?早ければ2017年度にも20%台に突入か

政府は、企業の利益にかかる法人税の実効税率を2017年度までに20%台まで引き下げる方向で調整に入りました。法人税といえば、2015年度にも引き下げが起き、2016年にも引き下げが決定しているものですが、さらなる引き下げが検討されることになった形です。…

法人税の中間申告、誤解しやすい6つのポイントをプロが解説

法人税の中間申告とは? 法人税の中間申告とは、前期に納めた法人税額の半分を事前に国に支払う制度のことを指します。事業開始日より6ヶ月を、経過した日から2ヶ月以内に支払います。 例えば、事業開始日が4月1日で、前期に納めた法人税額が60万円であれば4…

法人必見!税制改正により創設された地方法人税をわかりやすく解説

「地方法人税」が新たに創設されました 平成26年の税制改正により創設された「地方法人税」について、会計や経理実務にどのような影響が出るのか、ポイントをおさえておきましょう。きちんと理解していないと、税額を誤るリスクがあります。 1)地方法人税と…

法人税っていくらかかるの?計算方法を徹底解説|計算例3選つき

法人税とは? 法人税は、会社の所得税のようなもので、個人でも所得に対して税金がかかるように会社組織でも同様に法人税がかかります。所得税と同じく法人税も会社の利益から経費をひいた「所得」にかかるので、法人税の計算ではその期の経費が大きく影響し…

法人税・法人事業税・法人住民税の違いをわかりやすく解説|経理・税務の基本知識

法人税と法人事業税と法人住民税の違いって何? 法人を設立すると、必ず納めなければならないのが法人税。ところで、「法人事業税」「法人住民税」といった言葉を聞いたことはありませんか?実は、法人税には、「法人税(所得税)」「法人事業税」「法人住民…

【保存版】経理担当者必見!法人税に関してよくある質問20選とその答え

こんにちは、税理士の松井千春です。 今回は、法人税について、基礎的なことと、よくご質問をいただく事柄をQ&A方式でまとめてみました。 1)法人税計算のしくみと法人の区分について Q.1 法人税の計算は企業会計の利益を基に計算すると聞きました。決算書の…

税理士が語る法人成りのメリット・デメリットを活かした節税方法まとめ

個人事業と法人成りはどちらがお得? 個人事業者の方は、法人成りについて一度は考えたことがあると思います。また、これから起業をしようと考えている方は、個人事業者になるか、法人設立するかで悩んでいる方もいらっしゃることでしょう。 そこで今回は、…

現役税理士が法人住民税の概要と計算方法をわかりやすく解説|計算例つき

個人に住民税があるように、法人にも住民税があります。今回は、法人の住民税について税理士の視点も交えて解説していきます。 1)個人住民税と法人住民税の違い 1. 納税先 個人の住民税は市町村に納税します。 法人の住民税は法人所在地の道府県と市町村に…

法人税等調整額をわかりやすく解説|計算例つき

1)法人税等調整額とは 法人税等(法人税・法人事業税・法人住民税)は、課税所得に対して税率をかけて算出します。「課税所得」と損益計算書の「利益(税引前当期純利益)」は異なるため、実際に納める法人税等の額と、税引前当期純利益に税率をかけた額に…

今さら聞けない法人税率の基本知識まとめ

法人税の計算のもとになる法人税率とは? 一般的に会社を設立する理由として、個人の所得税の税率より、法人税の税率のほうが低く、節税対策になるからと言われています。また、法人税の税率が平成27年4月1日より、引き下げられます。そして、法人税は、実際…

【経営者必見】法人税を節税する3つの方法とその手順まとめ

法人税の節税方法としては、損金の増額が有名です。損金を増やすことは無駄な出費を増やすことではありません。今は損金になっていないものを損金扱いできるように工夫する、いずれ必要なものを前倒しで支払いをするというように出費自体を増やすわけではあ…

【法人税基本通達】2015年度改正、新設された法人税改正点まとめ

今回は、法人税の基本通達という内容について解説していきたいと思います。ちなみにこの「通達」って普段あまり使わない言葉ですよね? ウィキペディアでは、以下のように解説しています。 通達(つうたつ)とは、主に行政機関内部において、上級機関が下級…

初心者でもわかる法人税法の基本知識まとめ

法人税とはどんな税金か? 法人税とは、会社の儲けに対して、国が課す税金のことであり、国税になります。 また、法人税は税金を納める納税者と税金を負担する担税者が同じ税金であり、直接税とも呼ばれます。 よって、会社が自ら法人税を計算して、申告書を…

法人税申告書を作成するための3つの手順|重要ポイント解説

会計士・税理士と協力せずに、法人税で申告書を作成したい時、必要な手順には大きく分けて3つのポイントがあります。 これらの手順を飛ばすとあとあと自身の首を絞めることになりかねません。 そうならないためにもきちんとポイントを押さえておきましょう。…

e-Gov電子申請の利用方法完全ガイド|従業員や法人税の申告まとめ

e-Gov(イーガブ)って何? 皆さんはe-Govという言葉を聞いたことがありますか。 e-Govは一言で言うと、「電子政府の総合窓口」です。 この窓口を使うことで、「従業員や法人税の申告」がパソコンだけで行えます。 つまり、e-Govを利用すれば、「従業員や法…

企業への税負担はどうなる?「法定実効税率」引き下げでフランス並みに?

企業への税負担はどうなる?「法定実効税率」引き下げでフランス並みに? 大企業の「法定実効税率」引き下げでフランス並みに!これは何を意味するのだろうか? 経済産業省は2015年度の税制改正について「賃上げや設備投資などの前向きな投資を加速するとと…