中小企業に追い風?「中小企業投資促進税制」が拡充されるとどんなメリットがあるの?

投資をするなら今!中小企業投資促進税制のメリット 中小企業投資促進税制とは、「中小企業者等が機械等を取得した場合の特別償却又は法人税額の特別控除」の制度の略称です。機械等を取得した場合に特別償却か税額控除を選択できる優遇税制です。この制度は…

2015年1月1日相続税が増税|相続人同士が争わないためのたった一つの方法

相続税増税にあたって気をつけることをまとめてみました。 2015年1月より、相続税が増税になりました。既に増税は開始されていますが、これからでも遅くないので慌てず準備しましょう。 [目次] ■1) 相続税とは ■2) 相続において注意すべき点 ■3) 相続でト…

税理士さんの費用っていくら?税理士さんに確定申告を丸投げすると費用はどれくらいかかるかまとめてみた。

確定申告を税理士さんに全て任せたときの費用は? 確定申告を自分でするのもなんだか不安だけど、税理士さんに頼むとなんだか費用が高そうなのでためらっている方もいるのではないでしょうか。税理士さんの報酬について、お教えします。 目次|確定申告を税…

確定申告|太陽光発電などの発電設備も「固定資産税」の課税対象となる!?

太陽光発電などの発電設備も固定資産税になるのか 最近家庭用に太陽光パネルを取り付ける家庭も増えているかと思いますが、太陽光パネルなどの発電設備は固定資産税として計上できるものなのでしょうか。 目次|固定資産税と発電設備について ■1)固定資産税…

確定申告|サラリーマンが大家となる条件と副収入にかかる税の話

サラリーマンが大家になる条件と税金についてまとめてみました サラリーマンをしているが、給与以外の副収入も得たいと思われている方も少なくはないでしょう。家賃収入は、購入したりなどして所有しているアパートや一軒家などを他人に貸し出すことで得られ…

確定申告|得する外貨預金の仕組みと税金の計算方法まとめ

外貨預金の仕組みと税金についてまとめました FXなどの投資も広がり外貨預金をしている方も少なくはないのではないでしょうか。外貨預金と外貨預金にかかる税金について紹介します。 目次|知っていると便利「外貨預金と税金について」 ■1)外貨預金の仕組み …

決算賞与で節税しても良い?悪い?支給要件に関する総まとめ

間違った節税対策は、会社の資金繰りを悪くする? 決算賞与という言葉を聞かれたことがあるでしょうか。決算賞与は、決算までに賞与を出すことを決定し、賞与として利益を放出して損金として計上する節税方法のことです。 決算を直前にして予想以上に利益が…

【平成26年】株で損した場合の確定申告|かしこく節税する方法まとめ

株で損した場合の確定申告による節税方法をまとめてみました。 株の取引は利益が出るときもあれば損失が出ることもあります。一年分の利益と損失を合計して損失の方が大きかった場合は、確定申告をすることによって節税することができます。その方法が「損益…

国民健康保険|確定申告で損しない社会保険料控除の話

保険の満期返戻金は所得扱い? 何が起こるかわからない世の中、少しでも安心して暮らしたいと、保険に入っている方は少なくありません。そうして、何事もないまま保険満期を迎えた際には、満期返戻金を受け取ることができます。満期返戻金は法律の観点では「…

相続税増税に向けてできる節税対策と注意点まとめ

平成27年から相続税が増税!今から出来る対策を立てよう! 税制改正により、平成27年1月1日から相続税が増税されます。さらに、最近の日本は少子高齢化が進んでおり、今後、相続税が課されることになる人は増加する見込みになります。そこで、今回は相続税増…

自社に太陽光発電をローンで導入すると元は取れる?計算してみた。

シビアな収益予想が求められる「夢」の太陽光発電 太陽光発電というと電気を自前でまかなえるという基本的なメリットの他に社会に対して環境活動に取り組んでいるという評価が得られたり、災害時でも自社に設置された太陽光発電によって基礎的な電量の確保を…

年末調整|配偶者特別控除申告書の専業主婦厳選6パターン

配偶者が専業主婦である場合の配偶者特別控除申告書の徹底解説 毎年11月頃から、サラリーマンの皆様に配布される年末調整の緑の紙。保険料は証明書類通りに記載すれば問題ありませんが、扶養しているパートナーの所得に関しては、いまいち把握していない人が…

交際費が50%非課税になってどんな効果が生まれたか?

「交際費が50%非課税」の「交際費」についてご存知ですか? 交際費の50%非課税とは具体的にどのようなことを意味するのか、ご存知でしょうか。「あれっ、交際費って損金に出来ていたのでは?」と思った方もいると思います。この交際費の50%非課税とは交際費全てのこ…

今からできる企業の経費削減アイデア総まとめ【厳選50】

今からできる企業の経費削減アイデア総まとめ【厳選50】 企業にとって経費削減は昔から大変重要なテーマであり、企業の利潤追求という目的が変わらない限りおそらく永遠のテーマであり続けると言えましょう。従って経費削減に「これで十分」というゴールはな…

【確定申告初級編】ネットで収入を得ている人が注意すべき10の心得

ネットで収入を得ている人が確定申告をする際に知っておくべきことをまとめてみました。 最近ではネットで収入を得ている人も多くなりましたが、どんな形でも収入を得ている人には「納税の義務」が生じます。「ネット収入だから確定申告しなくても大丈夫だろ…

商品券も損金算入できるの?損金算入・不算入の予備知識

商品券も損金算入できるの?損金算入・不算入の予備知識 企業イベントなどで貰える商品券。宣伝のためとはいえ、タダで商品券も貰えるのは受け取る側としてはうれしいものです。では、企業側は商品券をどのような費用として計上しているのでしょうか? [目…

ふるさと納税が全部わかる情報源まとめ~ランキング、特産品、控除計算まで~

「ふるさと納税」の基礎知識もお得な自治体もまるわかり!押さえておくべき情報源をまとめました! 自分の希望する自治体へ寄付することで、寄付した額のほぼ全額が税額控除される「ふるさと納税」。寄付の見返りに地元の特産品や特別な権利が得られるとあっ…

逓増定期保険が法人の節税対策になる話【ポイントまとめ】

逓増定期保険が手軽な節税対策になるという話を検証! 法人の節税対策の中で、逓増定期保険(ていぞうていきほけん)に改めてスポットが当たっています。事業法券という性格上内容がわからずにあえて距離を置いている経営者も多いようですが、節税効果の真偽…

小規模企業共済で個人事業や中小企業の節税対策【知らなきゃ損する】

夢の全額所得控除で「小規模企業共済」のずば抜けた節税効果を体感しよう! 個人事業や中小零細企業のオーナーが摂るべき節税対策の最たるものが小規模企業共済への加入です、節税への道を一挙に駆け上ることができる優れたツールとして、あなたの会社でもお…

減価償却の基礎知識【定額法と定率法】

減価償却の基礎知識【定額法と定率法】 建物や備品、車両などの固定資産は、使っているうちにその価値が年々減少していきます。その価値の減少分を費用計上していくのが「減価償却」です。 たとえば、ある会社が3億円のオフィスビルを建設したとします。もし…

事業承継のプロが教える中小企業が勝ち残るための7つの極意

事業承継のプロが教える中小企業が勝ち残るための7つの極意 <目次> 極意その1 事業承継は現経営者が率先して旗振り 極意その2 専門家のサポートを受け、事業承継計画を作成する 極意その3 候補者の中から後継者を見極める 極意その4 後継者教育で磨き…

中古車購入が節税対策になるって本当?

中古車購入が節税対策になるって本当? スモールビジネスをする上で、節税対策は必須ですよね。 今回は、意外にしらない中古車購入が節税対策についてご紹介します。 <この記事について:『知らないとヤバい!「領収書・経費精算」の常識』/PHP文庫 より抜…

今年からフリーランスになったあなたに送る!経費にできるレシート8選!

フリーランスなら経費で飲み放題!? とまでは、思っていなくても、 「実際に、どこまで経費にできるのかわかっていない」 という方も多いのでは? 実際に、経費として確定申告するには、領収書などの証拠をとっておく必要があります。 そこで、経費にできる…

変動所得は期末後でもできる

変動所得とは? 事業所得や雑所得のうち、漁獲やのりの採取による所得、はまちやまだい、ひらめ、かき、うなぎ、ほたて貝、真珠、真珠貝の養殖による所得です。 「漁獲による所得」とは、普通にいう漁業の所得よりもその範囲が少しせまく、魚類や貝類などの…

経営者必見!2014年4月開始の事業年度から交際費の損金扱いが変わる!?交際費改正のまとめ

交際費の扱いが改正されたのをご存知でしたか? 「決算も終わり、一安心」 と感じている経営者の方も多いのではないでしょうか? しかし、来年の決算に向けて、今から、こつこつ帳簿付けておきましょう。 今日は、今年から変更になった交際費の扱いについて…

扶養控除│最低生活費を保障するための制度

扶養控除は最低生活費を保障するために設けられた制度 納税者に所得税法上の控除対象扶養親族となる人がいる場合には、一定の金額の所得控除が受けられます。これを扶養控除といいます。 扶養控除は最低生活費を保障するために設けられている制度です。なお…

利子所得|税金対策と節税対策まとめ

利子所得|税金対策と節税対策まとめ ■利子所得とは 利子所得は銀行などの預貯金に対しての利子の他、公債や社債の利子として得た所得のことを指します。また、利子所得は源泉徴収される前の金額のことです。 ■利子所得は申告する必要があるのか 利子所得は…

認定低炭素住宅|住宅ローンの減税を受ける為には?

認定低炭素住宅|住宅ローンの減税を受ける為には? ■住宅ローンの減税を受けるためには?認定低炭素住宅と認められる要件 低炭素建築物とは、二酸化炭素の排出の抑制に資する建築物で、所管行政庁(都道府県、市又は区)が認定を行うものです。 以下にあげ…

団体特約|事業主なら知っておくべき団体特約についてまとめ

団体特約|事業主なら知っておくべき団体特約についてまとめ ■会社が保険会社と契約 生命保険の団体特約のうち、会社が原則として従業員全員に対して、福利厚生として保険会社と契約するものをいいます。保険料は、会社が全額負担します。死亡保障を目的とす…

税額控除|税額の控除について全解説

税額控除|税額の控除について全解説 ■税額控除とは 算出された所得税額から一定金額が直接、控除されることを指します。 ■税額控除の例 ・配当所得がある場合。原則として、配当所得の金額の10%又は5%に相当する金額が控除されます。 ・政治活動や認定NPO法…

借り上げ社宅と税金の話。住宅手当から借り上げ社宅にするメリット

住宅手当を考え直してみませんか? 社員のモチベーションアップのためにも、少しでも社員の待遇をよくしたいと考え、住宅手当を出している中小企業経営者の方も多いのではないでしょうか? しかし、税金面では、借り上げ社宅を検討してみたほうが合理的かも…