タイムカードがない職場で、どのように労働時間の証拠となる記録を取ればよいか? ~有効な方法、無効な方法まとめ~

タイムカードのない職場で働いていて、未払いの残業代が青天井という事態に陥っていませんか?もしそのような状況でも、労働時間の記録をきちんと残せば、未払いの残業代を受け取れる可能性があるのです。 今回は、労働時間の記録を残すために、有効な方法・…

平成30年分から大きく変わる配偶者(特別)控除の仕組み

フリーライターの小林義崇です。 前回の記事では、相続税についてお伝えしましたが、今回は所得税のお話です。 財産が親から子等に移るだけなのに、なぜ税金がかかるのか? 相続税の代表的な2つの機能とは 所得税を抑える効果のある「所得控除」には、社会保…

自分の勤務先はブラック企業か否か? ~給与明細からチェックする方法を教えます~

自分の勤める会社がブラック企業だった…想像するだけで身の毛がよだちます。もし、給与明細から自分の勤務先がブラックかどうか判別する方法があったとしたら……知りたいと思いますよね? そこで、特定社会保険労務士の榊裕葵さんに「給与明細から勤務先がブ…

来日外国人の給与計算の注意点とアドバイス

[caption id="attachment_33160" align="aligncenter" width="640"] Group of Business People Meeting Discussion Concept[/caption] 筆者は、外国人の給与計算に携わって約25年になります。給与計算を担当している全ての方に、いつの日か外国人の給与計算…

給与計算のはじめは、勤務表のチェックから!

勤務表であったり、タイムカードであったり、または勤怠システムであったりと、基本的に企業では従業員の勤怠を管理していることが当たり前かと思います。月給制や時給制など、多くの企業では勤怠状況も考慮したうえで給与が支払われているためです。 ちなみ…

”みなし残業”とはどのような制度なのか?背景と中身、仕組みを解説

会社は、会社で定めた労働時間(所定労働時間)を越えて仕事をした分(残業)については、その残業分についても、賃金を支払う必要があります。 しかしながら、受け取った賃金の残業時間と、実際の残業時間に応じて計算される賃金が合わないケースもあります…

知っておくべき残業代の算出方法|ビジネスマンの基礎知識

会社勤めをしていると毎月送付される給与明細。残業時間が多かったときは、どれくらい残業代が出るのか楽しみになるときもあるでしょう。それでは、残業代がどのような計算で算出されているのかご存じでしょうか? 今回は、残業代の算出方法を紹介します。 1…

給与明細の見方 | 知っておきたい社会人の基礎知識

会社に勤めていると、毎月受け取ることになる給与明細。たくさんの項目が並んでいますが、それぞれの内容をじっくりご覧になったことはありますか? 「手取り額だけ確認しておしまい!」という方も多いのではないでしょうか。 今回は給与明細の構成や、それ…

給料から手取りを計算するために知るべき「給与から控除されるもの」

給料をもらった時に、実際の手取り額と、給料の額が違うことを不思議に思うことはありませんか?内訳を知らないと、どうして手取り額と給料が違うのかもわかりませんよね。実は、サラリーマンに対して支払われる給与については、その支給の際に色々なものが…

アルバイトは社会保険に入るべき?加入条件から社会保険の種類までまとめて解説

一般的に会社に勤務する正社員の方は、社会保険に加入することになっています。しかし、アルバイトの方場合は、社会保険に加入すべきなのかどうか悩むこともあるのではないでしょうか?今回はそんな疑問をお持ちの方のために、アルバイトと社会保険について…

確定申告|還付手続きを受ける方がミスしやすい3つのチェックポイント

会社員の確定申告|給与明細を提出したのに添付不備!? 最近話題の「ふるさと納税による寄付金控除」や、「医療費控除」を受けるためには、会社員であっても確定申告を行う必要があります。その際、所得を証明するために給与明細を提出したにも関わらず、還…

通勤手当が知らぬ間の税制改正? 新幹線通勤もマイカー通勤も自転車通勤だって非課税に!

通勤手当が知らぬ間の税制改正?|新幹線通勤もマイカー通勤も自転車通勤だって非課税に! 勤務先から支給されている通勤手当の非課税限度額が、税制改正により引き上げられました。通勤距離が長いという方ほどお得な改正です。マイカー通勤だけでなく、新幹…

年末調整で記入漏れした人に贈る30事例&確定申告で取り戻す方法

年末調整で多い記入漏れ事例と確定申告で取り戻す方法をまとめました。 年に一回の年末調整は記入例を忘れがちですが、「昨年と同じように」とよく調べずに書いて提出してしまうと損をしているかもしれません。書類記入には配偶者控除や扶養控除など、毎年変…

給与明細から見る、手取りの計算方法

給料がこんなに少なくなる、大きな理由 毎月楽しみな給料日。経理担当者から手渡される給与明細書はわくわくしますよね。でも、やっぱり額面と手取りの金額がかなり違うのは毎回ショックを受けてしまうものです。給与明細書の項目のうち、もっとも気になる稼…

【賞与とは】賞与を支給する際に、社会保険計算で注意すべき3つの事

賞与の支給にも社会保険の計算が必要になる! 賞与とは何でしょうか。賞与とは、会社などが毎月の給料とは別に、夏季や年末などに従業員に対して支給する金銭のことです。賞与を支給する際には、社会保険などを計算をする必要があり、いくつかの注意すべきポ…

年末調整の時期到来!あなたは○万円得をする?絶対に確認しておきたい3つのこと

そもそも年末調整って何?なんで年末調整しなきゃいけないの? こんにちは、freeeの経営ハッカー編集部です。 最近、会社から年末調整の書類を渡されている方も多いと思います。 しかし、この紙に記載することで自分にどんなメリットがあるか理解して記載し…

引っ越しをした際、年末調整に関する書類記載で注意したい変更点まとめ

この前引っ越したけど年末調整のときに記載する住所って引っ越し前のでもいいの? こんにちは、freeeの経営ハッカー編集部です。 まず上記の質問に答えると、答えは「No」です。 正確に言えばグレーに近い「Yes」なのですが、様々なリスクヘッジのため、今回…

去年と今年の年末調整って何か違うの?損をしないために知っておくべき2つの変更点

去年と今年の年末調整って何か違うの? 今年も年末調整の時期がやってきました。 年末調整は、毎年毎年、若干ですが変更点があります。 ところで皆さんは、今年の年末調整の変更点はご存知でしょうか。 去年と同じようにやると、無駄な損をしてしまう可能性…

源泉徴収票の見方|個人事業主もサラリーマンもイチから学ぶ税金の話

源泉徴収票は4つの金額の見方がポイントになる! 年末になると、給料明細と一緒に小さな紙を受け取ったなら、それが源泉聴取票かもしれません。源泉徴収票って書かれてあると、これって何だろうと思ったことはありませんか。源泉徴収票の見方が分からなくて…

年末調整|今年の年末調整が来年の住民税を決定する?給与明細から納税を知ろう

自分の納めている税金を知るにはまず給与明細書から 日本に住所がある限りついて回るのが住民税です。県単位と市町村単位の2種類があり、それぞれ納税者が毎年納付する義務があります。本来であれば、納税者自身が役所に納めるのが筋ですが、サラリーマンで…

年末調整|所得税徴収高計算書の書き方に困らない記入例3選

年末調整にあわてない源泉納付書の書き方 年末が近づくと頭の痛いのが年末調整の源泉徴収処理です。源泉徴収でまとめた所得税をきちんと納税するためには所得税徴収高計算書をもれなく記入しなければいけません。暮れの忙しい時期に困らないための所得税徴収…

年末調整過納額還付請求書(兼残存過納額明細書)|年末調整

年末調整過納額還付請求書兼残存過納額明細書とは 源泉所得税及び復興特別所得税の年末調整過納額の還付請求をする際の手続きの際に必要な書類です。 年末調整過納額の還付請求をするための条件 ①解散、休業等により給与等の支払者でなくなった、又は徴収す…

災害被害者に対する租税の減免、徴収猶予等に関する法律|年末調整

災害減免法とは その年に、所災害によって住宅や家財に損害を被った時、所得税の軽減免除が受けられることをいいます。 受けるための条件として、損害金額がその時価の2分の1以上で、かつ、災害にあった年の所得金額の合計額が1000万円以下で、かつ、その災…

社債的受益権|年末調整

社債的受益権とは 特定目的信託の受益権として、あらかじめ定められた金額の分配を受ける種類の受益権のことをいいます。 海外投資家などが受ける特定目的信託が発行する社債的受益権の配当は、非課税となっています。 <年末調整に関するすべての疑問を解決…

私募公社債等運用投資信託及び特定目的信託|年末調整

私募公社債等運用投資信託とは 「私的な募集」によって集められる投資信託のことをいいます。 [sc:yearend_header_728_90 ] 特定目的信託信託とは 不動産や金銭債権などの、いわゆる特定資産について、資産の流動化を行うことを目的として、その保有者が信託…

住宅借入金等特別控除|年末調整

住宅借入金等特別控除とは 居住者が住宅ローン等を利用して、マイホームの新築、取得又は増改築等をし、一定の要件を満たす場合において、所得税額から一定の金額を控除することをいいます。 住宅ローン控除とも呼ばれています。 [sc:yearend_header_728_90 …

所轄税務署|年末調整

所轄税務署とは 会社や個人の納税地を管轄している税務署のことをいいます。 個人事業者の納税地は原則として住所地となります。国内に住所を有せず、居所を有する場合はその居所地となります。 また、亡くなった人の所得税の確定申告をする場合、相続人の納…

勤労学生とは|控除の対象となる勤労学生に当てはまるための3つの条件

勤労学生とは 以下の①〜③のすべてに当てはまる人を勤労学生という ① 給与所得などの勤労による所得があること ② 合計所得金額が65万円以下で、かつ①の勤労に基づく所得以外の所得が10万円以下であること ※合計所得金額の求め方 合計所得金額=給与年収ー給与…

懸賞金付預貯金等の懸賞金等及び割引債の償還差益|年末調整

償還差益とは 債券を購入した際、購入価格と償還時の額面金額との差額がプラスになる場合に得られる収益のことをいいます。 逆に、購入価格と償還時の額面金額との差額がマイナスになる場合、その損失のことを償還差損といいます。 [sc:yearend_header_728_9…

源泉徴収選択口座のメリットと開設方法まとめ|年末調整

源泉徴収選択口座とは 一言でいうと、金融商品取引業者等が所得税や住民税を徴収し、投資家に代わって納税する口座のことをいいます。 [sc:yearend_header_728_90 ] 源泉徴収選択口座を利用するメリット ① 投資家は確定申告を不要にすることができる ② 「株…

控除対象になる配偶者の条件|配偶者控除と配偶者特別控除の違い

配偶者控除とは 一言でいうと、納税者に納税者に所得税法上の控除対象配偶者がいる場合に受けられる、一定の金額の所得控除のことをいいます。 また、配偶者控除の適用がない方で、配偶者に38万円を超える所得があるため配偶者控除の適用が受けられないとき…

控除対象扶養親族の条件|年末調整

扶養控除とは 一言でいうと、納税者に所得税法上の控除対象扶養親族となる人がいる場合に受けられる、一定の金額の所得控除のことをいいます。 [sc:yearend_header_728_90 ] 控除対象扶養親族とは 扶養親族のうち、その年の12月31日現在の年齢が16歳以上の人…

源泉分離課税|年末調整

源泉分離課税とは 一言でいうと、確定申告を行う必要がない分離課税のことをいいます。 [sc:yearend_header_728_90 ] 源泉分離課税の対象となるのは、主に以下の①〜⑥に該当する所得です。 ① 利子所得に該当する利子等(総合課税の対象となるものを除く) ② …

現物給与|年末調整

現物給与とは 一言でいうと、食事の現物支給や商品の値引販売 などのように、金銭以外の物又は権利その他の経済的利益として支給される給与のことをいいます。 [sc:yearend_header_728_90 ] 主な現物支給例と課税対象物 ① 食事の支給 〜に当てはまる場合、課…

公募株式投資信託の収益の分配方法まとめ|年末調整

公募株式投資信託とは 一言でいうと、納約款に株式投資ができると記載した投資信託のことをいいます。 公募株式投資信託は、上場株式等として扱われます。 [sc:yearend_header_728_90 ] 公募株式投資信託で発生する損益まとめ 収益の分配金 普通分配金 投資…

雇用保険法の規定により支給される失業等給付|年末調整

雇用保険法の規定により支給される失業等給付とは 雇用保険法に定める求職者給付・就職促進給付・教育訓練給付・雇用継続給付のことをいいます。 雇用保険に加入し、加入期間を満たした労働者が失業した場合、これらの中から必要な給付がされます。 <年末調…

住宅借入金等特別控除申告書|年末調整

住宅借入金等特別控除とは 居住者が住宅ローン等を利用して、マイホームの新築、取得又は増改築等をし、一定の要件を満たす場合において、所得税額から一定の金額を控除することをいいます。 住宅ローン控除とも呼ばれています。 [sc:yearend_header_728_90 …

高齢者等居住改修工事等に係る特定増改築等住宅借入金等特別控除

特定増改築等住宅借入金等特別控除とは 居住者が住宅ローン等を利用して、自己が所有している居住用家屋について増改築等をし、一定の要件を満たす場合において、所得税額から一定の金額を控除することをいいます。 [sc:yearend_header_728_90 ] 特定増改築…

雑所得|年末調整

雑所得とは 公的年金等、非営業用貸金の利子、著述家や作家以外の人が受ける原稿料や印税、講演料や放送謝金などの所得のことをいいます。 [sc:yearend_header_728_90 ] 雑所得の計算方法 雑所得=①公的年金等+②公的年金等以外のもの ① 公的年金等 収入金額…

住宅借入金等特別控除証明書|年末調整

住宅借入金等特別控除証明書とは 転職などで前年度と給与の支払者が変わった場合に、住宅控除を申請する際に必要な証明書です。 [sc:yearend_header_728_90 ] 証明書を取得する方法 ①確定申告書に添付する「(特定増改築等)住宅借入金等特別控除額の計算明細…

所得税|年末調整

所得税とは 個人の所得に対して課される税金のことをいいます。 [sc:yearend_header_728_90 ] 所得税の税率 <平成26年度まで> 課税される所得金額 税率 控除額 195万円以下 5% 0円 195万円を超え 330万円以下 10% 97,500円 330万円を超え 695万円以下 20%…

所得控除|年末調整

所得控除とは 所得税や住民税を計算する際に、所得から差し引くことができ、課税されないもののことをいいます。 [sc:yearend_header_728_90 ] 所得控除の種類 ・雑損控除 ・医療費控除 ・社会保険料控除 ・小規模企業共済等掛金控除 ・生命保険料控除 ・地…

小規模企業共済等掛金控除|年末調整

小規模企業共済等掛金控除とは 納税者が小規模企業共済法に規定する共済契約の掛金や確定拠出年金法に規定する個人型年金の加入者掛金及び心身障害者扶養共済制度の掛金を支払った場合に受けられる所得控除のことをいいます。 [sc:yearend_header_728_90 ] …

障害者等の利子非課税制度|年末調整

利子非課税制度とは 郵便貯金、少額預金、少額公債について、各元本350万円を限度として利子等について非課税扱いを受けることができる制度のことをいいます。 通称、障害者等のマル優と呼ばれています。 [sc:yearend_header_728_90 ] 制度の種類 制度名 対…

障害者控除|年末調整

障害者控除とは 納税者自身又は控除対象配偶者や扶養親族が所得税法上の障害者に当てはまる場合に受けられる控除のことをいいます。 [sc:ads-freee-payroll-more ] 控除額 対象者 控除額 障害者 270,000円 特別障害者※(1) 400,000円 ※(2) 750,000円 控除を受…

障害者|年末調整

控除を受けられる障害者の条件 その年の12月31日の現況で以下の①~⑧のいずれかに当てはまることが条件です。 ① 常に精神上の障害により事理を弁識する能力を欠く状態にある人 ② 児童相談所、知的障害者更生相談所、精神保健福祉センター、精神保健指定医の判…

所得税徴収高計算書(納付書)の種類と記入の際に注意したい4つの点

所得税徴収高計算書とは 源泉徴収をした所得税を最寄の金融機関または所轄税務署で納付する際に使用する納付書のことをいいます。 [sc:0.1Second_header_640x100 ] 所得税徴収高計算書の所得ごとの分け方 所得税徴収高計算書の種類 所得の種類 給与所得・退…