知っておくべき残業代の計算方法 | 給与計算の基礎知識

最近、残業代の未払い問題によって企業が摘発されるケースが増えています。残業代の計算をしっかりと行い、従業員には正当な賃金を支払うことが会社の義務でもあります。今回は、残業代の計算方法を紹介していこうと思います。 残業には大きく分けて2つの種…

償却資産税の計算方法についてわかりやすく解説

1)償却資産税ってどんな税金? 償却資産税は、一般の方にはあまりなじみのない言葉かもしれません。事業に使用する固定資産に課税される税金のことですが、一般に広く認知されている所得税や法人税などとは異なる税金です。 しかし、自営業の方などから仕組…

はじめてでもわかる消費税計算入門

消費税の計算は実はかんたん 増税も日に日に迫ってくる中で、軽減税率って一体どうなるの? と、何かと話題が豊富な消費税。日常生活で買い物や食事をするときに、ごくごく当たり前のように支払っている消費税ですが、それを企業がどうやって計算して納めて…

給料から手取りを計算するために知るべき「給与から控除されるもの」

給料をもらった時に、実際の手取り額と、給料の額が違うことを不思議に思うことはありませんか?内訳を知らないと、どうして手取り額と給料が違うのかもわかりませんよね。実は、サラリーマンに対して支払われる給与については、その支給の際に色々なものが…

住民税とその基本的な計算について分かりやすく解説

住民税とは? 住民税といえば、給料が支払われる際に所得税の源泉徴収とともに特別徴収されている方が多いと思います。そのため、みなさんにとっても身近な税金と言えるのではないでしょうか? この住民税はどのように計算されているのかと言いますと、所得…

源泉徴収額の計算方法・税率を税理士が解説 | 計算例3選つき

(最終更新:2016年12月7日) 源泉徴収という言葉を聞いたことがあっても、では実際の計算方法など詳しいことを聞かれると、実は分からないという方も多いのではないでしょうか。 今回は源泉徴収額とはという基本的な部分から、その計算方法まで門田 知也 税…

源泉所得税額の計算方法は?源泉所得税のキホンをわかりやすく解説します

みなさん、源泉所得税という言葉は聞いたことがある方も多いかと思います。しかし「なぜ給料からお金が差し引かれるのか?」「どのようにしてその金額が決められているのか?」などについてまでご存知の方はあまりいらっしゃらないと思います。 今回は、源泉…

消費税の中間納付・中間申告するときに知っておくべき5つのこと

消費税の中間申告とは? 個人事業主でも、消費税の中間申告の対象になり得ることをご存知でしたか? 消費税の中間申告は、消費税を納税している事業者すべてに必要なものではありません。前年(前事業年度)の消費税額を基準に、中間申告が必要な事業者が決…

贈与税の税率は?非課税になるお得な贈与方法を計算例付きで解説

贈与には税金がかかります。平成27年1月1日より改正された内容を含め、どのような場合にどのくらいの贈与税がかかるのかご存じですか? 今回は複雑な贈与税をわかりやすく解説していきます。 1)贈与税とは? 贈与税とは、相続時を除いて、個人が個人から金…

申告所得税の計算方法は?意外と知らない所得税額を計算例つきで解説します

所得税の納付方法は? 所得税が給与額からどのように計算され、国に納付さえているかご存知でしょうか?会社勤めの方でしたら,毎月振込まれる給与額を見てなぜ手取りが減るのかなと疑問に思ったこともあるかもしれません。 会社が支給する給与からは、所得…

退職金の所得税と所得控除の計算方法をわかりやすく解説

1)退職金とは 退職によって勤務先より一時に受ける給与だけでなく、各種の社会保険制度に基づく一時金や適格退職年金契約に基づく退職一時金も退職手当に含まれます。(所得税法第30条、31条) 退職手当は、雇用等の勤務関係を基礎とした仕事の対価として支…

社会保険料の計算方法をわかりやすく解説|計算例3選つき

社会保険とは? 社会保険料には、会社に勤めている社員にかかる健康保険料・介護保険料・厚生年金保険料・雇用保険・労災保険があります。 これらの保険料は、事業主と社員の負担割合に応じて給与から天引きされます。 しかし、実際にはどのくらいの給与で、…

現役税理士が所得税と住民税の控除額の計算方法の違いをわかりやすく解説

皆さんは、所得税と住民税の計算方法の違いを意識して節税策を考えられていますでしょうか。所得税の節税は考えていても、住民税にまでは対策が行き届いていない場合も見受けられます。そこで、今回は特に両者の控除額の違いについて解説させていただきたい…

退職金の住民税の計算方法をわかりやすく解説|計算例つき

退職金にも税金が課される? 退職金は、長年の労働に対する報償的な性格、賃金の後払い的な性格、退職後の生活保障的な性格など、各種の性格により、会社の退職金規定に従って、役員や従業員の退職時に一時に支払われるものです。 そして、退職金に対しても…

減価償却費の計算方法をわかりやすく解説|計算例3選つき

会社の費用に計上、減価償却費 平成23年の税制改正で減価償却費の計算が少し変わりました。減価償却は費用として会社の利益を大きく左右するものなので、新しい計算方法についての情報はいち早く押さえておく必要があるかと思います。 1)減価償却とは 減価…

法人税っていくらかかるの?計算方法を徹底解説|計算例3選つき

法人税とは? 法人税は、会社の所得税のようなもので、個人でも所得に対して税金がかかるように会社組織でも同様に法人税がかかります。所得税と同じく法人税も会社の利益から経費をひいた「所得」にかかるので、法人税の計算ではその期の経費が大きく影響し…

現役税理士が法人住民税の概要と計算方法をわかりやすく解説|計算例つき

個人に住民税があるように、法人にも住民税があります。今回は、法人の住民税について税理士の視点も交えて解説していきます。 1)個人住民税と法人住民税の違い 1. 納税先 個人の住民税は市町村に納税します。 法人の住民税は法人所在地の道府県と市町村に…

法人税等調整額をわかりやすく解説|計算例つき

1)法人税等調整額とは 法人税等(法人税・法人事業税・法人住民税)は、課税所得に対して税率をかけて算出します。「課税所得」と損益計算書の「利益(税引前当期純利益)」は異なるため、実際に納める法人税等の額と、税引前当期純利益に税率をかけた額に…

家事按分の比率ってどう計算すればいいの?個人事業主Q&A | 2016年確定申告

どこまでが経費になる?家事按分について 個人事業主が自宅を事務所としている場合、地代家賃をはじめ光熱費や通信費、月極駐車場代などの一部を経費として計上することができます。その際、自宅用と仕事用の按分が必要になりますが、明確な決まりがないため…