裁量労働制、フレックス制の違いは何ですか?

これまでの日本型人事システムから、新しい人事システムを導入する企業が増加しています。それに伴って、業務の遂行手段も時間配分を従業員に委ねる「裁量労働制」が注目されていますが、時間配分を従業員の裁量に委ねることから、フレックスタイム制を思い…

ドラマ「マチ工場のオンナ」に学ぶ 事業承継と事業再生で大切なこと

昨年11月からNHKで放映され年末に最終回を迎えた「マチ工場のオンナ」は、ゲージ(基準の寸法,角度,形状などをもつ測定具)を主力製品とする町工場・ダリア精機を舞台にドラマが展開していきました。町工場が主舞台になるドラマは珍しく、最終回にはTwitte…

学習塾・教室の経理は独特で異質?ポイントをおさえれば5分で理解できます

学習塾・教室の経理はとてもシンプル。 世の中にあるさまざまなビジネスの中でも、実は学習塾や料理教室、ヨガ教室、スポーツクラブといった教室の経理は難しいかと思うかもしれませんが、実はとてもシンプルです。その理由は、一般的な企業と違って、複雑な…

「経営を後継者に引き継ぐ」ーー事業承継するなら、早めに考えておくべき税金の問題

フリーライター(元東京国税局職員)の小林義崇です。 経営者が高齢化するなどして、経営を後継者に引き継ぐ(事業承継)する場合、贈与税や相続税といった税金の問題を総合的に考えなくてはなりません。今回は、事業承継に関連する基本的な税制の仕組みを解…

社員がうつ病で休職希望を出した!人事部がとるべき対応方法は?

なんとなく元気がない、やる気がなさそう、と思っていた社員が、実はうつ病だったなんてことがあるかもしれません。もしも社員が医師の診断書を手に休職希望を出して来たら、人事部はどのような対応をするべきなのでしょうか。 増加する、うつ病による休職者…

「クレジットカード審査の仕組みとは?」多くの個人事業主・中小企業向けに無料でカード発行できる秘訣をライフカード社に聞いてみた

freeeカードの連携先であるライフカード。事業用クレジットカードには年会費がかかるカードが多いなか、同社は多くの個人事業主や小規模事業者に年会費無料のカード「ライフカードビジネス」を提供しています。このインタビューでは、クレジットカードの審査…

特別条項付36(サブロク)協定で定められた時間を超えて残業させてしまったら?

Q:特別条項付で36協定を締結しています。協定の時間を超えて残業させてしまったとき、罰則等はあるのでしょうか? A:法的には、36協定(特別条項付きの場合を含む)で定めた延長時間限度を超過して働かせた場合は、労基法第32条(労働時間)、又は、第35条(…

フリーランスを苦しめる、こんなクライアントは嫌だ!

こんにちは。アラフォー子育て中で、WEB企画やマーケティングの仕事をしている石原ゆりこです。 フリーランスは収入を安定させるために、「仕事がほしいから…」とつい依頼された仕事を全部引き受けようとします。しかし、クライアントは選ばないと大変なこと…

確定申告で間違いの多い「受取保険金」の取り扱いを解説

フリーライター(元東京国税局職員)の小林義崇です。国税庁のホームページでは、「確定申告の際に誤りの多い事例(こちらのQ19)」を公開していますが、この事例のなかでも多くの人に関係するのが、「受取保険金の申告漏れ」です。受取保険金は、その内容に…

【人間がやっていた単純作業をロボットが代替する?】RPAがスモールビジネスの生産性向上を実現する未来をソフトバンクの中の人に訊く

業務の生産性向上にあたり、RPA(Robotic Process Automation)というソリューションが大きな注目を集めています。 RPA(Robotic Process Automation)とは、通常パソコンで行う業務を人間の代わりに自動で行う、ソフトウエア型のロボットです。ロボットとい…

「音楽で食っていきたい人ほど、成功者の真似をしている」──好きなことを仕事にできた作・編曲家の“プロ意識”に迫る

「音楽でメシを食っていきたい」─────そう言っていた知り合いを持つ方、あるいは自分がそう考えていた方は、きっと多いと思います。ですが、結局「音楽でメシが食えるようになった」という話はあまり聞かれないのが現実。やはり、音楽を仕事にするのは難しい…

『会社設立1年目の経営者あるある』怒涛の64連発

皆さんは、会社を経営したことはありますか?あるいは会社を設立したことは? 「会社設立1年目の経営者あるある」を64連発でお届けしますので、経験者はウンウン(*・ω・)(*-ω-)(*・ω・)(*-ω-)ウンウン♪と共感を、未経験者はそうなんだ~と思ってください。 …

学習塾・教室の業務を効率化!おすすめサービス8選(Comiru、塾スマ、会費ペイ、塾ナビなど)

学習塾・教室の業務をITツールで効率化! 学習塾や教室を運営されているかたにとって、煩雑な事務作業は悩みのタネ。他のサービス業と比べても生徒管理や、授業・レッスンの予約&振替、保護者とのコミュニケーションなど煩雑な仕事が多く、苦労されている…

「行けたら行く」でもOK! パパが企画した「パパ友飲み会」が意外に支持されるワケ

こんにちは、先日、Movble Type の最新版の Movable Type 7 の発売を開始したシックス・アパートで働く作村です。シックス・アパートでは、ほとんどの社員がテレワークで働く「SAWS」という働き方を実践しています。昨年は、自分自身が実践性学び得た知識を…

英会話力ゼロだった私が、月5千円の投資で話せるようになった方法

私は学生時代までグローバルとは程遠いところにいました。今では定期的に海外旅行へ行ったり、仕事柄日常で英語を使うことが多いですが、学生時代は受験勉強やTOEICに向けて英語の勉強を続けていたものの、「英会話」となるとどうしても苦手意識を持っていま…

フリーランスが技術を伸ばすために必要な学習姿勢とは?

会社で経験を積んだ。自分でできる自信が付いた。人脈もある。よし、では独立しよう!と、会社員からフリーランスになる人々には共通した心配事がいくつかあるものです。 税務・法務などの専門知識がないと、契約作業や納税などでどのような立ち回りをすれば…

ワーカホリック女子厳選!「休日に仕事から離れる方法3つ」

「オーバーワーク気味で仕事が終わらない……」「今月末のプレゼン準備を進めておきたい」「週明けのスタートを好調に切るため、週末に仕事の準備をしておきたい」 など、休日にも関わらず、つい仕事をしてしまうなんて人もいるでしょう。 私もそんなワーカホ…

「俺はフリーランスになる!」だけど住宅ローンどうするの?

フリーライター(元東京国税局職員)の小林義崇です。 2018年7月に公務員を辞め独立した私ですが、独立するに当たって、いくつか判断に迷ったことがありました。たとえば、「住宅ローンはどうする」「社会保険はどうなる」といった問題……。 今回の記事では、…

え?まだ2台持ちしていないの?今からでも遅くないスマホ2台持ちのススメ

たまに見るんです。Facebookなどの書き込みで知り合いが 「携帯(スマホ)が壊れちゃいました。しばらくの間メッセージの返信が遅くなるかもしれません。よろしく!」 みたいに書き込むのを。 きっと自宅のパソコンでしか見られないから返信が遅くなりますよ…

「事業承継はカッコ悪い」って思ってない? ~ 【その3】事業承継の魅力は、住宅のリノベーション ~

前回は復活の過程を見てきましたが、最終回は平安伸銅工業株式会社を支える組織や管理体制の今後、そして中小企業や事業承継ならではの魅力を伺います。 平安伸銅工業社内での打合せの様子 従業員が40名を超え、組織作りや業績管理でも新たな挑戦へ ——御社の…

【年商3億円を超えるための設計図】中小企業専門のコンサルタントが教える成長経営のコツ

起業するとき最初の目標にするのが「年商1億円」というカベ。やっとの気持ちで1億円を達成したとき、意外にも自分が想像していたよりも「成功した!」は言い切れないのが実情です。 その理由は利益にあります。事業の始めのころは売り上げを伸ばすことにばか…

「事業承継はカッコ悪い」って思ってない? ~ 【その2】ベンチャー型事業継承を成功に導く2つの大切な考え方 ~

前回は入社の経緯から入社後に知る会社の危機まで伺いました。今回は平安伸銅工業株式会社の復活に向けて、どのように歩み始めたのか伺います。 (かつてのオフィスの雰囲気) 商品にワクワク感がない…でも課題を共有できない苦悩 ——前回の最後に話が出た実…

「事業承継はカッコ悪い」って思ってない? ~ 【前編】与えられた役割から自分らしさを探していこう ~

竹内香予子社長、そして平安伸銅工業とは!? 皆さん、「つっぱり棒博士」をご存知ですか? 冷蔵庫から玄関まで、長短や種類の異なるつっぱり棒を巧みに使い分け、日常の暮らしで生まれる収納へのプチストレスを解消し、スペースを自由自在に確保する活用術…

未納NGな「国民年金保険料」のおトクな払い方

フリーライター(元東京国税局職員)の小林義崇です。 フリーランスなどの個人事業主には、「国民年金保険料」を支払う義務がありますが、サラリーマンのように給与天引きされませんので未納になりがち。 しかし、未納のままで放置していると、様々な問題が…

「PCに向かうだけではダメ」立ち飲み屋通いで得られる2つのビジネススキル

皆さんはお酒はお好きでしょうか?私も酒好き女子の一人です。 会社の同僚や気の置けない友人、家族とお酒を交わすことでリフレッシュになりますね。「お酒を飲むことがライフワーク」なんて人もいるかもしれません。ただ、仕事人間であればあるほど、「お酒…

【会社の上手なたたみ方】やらかしがちなミスは?タイミングの見極めは?シリアルアントレプレナーに再起のコツを聞いてきた

起業や開業の「スタート時点」のコツやノウハウはコンテンツとしてわりとネット上にまとまっていますが、その逆の会社をたたむ「クローズ(倒産とか譲渡とか整理)」の情報はあまりないものです。が、起業時に気になるのは、むしろこのへんの実情ではないで…

「クレジットカードは経営者に都合の良いツール」freeeの経営者として、佐々木はクレジットカードをどう使っているのか?

前回の記事では、freee CEOの佐々木に、freeeとクレジットカードのエピソードや、freeeカードの将来についてインタビューしました。 今回は、佐々木が「いち経営者として」クレジットカードをどう使っているかを聞きました。 ちょっとした使い方のコツから、…

「自分もクレジットカードを作れなかった」freee代表の佐々木がCEOとしてfreeeカードにかける想い

freeeのCEO、佐々木大輔のブログ記事「2017年の振り返りと「自動化」「可視化」にこだわる2018年」で、自分自身のクレカの審査に落ちた経験や、クレジットカードの普及が重要である点について触れてました。 今回は、クレジットカードに関わる体験や考えから…

そうだ!法人化しよう。個人事業主歴4年目の決心 ~節税以外の4個のメリット~

初めまして。アラフォー子育て中で、WEB企画やマーケティングの仕事をしている石原ゆりこです。気がつくとかれこれ個人事業主で4年程やっている私ですが、最近ふと「そろそろ法人化しようかな」と思いました。 ネットで調べると沢山メリット・デメリットやタ…

フリーランスになって感じた8つの不安・デメリット

自由で、時間や仕事のコントロールができるフリーランス。私の周りのフリーランスで、自分含めフリーランスになったことを後悔している人を見たことがありません。フリーランス最高!とまで言っている人も。 しかし、たくさんのメリットがあるで、フリーラン…

「勤務先からの給与が唯一の収入源」という漠然とした不安に抗うためにブログを10年続けて実感した効果

近頃では副業を許可する会社が増えてきているようです。筆者も会社勤めの傍らで、副業にブログ運営をしています。 副業としてのブログは、10年ほど前から始めました。同僚に教えてもらった「年収2,000万円の仕事術」という本がきっかけです。当時の勤務先は…

「仕事が滞った…」「アイデアが思いつかない…」ときはキーボードを捨てて街歩きにでかけよう

フリーランス編集者のアミケンと申します。 仕事柄デスクワークが多く、企画を考えるなどクリエイティブ系の作業をすることが多いのですが、週に何度か、アタマがボーっとして仕事に集中できない……ってことがあります。にんげんだもの。 そんな時、私は「通…

フリーランスになるメリットとは?健康・収入・プライベート面での10の魅力

こんにちは。オランダでフリーランスとして活動する佐藤まり子と申します。 Web制作会社やIT企業でのマーケティング職を経て2015年に独立、Web構築やライティングの仕事を生業にしています。趣味は13歳の頃から続けている剣道と旅行。学生の頃に世界一周旅行…

「医療費ってそんなにかかるの⁉︎」家族の長期入院に直面したフリーランスに起きたこと

フリーライター(元東京国税局職員)の小林義崇です。 今回は、私の実体験を記事にします。 話は2017年12月末にさかのぼります。それまで元気だった妊娠中の妻が突然入院することになり、以来、2ヶ月以上にわたり仕事に加え看護や家事、育児などに対応してき…

『ToDoリスト』は大事だけど、時間を作りたいなら『やらないことリスト』を充実させたほうがいい

こんにちは、経営ハッカー編集長の中山です。 突然ですが、時間管理って大事ですよね。時間っていくらあっても足りないですよね。1日が26時間だったらどんなにいいだろうって考えますよね。私は本業(freee社員)と同時に個人事業主でもありまして、限られた…

とあるWeb編集者がコミュ障を克服するために意識してきた7つのコト

マーケティングメディア「MarkeZine(マーケジン)」副編集長の市川と申します。何卒よろしくお願いいたします。 Webメディアの編集者というものは、情報収集や取材のために人と会う機会が必然的に多いものです。なのですが、私は人付き合いが得意ではありま…

自己破産をして得られるモノ、失うモノ一覧【まとめ】

自己破産とは、多額の借金などにより経済的に破綻してしまった債務者が、裁判所の許可を得ることで全ての債務を免除してもらう手続きのことです。 「全ての債務を帳消しにできる」と聞くと、債務者にとっては夢のような話に思えるかもしれませんが、当然メリ…

申告書等を印刷したらそのまま提出してもいい?ホチキスは余計なお世話でNGなの?

個人事業主は、自分で多くの書類を作成して提出する必要があります。初めて提出する人や、毎回迷いながらも提出していた人は、書類の綴じ方について確認しておくことをおすすめします。 本当は、大切な書類なので紛失しないようにしっかりホチキスで留めたい…

親の収入が減る?学生アルバイトの年収が103万円を超えたときの対応策を知ろう!

生活費や学費の足しにするため、学生がアルバイトをするのは珍しいことではありません。しかし、アルバイトによる所得が103万円を超えると、学生自身にも納税する義務が出てくるばかりでなく、税金の扶養控除の対象外となって親の収入が減るおそれがあるので…

個人事業主なら知っておきたい!確定申告書の記入ミスを正しく訂正する方法とは?

起業後は、個人事業主として毎年確定申告を行うことになります。確定申告書の提出にあたっては、いざ提出という段階で間違いを発見するということもあるでしょう。確定申告書には多くの数字を記載する必要がありますのでミスをする可能性もあります。 ミスを…

年末調整の書類でシャチハタを使っても大丈夫?【OKな場合とNGな場合、それぞれを解説】

会社員の方で取得税を源泉徴収されている場合、1年間の取得金額に対して課税される取得税のうち、払い過ぎた税金分を還元してもらうための清算手続きである「年末調整」の手続きを行います。日本は「ハンコ社会」ですので、この年末調整のための書類にもハン…

芸妓さん、税理士さんとクラウド確定申告勉強会に励む!in 金沢

北國銀行さんとfreee共同で、「芸妓さんを対象にした確定申告勉強会 in 金沢」を開催しました。 2018年2月22日付の北國新聞に記事として掲載されたのですが、当日の様子はどんな感じだったか。芸妓さんのコメントもいただきつつ、レポートしてみます。 「芸…

確定申告時に知っておきたい!「扶養親族」の対象範囲となる4つの要件について

サラリーマンは会社で年末調整をしますので、確定申告をする場合は一定の年収を超えていたり、ほかに収入があったりするときに限られます。そのため、ほとんどの場合あまり意識することのない確定申告ですが、個人事業主になると自分で毎年確定申告をする必…

フリーランスの仕事場、こっそり覗かせてもらいました ~freeeエンジニア、坂井学さん~

フリーランスの仕事場って気になりませんか?ふだん、あまり見せることも見せられることもないものですが、他人の仕事場がどうなっているかって、「覗けるものなら覗いてみたい」のが人情じゃないでしょうか。 ということで、経営ハッカーが代わりにいろんな…

開業届けを出して事業主となった場合、収入が130万円未満であれば健康保険は扶養家族のままでいられるのか?

ひとくちに「起業」といっても事業規模は様々です。例えば、「夫の扶養家族になっているが、自宅で料理教室やネイルサロンを開業したい」という方もいるでしょう。 そういった方が開業届を出して事業主となった場合、引き続き扶養家族として、税金や健康保険…

二重入力にさようなら!活用シーンでみるfreee×kintone連携プラグインの解説

2018年2月に、クラウド会計ソフトのfreeeと、サイボウズ株式会社が提供するデータベース型のクラウドサービスkintone(キントーン)が連携したニュースリリースに関する記事を経営ハックに掲載し、2つの異なるクラウドサービスである、クラウド会計ソフトfreee…

開業届を出さないまま開業してしまったけど、どんな問題がある?もしくはない?

「開業届」とは、個人が事業を開始したことを税務署に届けるための書類です。同時に、事業をやめるときは廃業届を提出します。 しかし、中には「起業してみたものの、まだ儲けも少ないし…」と考えている間に開業届を出すのを忘れてしまった人もいるのではな…

開業や起業の縁起の良い日(大安や一粒万倍日)っていつ?(2018年版)

一般的に知られている「縁起の良い日」といえば、大安ではないでしょうか。結婚式が集中する日として記憶している方も多いかもしれません。ほかにも、「一粒万倍日(いちりゅうまんばいび)」や「天赦日(てんしゃにち)」、「寅の日」など、縁起が良いとさ…

退職所得とは?退職所得を受け取ったあと、確定申告はすべきなのか?

定年退職や転職などで会社を辞めたとき、一般的に日本企業では退職金を受け取ることになります。「退職所得」とは、退職により勤務先から受ける退職手当などの所得のことです。 社会保険制度に基づいて退職時に支給される一時金や、適格退職年金契約に基づい…

自宅の売却益を、3,000万円まで無税にする特例

フリーライター(元東京国税局職員)の小林義崇です。 前回の記事では、土地や建物といった不動産(以下「土地建物等」)を売却する際にかかる所得税についての原則的な計算方法を解説しました。 3つの要素で決まる、土地や建物を売却したときの所得税 土地…