士業の正しい使い分けのコツ

「税理士は必需品、弁護士はぜいたく品・・・。」 筆者が法律事務所に勤務していたころ、ボス弁(※その事務所の所長の弁護士)が顧問契約を逃がしたとき、よく言っていた愚痴です。 必需品と言われる(?)税理士から公認…

信頼できるフィナンシャルプランナーの選び方

個人の家計相談や資産設計など様々な財務状況を計画するいわゆるファイナンシャル・プランニングを作成する専門家のこと。 日本FP協会によれば、人生の夢や目標をかなえるために総合的な資金計画を立て、経済的な側面から…

債務整理・過払い請求

相続人からの債務整理・過払い請求時の注意点

事業を営んでいた父親が死亡し、相続が開始している場合において、その後年月を経て亡き父親が多額の借財を抱えていたことが発覚したときに、父親の事業を承継していると否とにかかわらず、相続人としてはどのように対応すれ…

相続税と贈与税

相続税と贈与税、どちらを選べば得なのか?

平成27年1月から相続税法が改正されたこともあり、最近、「相続税と贈与税、どちらの方が得なのでしょうか?」といった類の質問をよくお受けします。 その際、私は「どちらが得かは一概には言えません。財産を託される方…

税理士の選び方

上手な税理士の選び方

独立して事業を開始すると、所得税や法人税の申告書の提出が必要になります。ご自身で申告するか、税理士に依頼するのが一般的でしょう。 そこで、「上手な税理士の選び方」ですが、下記の3点を意識していただけるとご自身…