経営の効率化に取り組むため、または煩雑な会計処理をシンプルにするために会計ソフトの切り替えを検討している人は多いのではないでしょうか。会計ソフトといっても、パッケージ版のものからExcelで作る形式のもの、クラウド型の会計ソフトなどその種類は様々です。本ガイドでは、「クラウド会計ソフト freee」とその他のパッケージ版会計ソフト・Excelで作る会計ソフトとの違いを紹介します。

目次

  1. パッケージ版ソフト・Excel でこんなことに困っていませんか?
    • 経営に必要な情報の把握は経理担当者のレポート頼み
    • 手入力での会計処理が重い負担に
    • PC で入力したものを手書きで転写する書類がある
    • 法改正のたびにアップデート・マクロの修正が必要
    • 場所・使えるパソコンが制限されてしまう
  2. パッケージ版ソフト・Excel の悩みを freee が解決
    • 豊富なレポート類で経営状況がわかる
    • 経理の時間が 50 分の 1 に
    • 請求から精算までオールインワンの会計ソフト
    • 最新の税制や法改正に対応
    • mac・モバイルでも会計業務が可能
    • freee とパッケージ・Excel 版会計ソフトとの比較表
  3. よくある質問(FAQ)