2019年04月03日(水)4ブックマーク

工場でパイプを作っていた青年が年商68億円の社長へ!その裏側にある会社を成長させるヒントとは?~株式会社ダイブ代表取締役庄子潔氏に聞く

経営ハッカー編集部
シェア0
ツイート
ブックマーク0
後で読む

「自分が会社の社長になるなんて、派遣社員として工場でパイプを作っていた頃は思いもしませんでした。そもそもボク自身、人に自慢できる経歴もないし、自分に自信があるタイプでもありませんでしたから」。

そうお話する庄子潔さんが代表を務める株式会社ダイブは、リゾートバイトに特化した派遣会社としては業界トップ企業です。今日では派遣事業に留まらず、人材紹介や海外留学支援、旅行サービスなど多岐にわたるサービスを手掛けて、年商68億円(2018年度)、社員数150名を要しています。

はたして、派遣のスタッフから急成長企業の経営者になるというサクセスストーリーはなぜ実現できたのでしょうか。「ボクらにはスーパーヒーローはいません。どちらかというと、人生で挫折や躓き、道草を経験している仲間達が多いんです」という庄子さんの言葉を信じるならば、この会社を急成長させている求心力の正体を探ることで、会社を成長させるヒントが見つかるハズです!

目次

    クラブのDJから工場の派遣スタッフへ

    ―世の中には色々な社長がいますが、派遣スタッフだった側から、人材派遣企業の社長になった庄子さんの経歴は珍しいですよね。そもそもどういった少年時代を過ごしたのですか?

     

    ボクは、宮城県仙台市で寿司屋を営む両親の元に生まれました。小中高とずっとサッカーをやっていて、家庭環境は極めて健全、何不自由なく育ててもらっています。

    人生の転機となったのは、高校1年の時、1つ上の姉に誘われてのクラブ通いでした。地元仙台にあるHIPHOP系のクラブだったのですが、熱気が凄くて、あの場にいるオーディエンスの一人ひとりが高校生の自分にはイケて見えて、世の中にこんなカッコいい空間があるんだって一発で虜になりました。

    「これだ!」と思った翌日にはサッカーを辞め、早速ターンテーブルを購入してDJを始めたんです。自分なりに本気で取り組んで、仙台ではそれなりのコミュニティになったんですよ。高校卒業後も音楽の熱は冷めやらず、本場のHIPHOPカルチャーにどっぷり漬かりにいくため、アメリカへ武者修行の留学までしたんです。


    ―派遣の作業員に行くまでも濃い人生ですね。留学後はどうされたんですか?

     

    カレッジへの留学だったのですが、学校にはほとんど行きません。クラブでDJをしながら、それこそ遊びまくりました。このアメリカ留学時代は本当に楽しかったですね。

    ただ、学校をさぼって親からの仕送りで音楽をしながら遊び続けたツケは、案外と早くにまわってきたんです。ある時、大きな交通事故を起こしました。車を大破させてしまい、学校に通うことができなくなったんです。

    バイトをしてもお金が足りない状態になりまして、もうアメリカで元の生活を送ることはできなくなりました。


    ―潮時かなと。夢の世界がタイムアップを迎えたのですね。

     

    結局アメリカには2年いて、それで仙台へ帰ってきました。当時のボクは「アメリカ留学した俺ってイケてる」と本気で思っていたんです。けれどもそんな浮ついた感情はすぐに打ち砕かれました。帰国して間もなく、生活のために職探しを始めた時のことです。

    仙台駅前で留学支援サービス会社のオープニングスタッフ募集の広告が偶然目に付き、「仙台×留学なんて自分しかいない!」とすぐに応募しました。自信満々で面接に臨んだのですが、集団面接で一人ずつ自己紹介が始まると、周りはみんなマジメな留学経験者で有名大学出身の人間だということがわかってきました。

    とうとうと自分の学歴とかを立派に語る人達を前にして、高卒でしかない自分がなんだか恥ずかしくなってしまって、それで順番が近づき焦って何を思ったのか、トイレに行くふりをして会場から逃げ出してしまったんです。

    あの日、自分のこれまでの経歴が仕事を探すという観点では世の中的に評価されないことが身に染みてわかったんです。履歴書に何も書けることがなくて、自分の勘違いがダサいというか悔しかったですね。

    その後もいろんな会社を受けましたが、見事に落ち続けました。最終的に見つけたのが、派遣会社のスタッフとして工場作業員となりパイプを作るという仕事でした。

    シェア0
    ツイート
    ブックマーク0
    後で読む

    関連する事例記事

    • インタビュー・コラム10月15日経営ハッカー編集部

      その特許、無価値ですよ!ビジネスで儲かる特許はどうしたら取得できるのか?「IPアライアンス」に聞く

      2ブックマーク
    • インタビュー・コラム10月09日経営ハッカー編集部

      ゆるやかに拡大するユニリーバ“WAAの輪”!他企業や自治体も巻き込む「島田由香流マネジメント」に迫る

      3ブックマーク
    • インタビュー・コラム09月26日経営ハッカー編集部

      競争が熾烈化するインナーECショップで業績を上げ続け、上場も達成。株式会社白鳩が20年間成長を止めない理由とは?

      3ブックマーク
    • インタビュー・コラム09月24日経営ハッカー編集部

      企業がマネジメントすべき攻めの広報、守りの広報とは?~公益社団法人日本パブリックリレーションズ協会 日比谷尚武氏に聞く

      1ブックマーク
    • インタビュー・コラム09月19日経営ハッカー編集部

      ベンチャー大国イスラエルのイノベーション思考をどう取り込むか~日本=イスラエルビジネス第一人者、加藤氏に聞く

      2ブックマーク
    関連記事一覧