2019年05月09日(木)3ブックマーク

保険営業の頂点を極めるも、自らの生命の危機に直面。見えてきた保険の共同体組織とは?~R&C株式会社代表取締役足立哲真氏に聞く

経営ハッカー編集部
シェア0
ツイート
ブックマーク0
後で読む
足立哲真氏

足立哲真氏は業界の中では知らない人はいない伝説のトップセールスマンである。そう聞くと、足立氏が代表を務めるR&Cは保険の優績セールスマンからなる個人事業主の集合体なのか、と思わずイメージを浮かべてしまう。ところが同社は「Be Collective, Be Professional」という業界の中では異質な企業理念を掲げている。そもそも、個人の業績至上主義の保険代理店業界で「Collective(共同体、組織)」に行きついたのはなぜなのか?生か死かの狭間で見えた保険サービスの真の姿とは何か?

まず、足立氏はどのように凄いのか?それは、高業績の金融サービスのプロのみが入会を許される国際的組織MDRT(Million Dollar Round Table)の最上位認定TOT(Top of the Table)に世界最年少、25歳で入会したことによる。このMDRTとは通称「百万ドル円卓会議」と訳されることが多く、保険のセールスマンに支払われる年間手数料、すなわち年収が※約1,200万円を超えた者のみが入会を許される称号となっている。

ちなみに、その上位クラスCOT(Court of the Table)となると年間手数料5,000万円前後、足立氏が認定を得ているTOTにいたっては実に1億円前後の手数料達成が入会の基準となっているそうだ。MDRT入会者でさえ日本で100万人以上と言われる保険セールスマンのうちわずか3千数百名程度、TOTに至っては百名前後しかいないと言われているのだ。そんな足立氏は学生時代から際立った存在だった。

※MDRTへの入会基準は毎年変動している。

目次

    学生時代から営業の才能を発揮

    ―社会人になって間もなくトップセールスマンの道を歩み始めた足立さんですが、一体どんな学生時代を過ごされてきたのでしょうか?

    シェア0
    ツイート
    ブックマーク0
    後で読む

    関連する事例記事

    • インタビュー・コラム01月17日経営ハッカー編集部

      日本の生産性が低いのは「紙とハンコ」のせい?業務を完全ペーパーレス化する賢い方法~ペーパーロジック横山公一氏

      1ブックマーク
    • インタビュー・コラム01月16日経営ハッカー編集部

      100人の経営者を育てるLIFULL グループの新規事業提案制度「SWITCH」でイントレプレナーとして起業、LIFULL SPACE奥村代表に聞く

      2ブックマーク
    • インタビュー・コラム01月14日経営ハッカー編集部

      「金融を“サービス”として再発明する」とは何か?NEXTユニコーンFinatext HD林良太代表に聞く

      2ブックマーク
    • インタビュー・コラム01月09日経営ハッカー編集部

      日本初の医療機器開発インキュベーターが見出した真のイノベーションとは?~JOMDD 内田毅彦代表に聞く

      4ブックマーク
    • インタビュー・コラム2019年12月27日経営ハッカー編集部

      気づいていますか?BtoBマーケティングの問題。97%のアンノウン(匿名)潜在顧客にどう対応するか~SATORI植山浩介氏に聞く

      1ブックマーク
    関連記事一覧