2019年05月13日(月)3ブックマーク

4億円を溶かし、社員がどんどん辞めて悟った。危機を乗り越え筋肉質な組織を再編するまでの経緯

経営ハッカー編集部
シェア0
ツイート
ブックマーク0
後で読む
八面六臂株式会社
代表取締役 松田雅也
大学法学部卒業後、銀行に就職。独立系VCへ転職した後、2007年5月、エナジーエージェント株式会社(現 八面六臂株式会社)を設立、代表取締役に就任。 2009年6月第2種通信事業(MVNO)を行うG-モバイル株式会社の取締役に就任し事業拡大に貢献。2010年9月同社取締役を辞任し、2011年4月より、料理人向けEC事業「八面六臂」サービスを開始。八面六臂株式会社 代表取締役 松田雅也 大学法学部卒業後、銀行に就職。 独立系VCへ転職した後、2007年5月、エナジーエージェント株式会社(現 八面六臂株式会社)を設立、代表取締役に就任。 2009年6月第2種通信事業(MVNO)を行うG-モバイル株式会社の取締役に就任し事業拡大に貢献。 2010年9月同社取締役を辞任し、2011年4月より、料理人向けEC事業「八面六臂」サービスを開始。

経営者にとって、人材マネジメントは一番気がかり。労務に関する問題が最も苦労している、という経営者も多いのではないでしょうか。人は甘やかし過ぎても、厳しく当たり過ぎても辞めてしまうもの。スキルとやる気を見込んで採用したはずの人材が、能力を発揮できなかったり不正を行ったり、改善の抵抗勢力になったりすることさえある。多くの経営者が口にする現実です。

「どうやって人を育てるべきか」

社員のマネジメントに関する悩みを、尊敬する経営者の先輩に打ち明けると、みなさん口を揃えて「自分にも似たような経験があった。いまも苦労している」と、話してくださることは少なくありません。

私が八面六臂を創業してからさまざまな困難がありましたが、今回は食品流通業などの経営における人の活かし方、マネジメントの要諦を学ぶきっかけとなった、とある失敗の話をします。過去の苦い経験を語るのは少々気が引けるのですが、最後まで読んでもらえたら幸いです。

目次

    すべてはVCから調達した4億円がきっかけだった

    MVNO事業を手掛けるG-モバイル株式会社の取締役を退き、休眠させていた自分の会社に戻ったのは2010年のこと。

    私は、休眠前に取り組んでいた電力仲介事業から食品卸売業者向けのASP事業に、事業転換することに決めました。未経験の食品ECに参入したのは、前職時代の経験に遡ります。築地市場をはじめとする、食品流通業界はIT化が立ち遅れており、成長の伸びしろが大きいと踏んだからです。

    東日本大震災の影響で事業をピボット

    当時、日本にiPhoneやiPadが普及しはじめた時代。FAXでやり取りをする文化を打破できると考えたのです。

    しかし事業開始直後、東日本大震災が発生。顧客候補だった方々のシステム投資への意欲が完全に冷え込んでしまう不測の事態に見舞われたため、

     自分たちでつくったシステムを売る事業

    ではなく、

     自分たちでつくったシステムを使って食材を買い付け、飲食店に販売する事業

    へとピボット。事業の巻き直しを図りました。

    シェア0
    ツイート
    ブックマーク0
    後で読む

    関連する事例記事

    • インタビュー・コラム12月06日経営ハッカー編集部

      戦略は名刺に宿る!? Sansanを活用した、BtoBマーケティングに必須のABMとは

      0ブックマーク
    • インタビュー・コラム12月05日経営ハッカー編集部

      会計システムは経営の意思決定のためにある。事業拡大に耐えうる仕組みづくりにfreeeが寄与

      0ブックマーク
    • インタビュー・コラム12月05日経営ハッカー編集部

      週1振り返りで仕組み改善し、バックオフィスの社員が事業に伴走できる時間を創出。堅守速攻、組織構築の舞台裏

      0ブックマーク
    • インタビュー・コラム11月25日経営ハッカー編集部

      震災を乗り越え、事業創造拠点として東北をリードするMAKOTOグループ代表竹井智宏氏の挑戦

      1ブックマーク
    • インタビュー・コラム11月22日経営ハッカー編集部

      バチェラー2から「ハイブリッドサラリーマン」へ。ハイブリッドサラリーマン1万人化構想を小柳津林太郎さんに聞く

      1ブックマーク
    関連記事一覧