2019年05月14日(火)1ブックマーク

50歳で覚悟を決めて経営者に。災害に見舞われた大分県・井上酒造を立て直す元主婦の決意

経営ハッカー編集部
シェア0
ツイート
ブックマーク0
後で読む

経営者としての限界はどこだろう。

「社員に裏切られたから」「銀行がお金を貸してくれなかったから」人のせいにして、いつしか自分の行動や気持ちにリミットをかけていないだろうか。とはいえ突然、経営を放り出すわけにもいかない。社長がくじけてしまえば社員は路頭に迷ってしまうし、銀行やVCの信頼も裏切ってしまうことになる。

大分県日田市にある日本酒の蔵元、井上酒造の代表取締役、井上百合さん。家業の酒造メーカーを継ぐまで、酒造りも経営もまったく未体験。度重なる災害に見舞われてもくじけなかった。一度守り抜くと決めた社員の生活を守るためこの4年間、奮闘してきた。

50歳になるまで東京で主婦として暮らしていた井上さんを支えた価値基準は何か。その原点に迫った(聞き手: 仁田坂裕梨)。

目次
    株式会社井上酒造
代表取締役 井上百合
1804年(文化元年)、大分県当時日田郡大鶴村(当時)にて創業した、井上酒造の七代目蔵元。2014年に東京から大分県に戻り、自身の名を冠した「百合仕込み」を仕込んでいる。現在25歳になる娘の母でもある
    東京で専業主婦に。気付けば20年が経っていた
    シェア0
    ツイート
    ブックマーク0
    後で読む

    この記事の関連キーワード

    ボタンをクリックすると、キーワードをフォローできます。

    関連する事例記事

    • インタビュー・コラム12月06日経営ハッカー編集部

      戦略は名刺に宿る!? Sansanを活用した、BtoBマーケティングに必須のABMとは

      0ブックマーク
    • インタビュー・コラム12月05日経営ハッカー編集部

      会計システムは経営の意思決定のためにある。事業拡大に耐えうる仕組みづくりにfreeeが寄与

      0ブックマーク
    • インタビュー・コラム12月05日経営ハッカー編集部

      週1振り返りで仕組み改善し、バックオフィスの社員が事業に伴走できる時間を創出。堅守速攻、組織構築の舞台裏

      0ブックマーク
    • インタビュー・コラム11月25日経営ハッカー編集部

      震災を乗り越え、事業創造拠点として東北をリードするMAKOTOグループ代表竹井智宏氏の挑戦

      1ブックマーク
    • インタビュー・コラム11月22日経営ハッカー編集部

      バチェラー2から「ハイブリッドサラリーマン」へ。ハイブリッドサラリーマン1万人化構想を小柳津林太郎さんに聞く

      1ブックマーク
    関連記事一覧