2019年05月16日(木)3ブックマーク

商売の極意とは何か?まちづくりの異端児 不動産会社リブラン鈴木氏が語る、その50年の成功哲学実践法

経営ハッカー編集部
シェア0
ツイート
ブックマーク0
後で読む
リブラン取締役相談役 鈴木靜雄氏

昨今のSDGsやESGムーブメントもあって、環境にやさしい住宅づくりや地域貢献を売りにするデベロッパーが増えてきた。しかし、具体的な取り組み内容を見ていくと、旧来の表面的なCSR活動の延長線上にあるものや単なるスローガンであることが多い。

そんな中、株式会社リブランの経営は異彩を放っている。なぜならば、同社の取り組みは、地域の発展を第一に考え、マンションという商品自体を社会問題を解決をする道具に変えてしまったからだ。この度、50年以上住環境の整備を行い、まちづくりの異端児と呼ばれる存在となった創業者、取締役相談役の鈴木 靜雄さんにその背景を伺った。

目次

    一番住みたくない街「板橋」を変えながら体感した社会問題に対する意識

    ―創業当初から、ずっと東京都板橋区で活動されているんですよね。

    シェア0
    ツイート
    ブックマーク0
    後で読む

    関連する事例記事

    • インタビュー・コラム5時間前経営ハッカー編集部

      量子コンピューターの社会実装を可能とする産学連携の新しい道~シグマアイ伊勢賢太郎氏×観山正道氏

      0ブックマーク
    • インタビュー・コラム04月08日経営ハッカー編集部

      日本の農業で世界を驚かす!日本の農産物は海外輸出でまだまだ伸ばせる~日本農業 内藤祥平氏

      0ブックマーク
    • インタビュー・コラム04月08日経営ハッカー編集部

      「着る、筋肉」マッスルスーツに見る大学発ベンチャーの成功パターンとは?イノフィスCEO古川尚史氏

      0ブックマーク
    • インタビュー・コラム04月06日経営ハッカー編集部

      化石資源から脱却、光合成由来のバイオテクノロジーでつくる地球環境とは?~ちとせグループ藤田朋宏氏

      1ブックマーク
    • インタビュー・コラム04月06日経営ハッカー編集部

      身体的な限界を突破し、自分らしく生きられる社会を ~MELTIN粕谷 昌宏氏

      0ブックマーク
    関連記事一覧