2019年08月20日(火)1ブックマーク

デザインの持つ計り知れない力!?営業しなくても注文が絶えないデザイン会社のブランディング戦略と人材マネジメントに学ぶ

経営ハッカー編集部
シェア0
ツイート
ブックマーク0
後で読む

デザインと聞くと、多くの人はプロダクトに対して施すものを思い浮かべるだろう。「かっこいい」デザイン・「かわいい」デザインは、消費者の“欲しい”を掻き立てる。しかし、デザインの本質はものごとの内面に宿る抽象的な目に見えないものを鮮やかに具現化する部分にこそある。この本質を捉えられれば、自分の描きたい未来をデザインの力によって描き、人を感動させ、それを実現していくことが可能なはずだ。つまり、デザインとは強いパワーを秘めた概念なのである。
 
パドルデザインカンパニー株式会社は、正にそういったデザインの本質的な力を追求し結果を出し続けている会社だ。デザインの力を使って、企業のブランディングや組織活性化、採用コンサルティング、ひいては芸術家とビジネスのマッチングに至るまで、一般的なデザインカンパニーとは一線を画し、デザインを経営マターに引き上げた幅広い事業を展開している。今回そんなデザインが生み出すブランディング戦略や、質の高いデザインを生み出しつづけるクリエイターを束ねるマネジメント手法について、代表取締役クリエイティブディレクター豊田善治氏にうかがった。

目次

    デザインの力で企業のブランディングは劇的に変わる

    -デザイン会社とは思えないほど多角的な事業展開をされていますが、改めてどのような事業を行われているか教えていただけますでしょうか。

    私たちパドルデザインカンパニーは、一言でいうと“ブランディング会社”です。企業のブランド価値を上げるために、クリエイターが“デザインというツール”を駆使して様々なサービスを展開している会社です。例えば皆さんがイメージしやすい“デザイン“の部分でいえば、web媒体においてはコーポレートサイトだったりキャンペーンサイト、紙媒体だと会社案内やカタログを制作しています。それ以外にも、企業ムービーや商品ムービーなどの映像制作、オフィス空間のデザイン、ユニフォームのデザイン、イベントの企画・制作、ウォールアート制作、採用コンサル、商品プロモーションや経営コンサルなど、デザインを使って様々な事業を行っています。なぜ、そうなっているかというと、最終アウトプットの商品サービスを生み出すには、プロダクトそのものだけではなく、それを支える人や、人が働く環境を調和的、一体的に変えていく必要があるものだからです。つまり、ブランディングとは経営という営みの表現そのものなのです。お客様の規模でいうと従業員1,000人以下の中小企業や個人経営をされている方がメインです。

    -本当に多様ですね。そのように包括的に取り組まれるに至ったいきさつを教えてください。

    私自身もともとは広告代理店のサラリーマンだったのですが、決まった媒体を扱い、販売手法やスキームが決まっているという仕事が、自分の肌には合わず、クリエイターとして活動したいなと思って独立したのが2000年です。当時はパソコンの普及率も高くはなく、webサイトを持っている企業も半分もいっていなかったと思います。もちろんブランディングという言葉も使われていない時代でした。当初は、引き合いの多かったプロモーションを中心に展開していましたが、そこから情報化が加速度的に進み、やがてSNSの時代が到来すると、企業とユーザーが双方向かつ即時的に繋がりやすくなりました。同時に、広告やプロモーションの在り方が大きく変わってきたことを実感したのです。良いと思うものにお金をかけて売り出していくのではなく、いかにメイン顧客とうまく接触し、わかりやすい表現を用いて購買意欲を高められるか、入れ替わりが激しい環境の中でどのように長期的にファンでいていただくかが大切になってきました。そういった面から、他と差別化するデザインが必要となってきたといえます。
     
    そのあたりから、すでにあるものをプロモーションするという名目の仕事は減らしていき、潜在的な価値を磨いていく”ブランディング”に舵を切っていくようになりました。なぜならデザインというのは、表面的な色形を表すだけでなく、最終的には内側にあるコンセプトや会社の在り方を外面化したものだからです。つまり、私たちは時代のニーズに合わせて活動していたところ、SNSの時代が訪れそれに合わせて事業を展開していた結果、必然的に現在のようなブランディング会社に形を変えていったという感じです。

    シェア0
    ツイート
    ブックマーク0
    後で読む

    関連する事例記事

    • インタビュー・コラム11月22日経営ハッカー編集部

      バチェラー2から「ハイブリッドサラリーマン」へ。ハイブリッドサラリーマン1万人化構想を小柳津林太郎さんに聞く

      0ブックマーク
    • インタビュー・コラム11月18日経営ハッカー編集部

      ボケてで500万DL、アプリプロデューサー・イセオサムさんの仕事哲学「あそぶようにはたらく」を追求したらどうなる?

      1ブックマーク
    • インタビュー・コラム11月15日経営ハッカー編集部

      令和時代のテクノロジーと新しい経済のありかたとは?面白法人カヤック柳澤大輔代表×「らぼっと」のGROOVE X家永佳奈氏

      1ブックマーク
    • インタビュー・コラム11月11日経営ハッカー編集部

      経営をもっとシンプルに!NPSとeNPSで顧客ロイヤリティと従業員エンゲージメントを一気に改善する方法~株式会社Emotion Tech

      3ブックマーク
    • インタビュー・コラム11月08日経営ハッカー編集部

      開発がわからないでは済まされない時代! 経営層や事業責任者が知っておくべき開発手法の見極め方

      0ブックマーク
    関連記事一覧