2019年08月23日(金)1ブックマーク

18万人の社長に聞いた、誰にも言えない悩みを解決する71の処方箋~日本最大級のWeb経営者メディアWizBizの新谷氏に聞く

経営ハッカー編集部
シェア0
ツイート
ブックマーク0
後で読む

社長業は本当に孤独だ。いつも資金繰りの不安にさいなまれ、新しい顧客は思うように増えず、厳しく指摘すると社員はすぐに辞めてしまう。さらには、優秀な人材が入ってこない。後継者がいても継がない・・・そして、そんな悩みを相談できる人がいない。頭の痛い問題が次々発生して、心が休まる暇がない。独り悩み続けることが、社長という業(ごう)なのかもしれない、とさえ思う――。
 
そんな中堅中小企業の社長の経営相談をライフワークとするWizBiz株式会社の新谷哲社長は、この度出版した著書「社長の孤独力」(日本経済新聞出版社)の執筆にあたり、18万人の経営者にアンケートを実施。1,000種類の悩みから、さらに社長に共通する71の悩みに集約し、1つ1つに解決策となる処方箋を示した。20年にわたり社長の悩みと向き合ってきた新谷氏がそのアンケート結果の裏側にある本当の社長の心を読み解く。誰にも言えない、社長
の「本音」とは何か?そしてその処方箋とは?

目次

    18万人の経営者アンケートでわかった誰にも言えない社長の本音

    ―「社長の孤独力」を出版するために、社長さんにアンケートをとられた目的は何でしようか?

    これまで経営コンサルタントとして約20年、数多くの社長の相談にのってきましたので、社長の悩みや経営課題もある程度はわかっているのですが、これを機にもっと幅広く偏りなく意見を聞いて、全体の傾向を踏まえた上で悩みを取り上げることも重要だと思いました。そこで、今回本を書こうと決めたとき、まずWizBiz会員になっていただいている18万人の経営者にアンケートをとるところから始めたのです。結果として、個々に事情の違う1,000種類の回答が返ってきたわけですが、これらに共通する悩みをさらにまとめて整理していくと全部で71種類の悩みに集約されました。この1つ1つに処方箋を書いたという形式になっているのが、この本なんです。後ほど、1部をご紹介します。

    ―実際はどんな悩みが多かったんですか?

    一番回答が多かったのは、「人」についての悩みです。採用も含めると35.0%の経営者が悩んでいる共通の問題です。次いで、「セールス」や「お金」に関する悩みが32.9%、その他、「経営全般」が25.9%といった順番です。経営全般というのは、それこそ内容はバラバラで、会社の方向性や事業計画などの全体的な内容から個別の問題や分類不能といったものまで多岐にわたります。
     
    ただ、中小企業の経営課題については様々なアンケートが発表されていますが、私がこれまで社長さんの相談にのってきて、一番、誰にも言えずに、本当にしんどかっただろうなと感じてきたのは、「お金」の悩みだっていう実感があるんです。でもアンケートには書かない(笑)。それが本音だと思いますね。

    社長のお金の不安を解消する方策(処方箋1/71)
    シェア0
    ツイート
    ブックマーク0
    後で読む

    この記事の関連キーワード

    ボタンをクリックすると、キーワードをフォローできます。

    関連する事例記事

    • インタビュー・コラム09月19日経営ハッカー編集部

      ベンチャー大国イスラエルのイノベーション思考をどう取り込むか~日本=イスラエルビジネス第一人者、加藤氏に聞く

      2ブックマーク
    • インタビュー・コラム09月18日経営ハッカー編集部

      パートの所得税はどうやって計算するの?計算例つきでわかりやすく解説

      0ブックマーク
    • インタビュー・コラム09月17日経営ハッカー編集部

      再生・細胞医療は「細胞の原材料」安定供給がボトルネック、へその緒の再活用で壁を突破するヒューマンライフコード原田CEOの挑戦とは?

      5ブックマーク
    • インタビュー・コラム09月13日経営ハッカー編集部

      「グロースハック」を「事業成長請負」に再定義。プロフェッショナル集団「電通グロースハックプロジェクト」の始動で、スタートアップ、大手企業の新規事業はどう変わる?

      6ブックマーク
    • インタビュー・コラム09月12日経営ハッカー編集部

      日本型雇用が崩壊する中、受け皿となる新人財ビジネスモデル「日本型PEO」とは?~株式会社エヌエフエー大崎氏に聞く

      1ブックマーク
    関連記事一覧