2019年04月18日(木)2ブックマーク

クラウド会計ソフトと監査の今後の在り方を考える「クラウド監査勉強会」初開催の模様をレポート

経営ハッカー編集部
シェア0
ツイート
ブックマーク0
後で読む

「freeeエンタープライズ」のリリースにより、個人事業主や中小企業のみならず、上場企業や上場準備企業まで、急速にユーザー層を拡大している「クラウド会計ソフトfreee」。そのトレンドに伴い、AIを活用した監査の新しい手法は、会計・監査法人業界からも大きな注目を集めています。このような状況において2019年3月20日、監査法人を対象にした初の『クラウド監査勉強会』が開催されました。

本勉強会では、太陽グラントソントン・アドバイザーズ株式会社 公認会計士・税理士 武藤敦彦様より、クラウド会計時代における監査の在り方についてお話しいただくと共に、スタディプラス株式会社 CFO 中島花絵様と株式会社キャスター CFO 平川秀年様による利用者対談を実施。監査業務を効率的・効果的に進めるための情報発信や意見交換が積極的に行われました。その流れを追いながら、当日の内容をご紹介します。

目次
    開会のご挨拶 freee株式会社 金融事業部長/公認会計士 武地 健太
    シェア0
    ツイート
    ブックマーク0
    後で読む

    関連する事例記事

    • 上場準備06月24日industry-co-creation

      スタートアップ経営者こそ「オーナーシップ」ではなく「業績」により信任を勝ち取るべし | 【ICC】INDUSTRY CO-CREATION

      0ブックマーク
    • 上場準備06月11日経営ハッカー編集部

      主幹事証券とは?主幹事証券の選び方と引受審査対応について詳しく解説

      1ブックマーク
    • 上場準備06月11日経営ハッカー編集部

      コーポレートガバナンスとは?IPO後に企業が負うべき公器としての責任

      1ブックマーク
    • 上場準備06月11日経営ハッカー編集部

      ストックオプションとは?ベンチャー企業が人材採用をするための武器、ストックオプションの活用法

      1ブックマーク
    • 上場準備06月10日ZDNet

      クラウドERPで中堅中小企業のデジタル変革を推進--MSら団体設立

      0ブックマーク
    関連記事一覧