2020年07月27日(月)0ブックマーク

【PR】『人口減少問題と高齢化問題』の解決へ。投資家と起業家、2つの立場で戦う

経営ハッカー編集部
シェア0
ツイート
ブックマーク0
後で読む

編集部註:本記事は、カウンティア株式会社が運営するメディア「BAND of VENTURES」からの寄稿です。

プロフィール
出演者
・ゲスト 菅原康之(株式会社アナムネ 代表取締役/BlackCrow Capital 代表パートナー)
・パーソナリティ 田原彩香(カウンティア株式会社COO/ビジネスタレント)

目次

    1.投資家と起業家の二刀流で社会課題解決を目指す

    田原彩香氏(以下、田原):本日お越しいただきましたのは株式会社アナムネ代表取締役、そしてBlackCrow Capital代表パートナーの菅原康之さんです。パーソナリティはビジネスタレントの田原が渋谷道玄坂スタジオからお送りします。よろしくお願いします。それでは菅原さん、まずは簡単に自己紹介お願いします。

    菅原康之氏(以下、菅原):初めましてこんにちは。株式会社アナムネの代表、BlackCrow Capitalの代表パートナーをやっております、菅原と申します。よろしくお願いします。

    田原:よろしくお願いします。アナムネの代表とBlackCrow Capitalの代表パートナーという事で、投資家と起業家の顔があるんですね。なかなかいないですよね。

    菅原:そうですね。なかなかいないというか、かなりレアと思います。起業家兼エンジェル投資家という人は結構いますが、起業家であり同時にファンドを立ち上げているのは国内だと私だけだと思います。

    田原:アナムネではどういった事業をされているんですか?

    菅原:アナムネは日本の医療費問題の解決に後見するためのオンライン病院を作っているスタートアップで、現在はオンラインの医療相談サービスを主軸としたヘルスケアベンチャーです

    田原:BlackCrow Capitalの方はいつ頃から事業をされているんですか?

    菅原:ファンド自体を立ち上げたのは、昨年11月です。

    田原:なるほど、じゃあまだ出来たてホヤホヤですね。
    ちょうどプレスリリースも拝見しましたが、「労働人口減少と高齢化」をテーマとして立ち上げましたということですね。そして、同時に第1号の出資先として、米国のSeismicという会社に出資をされていますね。こちらはどのような会社なんでしょうか。

    ----続きはBAND of VENTURESで----
    ※ここからは別サイトに遷移します

    シェア0
    ツイート
    ブックマーク0
    後で読む

    関連する事例記事

    • 上場準備07月28日経営ハッカー編集部

      【ひな形付】内部統制報告書の作り方とその要点

      0ブックマーク
    • 上場準備07月13日経営ハッカー編集部

      【PR】ビジネス創造は究極の自己表現。 鋭く仮説をぶつけ合い、同じ景色を共有できる投資家として

      0ブックマーク
    • 上場準備07月01日経営ハッカー編集部

      『月刊J-Startup』創刊号 注目の税制度に迫る!!

      0ブックマーク
    • 上場準備06月19日経営ハッカー編集部

      【PR】法律がわかる投資家か? 投資がわかる弁護士か? 異色の経歴を歩んできた寺東さんの素顔

      0ブックマーク
    • 上場準備06月01日経営ハッカー編集部

      【PR】同調圧力が日本をダメにする。言語化し、プレゼンし、スタートアップは成長する。

      0ブックマーク
    関連記事一覧