2021年01月08日(金)0ブックマーク

【PR】「根無し草」だからたどり着いたベンチャー投資。ジレンマを理解し、超えていく。

経営ハッカー編集部
シェア0
ツイート
ブックマーク0
後で読む

編集部註:本記事は、カウンティア株式会社が運営するメディア「BAND of VENTURES」からの寄稿です。

自身を「根無し草」と形容する朝日メディアラボベンチャーズ・投資担当ディレクターの山田正美(やまだ まさみ)さん。中央大学の電気電子工学科を卒業後、2001年に朝日新聞社へ理系採用の新卒エンジニアとして入社する。同社では、新聞の印刷工場での新聞印刷に7年間携わったのち、希望していたインターネット関連の事業部へ異動。現在は、投資担当ディレクターとして、スタートアップ投資・育成を主戦場に活躍されている。前回に続き、山田さんのスタートアップや投資にかける想いについて伺った。

目次
・プロフィール
・勉強熱心な「根無し草」だから、環境が変わっても頑張れた
・成長するスタートアップは、チームとして機能している
・様々なスキームでの投資経験をベースにした支援
・大企業の中でスタートアップ投資に奮闘する方々へ価値提供をしていきたい

目次

    プロフィール

    名前:山田 正美( Masami Yamada )
    所属団体:朝日メディアラボベンチャーズ株式会社
    大学:中央大学

    キャリア
    2001年 朝日新聞社
    2017年 朝日メディアラボベンチャーズ

     

    勉強熱心な「根無し草」だから、環境が変わっても頑張れた

     

    工場勤務、エンジニア、スタートアップ支援と多様なキャリアを経験されてきた山田さんですが、それぞれの部署で活躍できた要因はどこにあると考えていますか。

    山田 正美氏(以下、山田):僕は、自分自身のことを「根無し草」のような人間だと思っています。もともと、新しいことを学ぶのが好きな勉強熱心な一面があるので、環境が変わっても、そこで頑張ってみます。もちろん、新しいことに挑戦するので失敗もよくします。
    工場勤務から「なんちゃってエンジニア」、スタートアップ投資と畑の違う領域で、ひとつの職種にこだわらずにやってきて、それぞれの場面で柔軟に学んできたので、今の仕事ができてると思います。

    ----続きはBAND of VENTURESで----
    ※ここからは別サイトに遷移します

    シェア0
    ツイート
    ブックマーク0
    後で読む

    関連する事例記事

    • 上場準備03月12日経営ハッカー編集部

      【PR】時代の変化を嗅ぎ分ける嗅覚はあるか 福岡発のエコシステムでイノベーションを(前編)

      0ブックマーク
    • 上場準備2020年12月10日経営ハッカー編集部

      【PR】「根無し草」だからたどり着いたベンチャー投資。ジレンマを理解し、超えていく。

      0ブックマーク
    • 上場準備2020年10月26日経営ハッカー編集部

      【PR】『エンターテインメント&ライフスタイル』を軸に幅広く!多くの知識と経験、そして数々の縁を武器に。

      0ブックマーク
    • 上場準備2020年10月20日経営ハッカー編集部

      【PR】巨大な産業の創造に挑む起業家のファーストラウンドにおけるファーストチョイスに

      0ブックマーク
    • 上場準備2020年10月05日経営ハッカー編集部

      【PR】スタートアップのチャレンジ精神溢れる前向きなマインドセットで富士通を変えたい 「FUJITSU ACCELERATOR」

      0ブックマーク
    関連記事一覧