2016年02月15日(月)0ブックマーク

請求書が届かない 催促はどのようにするのか

経営ハッカー編集部

pixta_20110456_S (1) 会計の都合上、請求書を月内に届けてほしい場合や、請求そのものが滞っており、請求書の発送がないことがあります。そうした場合、どのようにすればいいのでしょうか? 今回は、請求書の催促の仕方について紹介します。

1)催促する手段はどのように決めるべき?

急ぎの用事で請求書が必要となった場合、催促はメールなどよりも電話の方が早急な対応が期待できます。催促の対象となる請求書が多数となる場合などは正確性を期すために、メールでの連絡を重ねて行うとよいでしょう。書面による催促はもっとも丁寧な連絡方法ではあります。相手に応じて上手に使い分けることをおすすめします。

2)催促する際に気をつけるべきこと

取引先の方もミスで送付していなかった場合もあります。意図的に請求書の送付を遅らせているケースはほとんどありませんから、感情的な電話などはかえってトラブルの元になりがちです。冷静に、請求書が届いていない旨を伝えるようにしましょう。

3)催促時に相手に伝えるべき内容

実際に請求書の催促をするにあたり、先方に伝えるべき内容は以下のとおりとなります。

1.すでに請求書を発送していただいているかどうか確認する 2.請求書がまだ発送されていない場合、いつごろ発送予定か、具体的に確認する

まとめ

請求書が届いていない場合、送付されていない旨やどういう状況なのかを的確に聞き出す必要があります。もし請求書が届いていない場合はこの記事を参考にして、しっかりと対応しましょう。

シェア0
ツイート
ブックマーク0
後で読む

この記事の関連キーワード

ボタンをクリックすると、キーワードをフォローできます。

関連する事例記事

  • 経理の基礎知識09月18日経営ハッカー編集部

    領収書の発行義務があるのはどんなとき?クレジットカード払いの領収書はどうなる?

    0ブックマーク
  • 経理の基礎知識09月18日経営ハッカー編集部

    住民税の普通徴収と特別徴収とは?2つの徴収方法をわかりやすく解説

    0ブックマーク
  • 経理の基礎知識09月03日経営ハッカー編集部

    住民票の申請で気をつけたいマイナンバー記載の有無

    0ブックマーク
  • 経理の基礎知識08月28日経営ハッカー編集部

    領収書だけでなく契約書にも収入印紙の添付が必要?あやふやになりがちな部分をクリアに解説

    1ブックマーク
  • 経理の基礎知識08月28日経営ハッカー編集部

    退職金の退職所得控除と所得税の計算方法をわかりやすく解説

    0ブックマーク
関連記事一覧
無料会員登録で限定記事が読める
資金繰りナビ スモールビジネスの資金繰りはこれ一つで完結