2019年07月17日(水)2ブックマーク

メディア運営の当事者が語る「メディアとM&Aのリアル」 パネルディスカッション

経営ハッカー編集部
シェア0
ツイート
ブックマーク0
後で読む

2019年6月、秋葉原TIME SPACEにて、「メディアとM&Aのリアル」をテーマにイベントが開催されました。デジタルメディア、広告、コンテンツなどは今後どう進化をしていくのかをテーマにしたメディア「Media Innovation」のオフ会イベントで主催は複数メディアを運営する株式会社イード。登壇者は同社執行役員メディア事業本部長 土本学さんと、株式会社じげんの取締役執行役員CFO 寺田修輔さん、株式会社ベクトルのM&A戦略を担う経営戦略部部長戸崎康之さんの3名。この3名によるパネルディスカッションが行われました。
会場にはメディア運営者、M&A業務担当者などが来場。変貌し続けるメディアはどこに向かうのか、その手がかりを掴みに来た彼らからはパネルディスカッション後の質問タイムに矢継ぎ早に質問が飛びました。

目次

    M&A担当者に求められる資質とは?

    土本:司会を務めさせていただきます株式会社イードの土本です。よろしくお願いします。
    まずはM&Aの担当者に求められる資質について伺っていきたいと思います。今回インタビューを事前にさせていただいたとき、じげんさんは寺田さん以外は新卒の1~3年目の方が担当されていると伺ってすごく衝撃を受けたんですが。

    寺田:そうですね。M&Aを行うためにはいくつかのフェーズがあると思うのですが、そのフェーズによって担当者に求められる資質は変わってくると思います。M&Aのプロジェクトオーナーは、本質的にはPMIのプロジェクトオーナーでもあるべきだと私は思っています。その会社の新しい経営陣に就任予定の人間というのが、事業のDDを行うべきだと思いますので、そういう意味ではそのまま事業をやれる人間がプロジェクトの責任者になるべきだと思います。

    シェア0
    ツイート
    ブックマーク0
    後で読む

    関連する事例記事

    • 経営・戦略10月10日経営ハッカー編集部

      中小企業のホールディングス化のメリット・デメリットとは?

      0ブックマーク
    • 経営・戦略09月24日経営ハッカー編集部

      「5W2H」は「Why」から始める。社員に教えたい段取り力の身につけ方

      1ブックマーク
    • 経営・戦略09月23日経営ハッカー編集部

      NPSとは?業績を向上させる顧客ロイヤリティと従業員エンゲージメントの関係は?

      1ブックマーク
    • 経営・戦略09月18日経営ハッカー編集部

      ムーンショットとは?ムーンショット経営でイノベーションを生み出す

      1ブックマーク
    • 経営・戦略09月17日ITmedia

      手間をかけずにすぐできる働き方改革、利用が本格化する「DaaS」の魅力とは

      0ブックマーク
    関連記事一覧