2019年06月12日(水)2ブックマーク

巨大組織の壁を壊せ!~経産省若手官僚・大企業イノベーターが語る「マインド・アクティブ」とは?

経営ハッカー編集部
シェア0
ツイート
ブックマーク0
後で読む

 2019年5月22 日夕刻、四ツ谷駅近くの起業家コミュニティWeWork 東急四谷はいつもより熱気にあふれていた。この日、経産省若手官僚の有志が立ち上げた「マインド・アクティブ社会」プロジェクトの第2弾のイベントが開催されたからだ。
 
本プロジェクトは「能動的に人生を選択して、一歩踏み出す人で溢れた社会、一歩踏み出す人のチャレンジを、誰もが応援する社会」の実現を目指すことを目的としており、相変わらず閉塞感が続く社会、企業等において、ひとりひとりの能動的なマインドと行動によって変革を起こしていくことを提唱している。
 
今回のイベントでは、『経産省若手官僚・大企業イノベーターが語る 大きな組織の中で 「マインド・アクティブ」であるためには? 』と題して、大組織の中にあって「マインド・アクティブ」に新規事業、新規プロジェクトに取り組んでいる3人のイノベーターからその活動が共有された。

目次

    「マインド・アクティブ社会」プロジェクトとは

    まずは、冒頭「マインド・アクティブ社会」プロジェクトを代表して経済産業省の田口周平氏よりイントロダクションだ。田口氏によると、「マインド・アクティブ」社会とは
     ・一歩踏み出す、新しいチャレンジをする人が増え
     ・そのような人たちをネガティブにとらえるのではなく、小さなチャレンジであっても
    称賛し、サポートする社会であると言う。
     
    「自分の価値観、やりたいことやビジョンの実現に取り組む人は生産性も向上するという指摘があります。そのような『マインド・アクティブ』な人が増え、さらにお互いに応援するようになることが社会全体の活性化につながります」と田口氏は熱を込める。
     
    続いて、大企業、大組織の中で、「マインド・アクティブ」に新事業・新プロジェクトを推進しているイノベーターからの報告だ。

    ANA AVATAR プログラムで地球規模の社会課題解決を目指す 深堀 昂氏(ANAホールディングス アバター準備室 ディレクター)
    シェア0
    ツイート
    ブックマーク0
    後で読む

    この記事の関連キーワード

    ボタンをクリックすると、キーワードをフォローできます。

    関連する事例記事

    • 働き方改革09月09日経営ハッカー編集部

      [「働き方改革」は業務プロセスの見直しから バックオフィスクラウド活用セミナー④] SaaSをフル活用したワークフロー構築 株式会社スタディプラス 管理部 藤本了甫氏

      0ブックマーク
    • 働き方改革09月06日経営ハッカー編集部

      [「働き方改革」は業務プロセスの見直しから バックオフィスクラウド活用セミナー③]「リアルタイム経営」のための最適な業務プロセス設計とは freee株式会社 プロダクト戦略本部 上級コンサルタント 尾籠威則氏

      0ブックマーク
    • 働き方改革09月04日経営ハッカー編集部

      [「働き方改革」は業務プロセスの見直しから バックオフィスクラウド活用セミナー②] 出張の「手間」と「コスト」を削減する[AI travel] 株式会社AI トラベル取締役CMO 本間卓哉氏

      1ブックマーク
    • 働き方改革09月02日経営ハッカー編集部

      [「働き方改革」は業務プロセスの見直しから バックオフィスクラウド活用セミナー①]中堅・成長企業における経営管理基盤構築のポイント  有限責任監査法人トーマツ リスクアドバイザリー事業本部 田村有氏

      2ブックマーク
    • 働き方改革08月27日PR Times

      働き方改革も影響し、社労士へのイメージが変化

      1ブックマーク
    関連記事一覧