2014年02月06日(木)0ブックマーク

個人事業主が抱えている青色申告への不安 第1位は「会計・税務知識の不足」

経営ハッカー編集部

個人事業主_不安

個人事業主が抱える青色申告への不安

青色申告を行ったことのある、または行う予定の方で、申告に対して不安をお持ちの方に、「青色申告の準備から提出までの流れの中で、どの点が大変・不安ですか(でしたか)。」というアンケート調査を行いました。結果、青色申告への不安 第1位は「会計・税務知識の不足」でした。

【質問】「青色申告の準備から提出までの流れの中で、どの点が大変・不安ですか(でしたか)。」

【対象】青色申告をしたことのある、もしくはする予定で、申告に対して不安をお持ちの方 男女20〜60代 186名

個人事業主悩み

設立年数によって、その傾向は変わるようです。

個人事業主_年数による変化

設立1〜5年目の事業所では会計・税務知識の不足が約50%を占めているのに対し、6年目以降の事業所では、決算処理・決算書の作成に対する不安のほうが最も多いです。

また、全体的に6年目以降の事業所は、知識に対する不安よりも、仕訳・記帳や申告書類の準備など、実務的な作業への不安が多くなっています。 個人事業主は設立1年以内で4割が廃業してしまうというデータもありますので、6年目以降の事業所は事業も軌道に乗り、取引数が多くなったことにより、会計実務の負担が多くなっていることがデータから推測できます。

青色申告はいつ頃から意識し始めますか?

現在個人事業主である方に向けて、「青色申告はいつ頃から意識し始めますか?」という質問を投げかけたところ、約96%の人から申告期限の3ヶ月以内から意識し始めるという結果が出ました。

意識調査

また、1ヶ月前から意識し始めるという人が約半数です。ほとんどの個人事業主はギリギリになって準備し始めるようです。

 

<青色申告に関するすべての疑問を解決したい方はこちら>

・「青色申告ガイド|青色申告に関する疑問をすべて解決【永久保存版】

 

シェア0
ツイート
ブックマーク0
後で読む

この記事の関連キーワード

ボタンをクリックすると、キーワードをフォローできます。

関連する事例記事

  • 確定申告09月11日経営ハッカー編集部

    サラリーマンのスーツを経費にできる特定支出控除とは

    0ブックマーク
  • 確定申告09月03日経営ハッカー編集部

    いざというときに困らない領収書の正しい書き方

    0ブックマーク
  • 確定申告08月28日経営ハッカー編集部

    雑所得が20万円以上か以下かで決まるサラリーマンの確定申告

    0ブックマーク
  • 確定申告08月22日経営ハッカー編集部

    年末調整 もう悩まない!「住宅借入金等特別控除申告書」の記入方法を徹底解説

    0ブックマーク
  • 確定申告08月22日経営ハッカー編集部

    年末調整 平成30年(2018年)分から変わった「配偶者特別控除」の計算方法を解説

    0ブックマーク
関連記事一覧
無料会員登録で限定記事が読める
資金繰りナビ スモールビジネスの資金繰りはこれ一つで完結