2014年05月18日(日)0ブックマーク

住民税│地域生活を営む上で必要な費用を広く分担

経営ハッカー編集部

住民税は地域で生活を営む上で必要となる費用を広く住民で分担する目的で課される

住民税は、地域で生活するうえで必要となる費用を、その地域で生活する住民に広く分担してもらおうという目的で課される地方税です。 所得税の確定申告をすると、お住まいの市区町村から納税額の通知書が送付されて来ます。

通知書に記載されている期限通りに金融機関等で納付しなければなりません(納期は一般的に6月・8月・10月・1月の年4期となっており、前年の所得に対して課せられた住民税を4回に分けて支払うことになります。もちろん一括納付も可能です)。納期限を過ぎてしまうとペナルティが課されますので、ご注意ください。

 

<確定申告に関するすべての疑問を解決したい方はこちら>

・「【永久保存版】確定申告やり方ガイド!確定申告に関する疑問すべて解決

[sc:ads-freee-kakuteishinkoku-footer]

 

シェア0
ツイート
ブックマーク0
後で読む

この記事の関連キーワード

ボタンをクリックすると、キーワードをフォローできます。

関連する事例記事

  • 確定申告06月27日経営ハッカー編集部

    確定申告についてよく知らないサラリーマンのための確定申告入門

    0ブックマーク
  • 確定申告06月25日経営ハッカー編集部

    確定申告の対象者はどう決まる?年末調整との違いや延滞・無申告のペナルティとは

    0ブックマーク
  • 確定申告06月25日経営ハッカー編集部

    青色申告|青色申告承認申請書はどのタイミングで提出するもの?

    0ブックマーク
  • 確定申告03月24日経営ハッカー編集部

    キャッシュフロー計算書の仕組みと経営状態の読み取り方

    0ブックマーク
  • 確定申告03月24日経営ハッカー編集部

    【確定申告】医療費控除の申告期限と還付金額の計算方法まとめ

    0ブックマーク
関連記事一覧
無料会員登録で限定記事が読める
百五銀行