2014年05月18日(日)0ブックマーク

税込経理方式│税込で会計上記帳すること

経営ハッカー編集部

会計帳簿への記録をすべて税込で記帳する方法

商品の販売した場合や仕入代金の支払いをした場合などに、税込の金額で帳簿に記帳することを税込経理方式と呼びます。

帳簿のつけ方には税込経理方式と税抜経理方式の2つが存在します。どちらを採用するかは事業主の判断に委ねられています。どちらが有利かということはケースバイケースですので、判断に迷ったら専門家である税理士にご相談することをお勧めします。なお、消費税の納税義務が免除されている事業者は税込経理方式を採用することとなります。

シェア0
ツイート
ブックマーク0
後で読む

関連する事例記事

  • 確定申告10月26日経営ハッカー編集部

    独立するなら個人事業主?それとも会社設立?迷ったらまずは双方のメリットを比較

    0ブックマーク
  • 確定申告09月11日経営ハッカー編集部

    サラリーマンのスーツを経費にできる特定支出控除とは

    0ブックマーク
  • 確定申告09月03日経営ハッカー編集部

    いざというときに困らない領収書の正しい書き方

    0ブックマーク
  • 確定申告08月28日経営ハッカー編集部

    雑所得が20万円以上か以下かで決まるサラリーマンの確定申告

    0ブックマーク
  • 確定申告08月22日経営ハッカー編集部

    年末調整 もう悩まない!「住宅借入金等特別控除申告書」の記入方法を徹底解説

    0ブックマーク
関連記事一覧
無料会員登録で限定記事が読める
資金繰りナビ スモールビジネスの資金繰りはこれ一つで完結