2014年05月18日(日)0ブックマーク

非課税所得│税金がかからない所得とは?

経営ハッカー編集部

意外と沢山ある非課税所得

所得税を課さないと決められているものは意識してみると意外と沢山あります。

よく知られているものに以下のようなものがあります。   ・当座預金の利子(年1%超の利率を付されたものを除く)   ・元本350万円以下の障害者の小額預金の利子で一定の手続きをしたもの   ・NISA   ・給与所得の通勤手当のうち通常必要と認められるもの(最高月10万円)   ・見舞金   ・臨時福祉給付金   ・子育て世帯臨時特例給付金 など

稀ではあるけれど知っておくといい非課税所得

  ・国等に対して財産を寄付したことによる資産の譲渡による所得   ・相続税の納付のために、物納をした場合の、譲渡による所得   ・相続又は遺贈により取得したとみなされる退職手当等で、相続税の計算に算入されるもの   ・相続等により取得したものとみなされる保険金等   ・資産の損害に基因して支払いを受ける保険金等   ・遺族が受ける恩給及び年金

シェア0
ツイート
ブックマーク0
後で読む

関連する事例記事

  • 確定申告08月22日経営ハッカー編集部

    年末調整 もう悩まない!「住宅借入金等特別控除申告書」の記入方法を徹底解説

    0ブックマーク
  • 確定申告08月22日経営ハッカー編集部

    年末調整 平成30年(2018年)分から変わった「配偶者特別控除」の計算方法を解説

    0ブックマーク
  • 確定申告07月12日経営ハッカー編集部

    源泉徴収票がない!そんなときは慌てずに会社に再発行申請を

    0ブックマーク
  • 確定申告03月08日経営ハッカー編集部

    自宅の売却損の一部を、税金で取り戻す特例

    4ブックマーク
  • 確定申告03月08日経営ハッカー編集部

    労働保険料の計算&徴収方法

    1ブックマーク
関連記事一覧
経理と労務 まとめて効率化
無料会員登録で限定記事が読める