2013年07月04日(木)0ブックマーク

7月10日、源泉所得税について

経営ハッカー編集部

今日は、従業員9人以下の会社を経営されている経営者の皆様への告知の記事となります。 源泉所得税の納付期限が7月10日までというお話になります。

 

1、対象

この所得税から源泉徴収した分を7月10日までに納めなくてはいけない対象の人は、

1、従業員が9人以下の会社で 2、所得税を半年分まとめて納付することを申請している

経営者の方になります。

2、注意点

所得税の納付といっていますが、この所得税は、月ごとの給料だけが対象ではなく、退職金や賞与も含まれるので、ご注意ください。特に退職金は、小さな会社ですと、忘れやすいのでお気をつけください。

従業員9人以下の経営者の皆様は忘れずにお済ませください!

この源泉所得税の留意点については、税理士の方々が書かれたものが多くありますので、参考として張っておきます。 〈参考〉【完全版】5分で理解できる源泉徴収の仕組みと全体像|経理・税務の基本知識

シェア0
ツイート
ブックマーク0
後で読む

この記事の関連キーワード

ボタンをクリックすると、キーワードをフォローできます。

関連する事例記事

  • 経理・財務10月08日経営ハッカー編集部

    資金繰りを「悩み」から「強み」に変える経営ポイント

    0ブックマーク
  • 経理・財務09月25日経営ハッカー編集部

    IFRS(国際財務報告基準)とは?グローバル戦略で適用するメリット・デメリット

    0ブックマーク
  • 経理・財務09月18日経営ハッカー編集部

    収入印紙の購入方法や使用するタイミングによって異なる勘定科目とは

    0ブックマーク
  • 経理・財務09月18日経営ハッカー編集部

    資産処理を最適化するためにも知っておきたい一括償却資産・少額減価償却資産・固定資産の違い

    1ブックマーク
  • 経理・財務09月15日経営ハッカー編集部

    サクッと学ぶ!財務会計と管理会計の違いとそれぞれが果たす重要な役割

    0ブックマーク
関連記事一覧
無料会員登録で限定記事が読める
資金繰りナビ スモールビジネスの資金繰りはこれ一つで完結